漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

1巻目がなんと無料!!お茶にごす。 1巻

通常価格:
0pt/0円(税込)
(4.2) 投稿数72件
お茶にごす。(11巻完結)

作品内容

「平和な心と生活を手に入れたい」と願い、茶道部に入部した最強の不良・デビルまークン! 彼は暴力の連鎖から逃れ、優しさの道を極めることが出来るのか…?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全11巻完結

  • 1巻目がなんと無料!!お茶にごす。 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    0pt/0円(税込)
    「平和な心と生活を手に入れたい」と願い、茶道部に入部した最強の不良・デビルまークン! 彼は暴力の連鎖から逃れ、優しさの道を極めることが出来るのか…?
  • お茶にごす。 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    お茶の飲み方、襖の開け閉め、正座などなど…茶道の心得を着実に身に付けていく雅矢。部長と接する時間も増え、次第に彼女に対する気持ちにも変化が…!? 暴力なし(?)のほのぼのライフ続行中!
  • お茶にごす。 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    雅矢と山田の前に、クールでカッコ良いライバル・樫沢が出現! 憧れの部長・姉崎サンをめぐって衝突か…!?
  • お茶にごす。 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ヒゲの濃さを雅矢に見抜かれ、「ブルー」と命名されたことに怒り心頭の完璧男・樫沢。だが、直接対決を申し出るも、部長に暴力禁止を誓っていた雅矢はこれを無視。なんとしても勝負をつけたい樫沢は、不良たちを使ってけしかけるが、雅矢はボコボコに殴られても律儀に誓いを守り続ける。一方、それを陰から見ていた樫沢は「オレは悪役なのでは?」ということに気付きはじめ…
  • お茶にごす。 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    禅寺で夏合宿中の茶道部。薪拾いの最中に部長を襲ったスズメバチを、雅矢が掴んで投げ捨てて事なきを得たりしたのち、境内の掃除をすることに。実は右手の平をハチに刺されていた雅矢は、部長に気付かれかけてもごまかし通すことにしたが、夏帆にはバレてしまい…?
  • お茶にごす。 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    茶道部の合宿最終夜、山田の熱望していた肝試しがついに決行! しかもクジ引きの結果、雅矢は念願かなって部長と組むことに! また山田は夏帆と、智花は副部長とペアになり、おどかす係になった智花たちはノリノリで作戦を練る。だが門の外には、すっかり忘れられ寺に入れてもらえない樫沢が暗闇に立ち尽くしていて…。絶叫の肝試し、ひと組めスタート!!
  • お茶にごす。 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    夏祭りに出かけた雅矢は、そこで茶道部の影の薄い先輩・奥沼から「弟が不良たちにさらわれた」と助けを求められる。雅矢は彼女が誰かすら分からず、なぜ自分に助けを求めるのか不思議に思いながらもひとまず了承。だが、奥沼の携帯に不良からの電話がきたのと同じタイミングで、雅矢は浴衣姿の姉崎部長を偶然目にしてしまう。果たして雅矢が選ぶのは、憧れの部長か、見知らぬ(?)人か…!?
  • お茶にごす。 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    山田が部室にひとりで漫画を読んでいたところ、副部長が入ってきた。茶碗の良さが分からないという山田に、茶道の魅力を伝えなくてはと思う副部長だが、姉崎部長ほどの知識はない彼女には、伝えたくてもうまく言葉にすることができない。その間に現れた雅矢や夏帆たちも見当違いな感想を述べだす始末で、やむなく副部長は、部で一番高い20万の茶碗を取り出して…?
  • お茶にごす。 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    脅迫され続けていた少年を救い、優しい人になれたと喜ぶ雅矢。その話を聞いた姉崎部長は「どうして優しい人になりたいのかしら?」と不思議がりながらも、その一途さを嬉しく感じていた。そんな部長が、帰り道の駅のホームでベンチに腰かけていると、偶然樫沢がそこに通りかかる。だが、樫沢に声をかけられた部長は、なぜか気を失ってしまい…
  • お茶にごす。 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    万引きの手伝いをした過去をネタに、小悪党2人からユスられていた幅部という少年。彼の父親は人格者の教師で、父に迷惑をかけたくないとの思いから、ひとりで苦しみを抱えていた幅部と知り合った雅矢と山田は、そんな彼を救うべく一計を案じる。それは自分たちがもっと非道な悪になりすまし、カモを奪うフリをするというもの。だが逆恨みした小悪党たちは、曲がったことが嫌いな軽高のキング・古田に、雅矢たちの悪事だけを告げ口して…?

レビュー

お茶にごす。のレビュー

平均評価:4.2 72件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白くて10巻まで買ってしまった
    ナンバーさん 投稿日:2021/5/5
    ご縁のない感じの絵、ジャンルでしたが、なんと一巻無料という宣伝に刺激され、読んだら想像を超えて面白かったです。 女子高だったので、図書室の隣に茶室がありました。 あの狭い空間にデカい男子高校生が2人も居たら、男子臭がしそう、あ、でも、お 茶の効果で大丈夫かも もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 我が家の家宝にします!!
    ぺぺろんさん 投稿日:2017/1/4
    「天使な〜」に比べて、絵面が地味でどうかな。。と思ったが、とんでもなく面白かった。 マークン、かわいいよね〜〜 そして優しく、かっこいい!! そもそもが、茶道をテーマにした少年マンガって、読んだこと無かったんですが、この作者に掛かればこ のような異次元ワールド(?)が炸裂するのですね。。 強さ×やさしさ=茶道 なのか!! 流石、戦国武将のマストアイテム! この作品のすごい所は魔法も出て来なければ、人間離れした必殺技も使わない所(悪魔的に強いけど)。 ただ真摯にやさしい人になろうとマークンが奮闘するくだり。。じ〜〜んと来ます。そして笑えます! 。。大好きです!!。。マークンはヒーローだよね!! この作品は我が家の家宝にします!! もっとみる▼
  • (5.0) 茶道と青春〜(笑)
    ジュカさん 投稿日:2017/4/5
    『優しい人』になりたい不良のデビルまーくんが、茶道部長の『和の心』に憧れ、親友山田に見守られつつ、成長?してゆくストーリー 高校茶道部のお話でギャグかと思いきや、茶の湯の侘びサビ、まーくんなりの優しさの定義や、部長への恋心等々、なかなか 奥深くホンノリ切なくなる内容でした 無料巻があまりに面白くて(2巻ソバ屋の鼻ウロンで泣き笑い)読了してしまいましたが、久しぶりに、爽やか且つ、スッキリした読後感 茶道の心を知る部長も、狂犬カホちゃんも、ブルーもヤーマダも、アニ研の皆さんも、主人公まーくんも、登場キャラみんな愛しいです もっとみる▼
  • (5.0) 憎めない主人公'(*゚▽゚*)'
    外道丸(・8・)さん 投稿日:2015/2/9
    この作品の作者さんの、『今日から俺は!』の三橋といい、『天使な小生意気』のゲンゾーといい、なんか主人公(天使な〜、は違うのかな)憎めないんですよねー。むしろカワイイ(。-_-。)、そしてスッキリ爽快です。他の作品でもそうですが、不良主人公が ひたすらポリシーに向かって真っしぐらと言うか。上手く言えません、すみません(´・_・`) この『お茶にごす。』でアレ?と思ったのは、主人公の友達がイケメンだった。珍しい。 でもこの作者さんは上手く主役を魅せます今までの作品も、この作品も、読めば主人公に愛着わきますよぜひ! もっとみる▼
  • (5.0) 最高です!
    とうきさん 投稿日:2016/2/2
    西森作品ではこれが一番好きです!超面白い! 顔が強面なだけで喧嘩を売られまくり仕方なく買ってるうちに悪魔まーくんと呼ばれて不良に恐れられてる主人公が優しい人になるために頑張る話ですが、まーくんが素直でかわいい!悪い連中をズバッと倒すのも気 持ちがいいですし、話が進むとだんだん暴力を振るわないでなんとか解決しようとするようになるのもただ殴って終わりの漫画とは違っていいです 11巻だけなのが残念…もっと読んでたかった〜。もう古い作品なので無理とは思うけどぜひメディア化して欲しいです!もっと多くの人に知って欲しい! もっとみる▼
  • (5.0) 一途なところがいい
    みったんさん 投稿日:2019/9/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 すごく好きな作品です。まーくん、一途でいいデスね優しくなりたいと思ったきっかけは切ないですが、まーくんなら優しい男になり、幸せをつかめるでしょう。どうなったか、詳しく描かれていないのに、そう思わせる描き方ができるこの作者さん、センスがいいなぁと思います。絵は好みが分かれますけどね。 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 悪魔まークン
    著者は「今日から俺は!!」や「天使な小生意気」などの代表作がある西森博之。船橋雅矢は「悪魔まークン」と呼ばれているほど、喧嘩をしてきました。それはとても有名で、いつでもどこでも喧嘩を仕掛けてくる人を雅矢は仕方なく倒してきました。しかし、雅矢は高校生になった事をキッカケに再出発しようと考えていました。しかし、雅矢は部活の勧誘にも声をかけてもらえません。そんな時声をかけてきたのは…。雅矢の外見は怖いですが、中身は少し天然で面白いキャラです。雅矢がこれからどんなほのぼのスクールライフを過ごしていけるのか、喧嘩をすることを本当に止められるのか、続きが気になってしまう作品です。
    営業:亀
▲ページTOPへ