漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

ARMS 8巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数49件
ARMS(22巻完結)

作品内容

アメリカ…広大なその地でARMSオリジナルが追うのは、4人のキース!! 訪れた町“絞首台の鐘”で待ち受けるスティンガー率いる“猟犬”部隊との戦いは…!? そして、チャペルの子供達が語る“アザゼル”の秘密とは、一体…!? 世界規模に発展した、第三部へ緊急突入!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全22巻完結

  • ARMS 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    神の腕を持つ少年・高槻涼。
    謎の転校生・新宮隼人が、涼に突然襲いかかった。
    奇妙な腕の正体、そして彼が口にした「ARMS」とは…!
  • ARMS 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    涼と隼人、二人のARMSの前に、三人目のARMS、巴武士が…! そんな彼らを狙うエグリゴリの次なる刺客は、学校に異常な恨みを持つ“チャペルの双子”アルとジェフ! プラスとマイナス、二体のサイボーグを駆使し学校を火の海へと陥れる悪の申し子に涼のARMSが…!?
  • ARMS 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ARMSの、そしてエグリゴリの謎を探るため、涼、隼人、武士が旅に出る。行く手に待ち受ける真実とは…!? 押し寄せる新たな敵、C.Tと鐙沢村民…。絶体絶命のピンチの中、カツミの身に…!? そしてその時、涼の右腕が…!! 圧倒的迫力で綴られた、第一部[覚醒編]、完結!!
  • ARMS 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    消えたカツミを捜し求める涼に同行する隼人、武士、そしてアル…。そんな彼らの前に現れたカツミにそっくりな少女、恵こそが4人目のARMSだというのだが…!? 反エグリゴリ組織“ブルーメン”とは…!? そして、涼と母親の隠された秘密とは…!? さらに襲いかかるX‐ARMYとは一体…!? 謎が謎を呼ぶ新展開、第二部突入!!
  • ARMS 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    白熱するX‐ARMYとの戦い。彼らの狙いは、涼の持つ魔獣。不死身のヴォルフを倒した涼に襲いかかる千里眼のキクロプス、螺旋のキャロル…そして訪れた魔王クリフとの直接対決! その時、あのジャバウォックが…!? ARMSの熱い絆は、果たして…!? 周囲騒然の激烈展開、第5巻!!
  • ARMS 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    あのX‐ARMYを、いとも簡単に仕留めた“レッドキャップス”の残忍なる手口! 冷酷軍団の作戦“スナーク狩り”にチーム作戦で対抗する涼達ARMSだが…!? その極限を極める戦いの中、隼人の“騎士”と武士の“白兎”が進化を遂げ…!? 各界注目の壮絶展開、第6巻!!
  • ARMS 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    冷酷軍団“レッドキャップス”の作戦“スナーク狩り”にチーム作戦で対抗する涼達ARMSだが…。進化した隼人の“騎士”と武士の“白兎”は、キースと核を抑えられるのか…!? そんな中、ガウスの放った非情の策により涼の“魔獣”が…!? 驚異的展開で語られた、第二部[邂逅編]、完結!!
  • ARMS 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    アメリカ…広大なその地でARMSオリジナルが追うのは、4人のキース!! 訪れた町“絞首台の鐘”で待ち受けるスティンガー率いる“猟犬”部隊との戦いは…!? そして、チャペルの子供達が語る“アザゼル”の秘密とは、一体…!? 世界規模に発展した、第三部へ緊急突入!!
  • ARMS 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    アメリカ、ギャローズ・ベルで、開けてしまったパンドラの箱“アザゼル”!! そして現れたキース・シルバー率いるアメリカ国内最大戦力“イプシロン”!! 全米震撼の戦いは、予想不能の展開へと…!! さらに、明かされるプログラム“ジャバウォック”とは…!? 超ハイテンションコミック第9巻!!
  • ARMS 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ギャローズ・ベルで繰り広げられるキース・シルバーとの死闘の行方は…!? そして、そこからの脱出は叶うのか…!? 追うキース・グリーンは…!? さらに、混迷を深める魔獣、騎士、白兎がとんでもないことに…!! その時、恵は…!? 疾風怒濤の超展開、第三部、衝撃完結!!!

レビュー

ARMSのレビュー

平均評価:4.7 49件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 何年たっても
    たまごろさん 投稿日:2019/12/17
    何年たっても色褪せない名作。 何度読んでも面白くて感動します。 ストーリーにどんどん引き込まれて テンポよく読めます。

高評価レビュー

  • (5.0) 男の子バンザイ
    アクション大好きさん 投稿日:2009/9/21
    満点評価したいくらい面白いですが、女として対女性にオススメする上では★4くらいです好み割れるとは思います(私自身は好きだから★5つけました)…●●ある目的のために設立された超巨大な闇の組織、そこで開発されたARMSという生体兵器のような ものを組み込まれて育った…選ばれし遺伝子をもつ少年少女たち。10代の彼らには重すぎて過酷というべき運命、第三者の思惑に翻弄されながらも、葛藤し、成長を遂げ生きる強さを身につけていくサマは…大人が読んでも勇気や元気をもらえること、間違いナシです●●面白い話に共通して言えることかもですが、キャラクターが個性豊かで魅力的です。他の話に(こういうやつ、いるよね)がいない感じというのかな?…特に、サブキャラに味があるのが必見。個人的ヒットは、主人公少年のお母サマ。女がみても憧れるキャラですね。はじめは敵対相手として出会うユーゴーは、女が見ても愛おしい。男性では、例のエリートコース脱落警察官のお兄さん(老けすぎだけど彼は設定38〜40でもいける気が)もカッコイイです。ほかにも魅力的なキャラはたくさんですが、私の個人的好みをウダウダ書いても誰も読む気しないでしょうから、この辺でやめにします。 女子にオススメしたい理由のひとつは、少年マンガとしては、心理描写が非常に豊かで繊細だからです(これは新世紀エヴァンゲリオンなども見ればいえると思いますが。ただ、エヴァのメンツよりは前向きでカラリとした印象が強い。扱うテーマの差もあると思うので、どちらがいいとか悪いとかは言えませんけどね)。もちろん少女マンガに多くみられる、恋愛メインの心理描写とは違います。…少年たちの苦悩や葛藤、そして乗り越える姿に感情移入できることが…女性が読んでも楽しめる大きな要因ではないでしょうか。それから、男の子バンザイとテーマにしましたが…男性不信ぎみの女性たちは、この話を読むことで…男性という生き物に対して好感度が上がるというか…好きになれるかもしれませんね 理由は…読んでいけばきっと、なんとなく分かっていただけるかと思います。個人的な辛めの総評として…壮大な話に起こりがちな論理破綻、設定崩れもきわめて少ない部類です。…科学的説明の点でも脱帽するくらい、ちゃんとしてるから読みごたえはあります(だからって難しすぎることもありません)。おすすめです もっとみる▼
  • (5.0) 最高の物語!!
    ミス・ミントさん 投稿日:2010/6/11
    ようやく読み終えました。 一気には買えないので少しずつ読んでいましたが、いやー、またしても大作を読みました。 七月鏡一原作といえば藤原芳秀さんの絵でしょう、と決めつけていたので、なかなか読めずにいました。 (皆川さんといえ ばスプリガンが浮かんだので、特異な能力が出てくるストーリーなのかな〜と想像してみたり)。 ですが購入したら止まらなくなり、感動、かっこいい、面白い!と毎月購入を楽しみにしていました。 内容は怪獣合戦みたいなお話でしたが、人情味溢れる素敵な物語です。 ラスボス到達! というところで、ヒロインのカツミを使った真ボスが、いやー引っ張るなあ〜、と感心しながら読みました。 七月さんの話しで良いのは、敵と心を開いて仲良くなること。 キース・バイオレットの兄弟の絆も素敵です。 こういった素晴らしい物語は、なかなか出会えないので読めた事に感謝します。 過去より未来を、という台詞がとても印象に残りました。 もっとみる▼
  • (5.0) 圧倒的な存在感
    てんまるさん 投稿日:2008/9/11
    かなりディープで濃い作品だと思います。 日常から、異質な非日常へ、巻き込まれていく主人公。 守りたいものが守れなくて、自分が自分でなくなっていくことに苦悩する姿に、鬼気迫るものを感じます。 主人公の他にも、様々な登場人物が絶望的な場面から 、自分の強さを見出して這い上がっていく様子は、心が震えます。 人間の醜い部分が強く出ている物語だからこそ、その中にある人間の純粋で暖かな気持ちが、とても尊いものなのだと実感できます。 また、良く練られた世界観、ストーリーで(ARMSの元ネタが不思議の国、鏡の国のアリスだったりするのが面白いです)、物語が進むに連れてどんどん背景や機械等の書き込みが緻密になっていき、それが独自の世界を楽しめる要因になっています。 魅力的な登場人物ばかりですが(味方だけでなく敵まで、清々しい程の悪人から、訳ありだったりとにかくキャラが濃い!)、私的に主人公、涼の父さん母さんは色々な意味で最強だと思います!共に格好良過ぎです もっとみる▼
▲ページTOPへ