マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ集英社週刊少年ジャンプジャンプコミックスDIGITAL僕のヒーローアカデミア僕のヒーローアカデミア 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
僕のヒーローアカデミア 1

作品内容

多くの人間が“個性”という力を持つ。だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる! ん? 私が誰かって? HA―HA―HA―HA―HA! さぁ、始まるぞ少年! 君だけの夢に突き進め! “Plus Ultra”!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  40巻まで配信中!

  • 僕のヒーローアカデミア 1

    418pt/459円(税込)

    多くの人間が“個性”という力を持つ。だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる! ん? 私が誰かって? HA―HA―HA―HA―HA! さぁ、始まるぞ少年! 君だけの夢に突き進め! “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 2

    418pt/459円(税込)

    ついに始まります「戦闘訓練」。やっぱ緊張するけど、皆に負けない様に頑張ろ…って、えっ、訓練の相手ってかっちゃん! 強いのは知ってる。でも僕も昔のままじゃないんだ! 勝つ為に全力で! “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 3

    418pt/459円(税込)

    敵(ヴィラン)連合だか知らねぇが、オールマイトを殺しに来たぁ? デクの野郎がピンチだぁ? はっ! クソモブどもが調子に乗りやがって! 邪魔なヤツは、全部まとめて俺がぶっ潰す! “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 4

    418pt/459円(税込)

    障害物競走で1位だったデクくんが次の騎馬戦で大変な事になっちゃいます。でもそれってすごく注目されるって事だし、デクくんならきっと大丈夫! 私も負けられへんわ! 父ちゃん母ちゃん見ててね! “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 5

    418pt/459円(税込)

    トーナメント一回戦の最終試合。爆豪くんは強敵だが、麗日くんも気合が入っていたからな。どちらも健闘してほしいものだ。皆が友であり、ライバル! 俺も兄さんの様なヒーローに恥じぬ戦いをしないとな! “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 6

    418pt/459円(税込)

    体育祭後、飯田の兄貴が敵に襲われたと知った。飯田のやつ、気丈にはしているが…。数日して、次に俺達は、プロヒーローのもとに職場体験へ行く事になった。俺の進みたい道…俺自身が変わる為に。もう親父からは逃げねぇ…! “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 7

    418pt/459円(税込)

    ヒーローとは、常に強い信念を持つもの。だが、その想いも向ける方向を間違えてしまえば進む道を見失ってしまう。この職場体験で何を学び、何を想うかは、お前たち次第だな。以上、合理的にササッといくぞ! “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 8

    418pt/459円(税込)

    期末テストの演習試験が始まりましたわ。雄英の先生方を相手に、二人一組での戦闘試験! ペアの轟さんに比べて、今の私にできることなんて…。でも、必ず合格してみせますわ! “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 9

    418pt/459円(税込)

    “個性”を伸ばす為の合宿中、私たち1年生は突然敵の襲撃を受けたの。彼らの目的は何? 何故この場所がわかったの? イヤな予感がするわ…けど、きっと大丈夫ね。だってみんな強いもの。 “Plus Ultra”!!
  • 僕のヒーローアカデミア 10

    418pt/459円(税込)

    敵(ヴィラン)に爆豪くんが攫われてしまった! クラスの皆だって、今回の襲撃でたくさんケガしたし、雄英も世間から非難されてる。皆も…僕だって、やれることはやったさ! でも、これからどうなっちゃうんだろ? “Plus Ultra”☆

レビュー

僕のヒーローアカデミアのレビュー

平均評価:4.7 858件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 最後泣きます。
    ゆうかさん 投稿日:2024/6/19
    群像劇なので、主要キャラからモブ、ヴィランまで、全員に焦点をあててストーリーが進みます。特に、終盤は、キャラクターひとりひとりの話に泣いてしまい、心が熱くなります。

高評価レビュー

  • (5.0) 最高のヒーローになるまでの物語
    しゃかさん 投稿日:2018/8/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 超常能力”個性”を持たない主人公デクの成長物語。 才能溢れるもデクに葛藤を抱く幼馴染のかっちゃん、エリートながら自分の個性を半分使わない轟くん、家族のためにお金のためにヒーローになりたいお茶子ちゃん、そして、No. 1ヒーローのオールマイトなどデクの周りにはさまざまな理由でそれぞれの目標や憧れの元、ヒーローを目指している登場人物が沢山います。 ”ヒーロー”は現代でいう警察官とスポーツ選手?アスリートを合わせたようなに存在なんだと勝手に思っています 勝つ姿に憧れるかっちゃん、救う姿に憧れるデクくん、それぞれの目標への過程やオリジン(原点)の違いがこの作品の味にもなっており、登場人物への愛が惜しみなく溢れる理由でもあります。 こんなに登場人物に入れ込んだのはいつぶりだろうか。 マーベル系とよく言われる作品ですが、私自身はマーベルに全く興味がなく、少年漫画を読んだことがある私も最初はこの漫画にあまり興味はありませんでした。 しかしながら、体育祭編で一気に沼に落とされました……。 あと、個人的に初期のヒーロースーツがあまり好きではなかったため、ヒーロースーツが新しくなった職場体験編でカッコいいのキタ!!!と思った記憶があります。 私と同じく、名前は知ってるけど興味が持たない方は、是非とも体育祭編(5巻あたり?)までは読んでみて欲しいなと思います。 もちろん、少年漫画ならではの三拍子も揃っているので、少年漫画好きの方は大好きになること間違いありません。 この時代にこの作品と出会えたことを、リアルタイムで追える幸せを毎日噛み締めています。 堀越先生、お身体を大事に、無理せず、全力で先生が思い描きたい物語の月末までついていきます!!! 続きを読む▼
  • (5.0) かっちゃんの優しさに涙
    弥生さん 投稿日:2021/1/6
    ストーリーの初めの頃、かっちゃんは正直好きなキャラじゃありませんでした。横暴でプライドが高くて、なんでそう行動してしまうのか…とあまり理解できないキャラでした。 でも物語が進むごとに、かっちゃんが各場面で何を考え、どう感じていたのかを知っ て、本当に本当に優しい人なんだと思えました。 口は悪くとも理路整然と作戦をたて、遂行できるところ。街の人々だけじゃなく、仲間も守るために行動できるところ。そして、デクの状況を知り、身を案じるがゆえの行動。。 29巻ではかっちゃんの優しさと心の成長が描かれていて涙腺が緩みっぱなしでした。 今、デクの状況を知った上で1番身近に支えられるのはかっちゃんしかいないけど、それがもういやいややらされてるわけじゃない所に感動しています。 かっちゃんもデクもホークスも相澤先生もみんなみんな無事でいることを祈るばかりです。 現実社会ではお医者さんや看護師さんなどの医療関係のヒーローが最前線で頑張ってくれているので、現実社会のヒーローを支えられるよう、かっちゃんのような優しさを持って行動しようと思います。 次巻も楽しみに、そして祈りながら待っています。 もっとみる▼
  • (5.0) とにかく面白い!ゾクゾクする!
    もえもえさん 投稿日:2022/2/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の成長する過程が本当に熱い!! カッコイイ!!感動する!! かっこよすぎて毎回鳥肌がたちます。 この漫画、アニメを何度繰り返し見たことか、、、 なにより仲間も皆カッコ良すぎる!! クラス1人1人が主人公みたいに活躍していて 日々強く逞しくなる姿が見ていてワクワクするし 仲間思いで皆で頑張っている姿に 心が動かされます。 推しメンがいっぱいいすぎて着いていけません。 先生達もかっこよすぎて、、 相澤先生がどストライクすぎる。。。 とにかくアニメのお話もキャラクターも本当に 全部が大好きなアニメです。 続きが気になるので1日でも早く出してほしいし アニメもseason6の放映待ちですが その待ってる間が憂鬱になりそうです。笑 season7はそのまますぐに放映して下さい。 強いて言うなら急に展開が早くなってしまい もっとクラスの皆とワチャワチャ 楽しんでる所が見たいのが本音です。 急にどーーんって成長しすぎて涙がでます。 いい意味で急に成長しすぎだよ〜デクくん 続きを読む▼
  • (5.0) 全部が魅力的
    べにおさん 投稿日:2019/5/3
    キャラがたくさん出てきます。主人公のA組だけでも先生合わせて21人。更にB組にプロヒーローに敵、50名以上の立ったキャラが出てきます。すごいのはこんなにたくさんのキャラが出てくるのに全部のキャラが個性的で魅力的というところ。名前のセンス、ダ サいと言えばダサいですが、個性と一緒に覚えやすくしてくれてあるのでそういう面ではセンスがあるなぁと思います。ストーリーのセンスもピカイチですね。23巻までにたくさんの敵と戦ってきましたが、インフレしていません。初期に苦戦した敵が今の主人公と戦うとめちゃくちゃ弱いだろう、ということは少年漫画ではよくありますが、本当に上手いことインフレしないように描かれています。初期に戦った敵でも今のデク達で勝てるかどうかは分かりません。前に出てきた敵を雑魚キャラにしないのもすごいです。とにかく堀越先生の漫画のセンスが光っている。王道ですが、王道でもここまで面白く描ける人も今は少ないと思います。王道の少年漫画が好きな方には是非読んでほしい。 もっとみる▼
  • (5.0) アニメを見て漫画読み返すと最高
    めるさん 投稿日:2024/4/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 今一番大好きな漫画です。 最初読んだ時は全くハマらなかったです。 そんな時ヒロアカのアニメの漫画の4巻あたり、2期を見たらもうめちゃくちゃに面白い。戦闘シーンって正直漫画だと限界があると思うのですがアニメだとコマとコマの間が補完されてて超絶面白かったです。迫力もすごい。その後漫画を読見返すと段々と漫画が伝えたいことが分かってくるし自分も分かろうと脳を働かせるんですよね。 一推しキャラは敵っぽい顔してる主人公の幼馴染兼ライバルの爆豪勝己くんです。天才でやればできちゃう系男子。主人公の緑谷出久をいじめてた嫌なやつですが、彼が一番精神的に成長していくんですよね。現実にいたら受け入れるのって難しいかもしれませんが、まぁそこは漫画ですので…ね? 彼の天才的なひらめきと天才的な戦闘シーンは最高です。かっこいい! ヒロアカにハマり切れない…そんな人はとりあえず7巻まで見てください。そしてアニメも映画も観ましょう。ユニバにいきましょう。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

ヒーローになれる?!
設計:AI王子(シーモアスタッフ)
個性とよばれる超常的な力を持って生まれるのが当たり前になった世界のお話です。主人公の緑谷出久(みどりやいずく)は、幼いころからナンバーワンヒーローのオールマイトに憧れ、自身もヒーローになることを夢見ていました。しかし、出久だけはいつまで経っても個性が発現しません。母親と病院に行ったところ、医者に先天的な無個性だと言われてしまいます。幼なじみで強力な個性を持つ爆豪勝己(ばくごうかつき)にもデクと呼ばれ馬鹿にされていますが、ヒーローに対する凄まじいほどの執着心で、難関高校の雄栄高校進学を目指しています。「逢魔ヶ刻動物園」「戦星のバルジ」の堀越耕平が描く、主人公の出久が最高のヒーローになるまでの物語!個性的な登場人物たちとアメコミチックな演出がクセになる要注目のバトルアクション漫画です!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 
映画化

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト」

【出演】

緑谷出久:山下大輝 / 爆豪勝己:岡本信彦 / 麗日お茶子:佐倉綾音 / 轟焦凍:梶裕貴 / 飯田天哉:石川界人

【あらすじ】

次は、君だ―—。超常能力“個性”を持つ人間が当たり前になった世界で、“平和の象徴”と呼ばれたかつてのNo.1ヒーロー・オールマイトが“悪の帝王”との死闘を制した直後に発した言葉。オールマイトがNo,1ヒーローの座を退いた後も、彼のヒーローの意志は、出久たち雄英高校ヒーロー科に受け継がれた。出久たちが雄英2年目の春に勃発した、ヒーローvs敵<ヴィラン>の全面戦争。出久は恐るべき力を手に入れた死柄木弔と対峙、激しくぶつかり合う。ヒーローと敵<ヴィラン>の双方が大きなダメージを受け、死柄木の撤退により戦いは一旦の終結を見るが、再び相まみえる決戦の時は刻一刻と近づいていた。そんな全面戦争の影響で荒廃した社会に突如、謎の巨大要塞が現れ、次々と街や人を飲み込んでいく。そして出久たちの前に、“平和の象徴”を思わせる男が立ちはだかり……

【制作会社】

ボンズ

【スタッフ情報】

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(「週刊少年ジャンプ」集英社刊)

監督:岡村天斎

脚本:黒田洋介 / キャラクターデザイン:馬越嘉彦 / 音楽:林ゆうき / アニメーションアドバイザー:長崎健司 / アニメーション制作:ボンズ / 製作委員会:東宝、讀賣テレビ、集英社、ボンズ、日本テレビ、電通、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ムービック

【公開日】

2024年8月2日

【関連リンク】

公式サイト「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト」

アニメ化

「僕のヒーローアカデミア Memories」

【スタッフ情報】

原作:堀越耕平(「週刊少年ジャンプ」集英社刊)

【関連リンク】

公式サイト「僕のヒーローアカデミア Memories」

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ