漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
向ヒ兎堂日記 1巻
この巻を買う/読む

向ヒ兎堂日記 1巻

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(4.5) 投稿数15件
向ヒ兎堂日記(8巻完結)
作品内容

時は明治、文明開化華やかなりし頃……時代に逆行して妖怪関係の書物を隠れて収集する不思議な貸本屋があった。その名も向ヒ兎堂。世の中は、妖怪関連すべてを取り締まる『違式怪異条例』が施行され、妖怪を消そうと巡査達が動き出す……。そんな中、妖怪が見えてさわれてしまう本屋の主人・兎崎伊織は、猫又の銀、化狸の千代ら仲間達とともに、妖怪の悩み相談所を開くことに……。実力派新鋭が贈る明治妖怪奇譚、第一巻。

作品ラインナップ  全8巻完結
レビュー
向ヒ兎堂日記のレビュー

平均評価:4.5 15件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 一気読みがオススメ
    あろえさん 投稿日:2017/9/11
    世界観がとても素敵で、登場人物たちの絵も可愛かったです。妖怪物ですが、心温まるお話です。
  • (5.0) 妖怪好きには堪らない
    しゅりさん 投稿日:2017/8/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 とっても可愛らしい妖怪がたっくさん出てきて、最後まで幸せでした。変にドロドロしていないのも好き。てっきり主人公の恋愛とか絡んでくるのかなって思ったけど、そこは最後まで割とストイックだった。でも愛に溢れた良い話でした!絵が綺麗で大好き! 続きを読む▼
  • (4.0) 5巻まで衝動買い
    kuさん 投稿日:2017/8/3
    他サイトで試し読みを部分的に見て、雰囲気が気に入ってたので買って見ました。 激しい性格のキャラがそれなりにいる割りに穏やかな雰囲気に感じられるのは主人公ばかり見てるからかな・・
  • (4.0) 楽しめました。
    ペンギンさん 投稿日:2017/7/19
    8巻発売記念でWebで7巻分が無料で公開されているのを一気見してしまい、 結末が気になって8巻だけ購入。 最初はほんわか妖怪モノのお話かと思っていたら、 気が付けば大きな事件に巻き込まれていて、 結末すっきりまとまっていて、後味さっ ぱりの読後感でした。 現実逃避に漫画本をよく読むのですが、この本は気楽に読めるので リフレッシュにはもってこいでした。 もっとみる▼
  • (5.0) おもしろい
    あーああさん 投稿日:2017/7/16
    最初は意味が分からず…って感じでしたが、どんどん謎が解けて行き面白かった。絵も綺麗だし読みやすいです。
青年マンガランキング
▲ページTOPへ