We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
不能犯 1
この巻を買う/読む

不能犯 1

通常価格:
534pt/587円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(3.8) 投稿数124件
不能犯(12巻完結)

作品内容

数々の変死事件現場にあらわれる謎の男・宇相吹正。しかし、誰も彼の犯行を証明することができない。人は彼を、犯罪を実証することができない容疑者「不能犯」と呼ぶ…。 憎悪、嫉妬、欲望そして愛…… 宇相吹は依頼人の歪んだ思いに応え、次々と人を殺めていく…。 戦慄のサイコサスペンス開演!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全12巻完結

  • 不能犯 1
    登録して購入
    通常価格:
    534pt/587円(税込)
    数々の変死事件現場にあらわれる謎の男・宇相吹正。しかし、誰も彼の犯行を証明することができない。人は彼を、犯罪を実証することができない容疑者「不能犯」と呼ぶ…。 憎悪、嫉妬、欲望そして愛…… 宇相吹は依頼人の歪んだ思いに応え、次々と人を殺めていく…。 戦慄のサイコサスペンス開演!!
  • 不能犯 2
    登録して購入
    通常価格:
    534pt/587円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。 家族、出世、恋… 人々は自分の欲望に溺れ宇相吹に殺しの依頼をする。それが、地獄への入り口だとも知らずに…。
  • 不能犯 3
    登録して購入
    通常価格:
    534pt/587円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。愛、友情、金、夢…欲望に溺れた人々が今宵も闇へ沈んで行く…。宇相吹と多田刑事が直接対決!?
  • 不能犯 4
    登録して購入
    通常価格:
    534pt/587円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。子への愛、美貌への憧れ、禁じられた恋… 人間の欲望が新たな犠牲を生む。多田刑事以外に、宇相吹の能力が効かない男が現れる!?
  • 不能犯 5
    登録して購入
    通常価格:
    534pt/587円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。愛、依存、独占欲…欲望の渦が宇相吹を追う者達すら呑み込んでいく中、多田刑事の前に死んだ夜目の姉が現れ…!?
  • 不能犯 6
    登録して購入
    通常価格:
    534pt/587円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。後輩への嫉妬、浮気相手との子、教師の栄光と罪、醜い欲望が次なる過ちを呼ぶ。宇相吹の記憶を失った多田刑事は結夏に偽の記憶を吹き込まれて…!?
  • 不能犯 7
    登録して購入
    通常価格:
    534pt/587円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。正義か愛か、友情か夢か、願いが欲に変わる時歪んだ決断が道を踏み外させる…。百々瀬と共に本庁に配属された多田は、宇相吹と因縁のある刑事がいたと知り!?
  • 不能犯 8
    登録して購入
    通常価格:
    534pt/587円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。翻弄され後悔の中で無残に死にゆく人々。連鎖する憎しみが明確な殺意へと変じ、今、宇相吹を追い詰める完璧な計画が始動する――!!
  • 不能犯 9
    登録して購入
    通常価格:
    551pt/606円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。陽気な仮面の下に宇相吹への激しい憎悪を潜ませる南条は、多田を操り宇相吹の破滅を画策するが…!? 悪意と悪意の衝突が新たな惨劇を招く!!
  • 不能犯 10
    登録して購入
    通常価格:
    551pt/606円(税込)
    人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。宇相吹を憎むあまり手段を選ばぬ凶行を繰り返す南条…。その凶刃が宇相吹の“依頼”に向けられた時、宇相吹の心にかつてない感情が湧き起こり――!?

レビュー

不能犯のレビュー

平均評価:3.8 124件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ハラハラして面白い
    MAKIさん 投稿日:2022/2/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 サスペンスものですね。 法律上捕まえることのできない「不能犯」にどう立ち向かうか、というお話です。 この不能犯は、人間の思い込みの力を利用してターゲットを殺していきます。 依頼されたターゲットは必ず殺す殺し屋のようなものです。 唯一その「力」が通じない刑事が不能犯に立ち向かいます。 後味の悪い結末がこの原作者さんはお得意のようで、この作品もなかなか苦味のある終わり方をします笑 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 主人公に魅力ある作品
    田中ゆかさん 投稿日:2018/4/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の魅力でグイグイ持っていかれてしまいます。 謎が多かったり、間接的な殺人を行っていても飄々としていたり。 追っかけてくる刑事さんが嬉しかったり。 ここだけ羅列すると他作品ですがペットショップオブホラーズがお好き方におすすめできるかもしれません。 ハンターハンターのヒソカさんっぽい雰囲気もあります。 こういった変たryミステリアスな狂言回しキャラは好みなのでとても面白く読んでいます。 追っかけてくれる刑事さんは、 自分を殺してくれるかもしれない ただ一人の特別な人で、大切にしてるというのがまた複雑ながらも良いですね。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い!!!
    まいまいさん 投稿日:2018/7/5
    映画を見て、どハマりしてdtvのオリジナルドラマを見てからのやっと原作にたどり着きました。 久しぶりにこんなに夢中になれる作品に出会いました。 すごく自分の好きなテイストなので、どんどん続きが気になってしまい一気に購入しました。基本的に は一話ずつ完結で、平行して進んでる物語もあり、すごく読みやすいし、本当に面白いです! また新刊が出るのを心待ちにしております。 もっとみる▼
  • (5.0) 怖い!
    くおりさん 投稿日:2021/3/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 短編がいくつもあり、その中で本筋が進んでいくのですが、 最初は多田刑事が、こんな重要キャラとは思わなんだー! うそぶっきー怖いよ。 後半から予感はしてたけど、最後はハピエン?とはいえない終わり方で…でもなんか納得してしまった。 本筋を気にしないのなら、短編で飛び飛びでも楽しめる。 グロいとこも絵がキレイめなので読みやすかった! 続きを読む▼
  • (5.0) まさにダークヒーロー!
    あぴさん 投稿日:2021/1/30
    人間の闇に対し愚かさを感じながらも、どんな依頼も鮮やかに遂行する宇相吹。グロいシーンもありますが、読んでいて爽快です。殺しをしても飄々としていてサイコパスみ溢れていますが、猫が大好きだったり、多田刑事に対しては子どものように無邪気な態度を見 せたり、掴みどころのなさがまたダークヒーローって感じでいいです笑 続きが気になります! もっとみる▼
  • (5.0) ダークヒーローあまり好きじゃなかったけど
    みずめぐさん 投稿日:2018/6/13
    ひょんなことから劇場版を観たのを機にすっかりハマってしまい全巻読破。ダークヒーローはあまり好きじゃなかったんですが、宇相吹の鮮やかな手口に魅せられました。作中にちょいちょい出てくる心理学用語も勉強になって楽しいです。ただ宇相吹の名前を初めて 聞いた時は「そのままじゃん!」と思わず笑いました笑 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 犯行を証明できない「不能犯」
    ドラマ化された「ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ―」で有名な作者の描く新たなミステリーサスペンス。喫茶店で起きた変死事件。原因がショック死であることから被害者が飲んでいたアイスティーに毒物が入っていたと警察は考えますが、実際には何も入っていなかった。防犯カメラに映っていた宇相吹正が容疑者として疑われますが、彼は「不能犯」と呼ばれる人物でした。そして事件を調べている女刑事、夜目に「今夜貴方は死ぬ」と宣言しますが…。宇相吹は依頼人からの歪んだ思いに答え、人を殺していたのです。人の思い込みや何が正しいのか分からなくなってくるこわさ、思わずくせになりますよ。
    設計:チェック

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ