漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

男樹 2巻

通常価格:
500pt/550円(税込)
(4.6) 投稿数9件
男樹(6巻完結)

作品内容

村田京介は新藤久美子を生涯に一人の女と決め、一途な思いを募らせる。そんな折、京介の父・村田正三は身内の裏切りで殺害される。そして母・志津子の生い立ちが明らかになる中、京介は喧嘩がもとで少年院に送られる事になる。「男にとっちゃ何もかも、こやしじゃ」 男樹の根を張る場所は見つかるのか?硬派巨編・第2弾!

作品ラインナップ  全6巻完結

レビュー

男樹のレビュー

平均評価:4.6 9件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 男樹シリーズの中で
    カエルさん 投稿日:2017/8/30
    男樹シリーズを全て読みましたが,はやり京介主役のこのシリーズがもっとも心に響きました。 他のシリーズは,それぞれに息子や孫が主人公として,面白い生き様を見せてくれていますが,それもまた京介が大底にあって,京介の人生を補完している気がします もっとみる▼
  • (5.0) かっこいい!
    勇者ああああさん 投稿日:2013/10/23
    男らしくてかっこいい!それに尽きます!最高〜!読んでて気持ちいい
  • (5.0) 男樹
    らんゆうさん 投稿日:2009/2/4
    みんなが世の中こんな生き方出来たら素晴らしい。 「一生女はお前だけや」の名文句は女をとりこに! 今でも通用する言葉やね。
▲ページTOPへ