漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

鬼斬り十蔵(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(3.7) 投稿数3件
鬼斬り十蔵(4巻完結)

作品内容

八百年の時を経て、江戸の世によみがえったのは、平安の世からの宿縁。己を太刀に封じ込めた陰陽師・安倍清明に復讐すべく復活した伝説の外道法師・蘆屋道満(あしやどうまん)。迎え撃つは、体内に狗神(いぬがみ)ゴウザを宿した男、十蔵! 災厄の封が解かれるとき、数奇な運命の歯車が回りだす。────『バジリスク~甲賀忍法帖~』で講談社漫画賞を受賞した著者の初長編。渾身の大河伝奇ロマン、新装版にて開幕!!

作品ラインナップ  全4巻完結

レビュー

鬼斬り十蔵のレビュー

平均評価:3.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) まぁまぁかな
    けろちゃんさん 投稿日:2018/1/4
    この作者のマンガはいくつか読んだけど、この作品は少し見づらい。ポイントが余った時続きを読んでます。ストーリー的には面白い。

高評価レビュー

  • (4.0) 傑作です
    topdogさん 投稿日:2017/8/3
    正統派伝記ロマン、日本版剣と魔法(刀と陰陽)どんでん返しやフラグの回収などが好きな方にお勧めです
  • (4.0) デビュー作
    のほほんさん 投稿日:2017/1/4
    バジリスク-甲賀忍法帖-で有名な、せがわまさき氏の初の長編作品。 まだ珍しかったCGを多用した画風は当時から異彩を放っておりましたが、豪胆な主人公十三、陰陽師の安倍晴明に芦屋道満、使い魔の式神に異形の妖狐ら魅力的なキャラクターが織りなすド 迫力の大活劇。新人らしからぬ大胆なカット割りや圧倒的な画力、当時の陰陽師ブームもあいまって割と面白かったのですが、意外と知名度は高くありません。バジリスクを面白く読めた方は、少し展開は地味ですが一読の価値ありかと。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ