漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

きみの声 ぼくの指 2巻

通常価格:
450pt/495円(税込)
(4.5) 投稿数2件
きみの声 ぼくの指(4巻完結)

作品内容

生まれた時から耳の聞こえないるる。中学まではろう学校に通っていたけど、将来のために普通高校に進学することにしたのだが…!?聞こえなくたって通じ合える!手話をとおして繋がっていく人と人の絆を描くヒューマンドラマ

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

きみの声 ぼくの指のレビュー

平均評価:4.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 障害を考えるのによいきかっけ
    sonaさん 投稿日:2018/10/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵は古いですが、お話はとてもいい作品でした。特に文化祭でやるお芝居の所は泣けてきました。ろう障害者の気持ちや目線にたって書かれているので健常の人にもわかりやすいです。アルバイト先の主任さんに「出来ない事は何?」と聞かれるところ、健常の私たちはついつい「何が出来ないの?」と聞いてしまいますが、このシーンはちょっと衝撃を受けました。主人公の恋の行方の結末が尻切れになってしまって、続きはない?のかな。そこまで読めたらもっと良かった。なので★4つ。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 名作です!
    cherryさん 投稿日:2017/1/2
    なぜレビューがないんだろう?古いから?超名作なのに。手話マンガと言えば個人的にこの作品が一番好きです。泣けて泣けて仕方ないので、電車の中など公衆の面前での読書にはご注意ください。
▲ページTOPへ