電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第1話を収録!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全59巻完結

  • パーフェクトワールド プチキス(1)

    120pt/132円(税込)

    仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第1話を収録!
  • パーフェクトワールド プチキス(2)

    120pt/132円(税込)

    仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第2話を収録!
  • パーフェクトワールド プチキス(3)

    120pt/132円(税込)

    仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第3話を収録!
  • パーフェクトワールド プチキス(4)

    120pt/132円(税込)

    仕事の飲み会で初恋の人・鮎川に再会し、トキメキを感じるつぐみ。でも、彼は車イスに乗る障害者になっていた。Kiss連載時より反響殺到!! 新鋭・有賀リエが描く痛切で美しいラブストーリー! 作者初の同名単行本1巻より、第4話を収録!
  • パーフェクトワールド プチキス(5)

    120pt/132円(税込)

    インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。幸せの中、しかし樹に新たな問題が起こる。それは――。
  • パーフェクトワールド プチキス(6)

    120pt/132円(税込)

    インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、高校の時の同級生であり初恋の人・鮎川 樹と再会する。樹にトキメキを覚えるつぐみだったが、彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。田舎へ帰省した際、つぐみは家族に報告する。しかし――。
  • パーフェクトワールド プチキス(7)

    120pt/132円(税込)

    インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみの両親の目は厳しい。つぐみは帰省した際、高校の同級生・是枝と再会する。彼は密かにつぐみに好意を寄せていた。一方、樹にもヘルパーの女性・長沢の存在があった。そして彼女も樹に想いを寄せていて…。
  • パーフェクトワールド プチキス(8)

    120pt/132円(税込)

    インテリア会社に就職した川奈つぐみ(26歳)は、初恋の人・鮎川樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で、彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡みはじめる。恋の歯車は次第にくるい出していって…。
  • パーフェクトワールド プチキス(9)

    120pt/132円(税込)

    就職した川奈つぐみは、初恋の人・鮎川 樹と再会する。彼は脊髄損傷により車イスに乗る障害者になっていた。最初はとまどうつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で彼を愛し始める。つぐみの想いが通じ、つき合うことになった2人。しかしつぐみの同級生・是枝とヘルパーの長沢が2人の関係に絡みはじめる。くるい出していく恋の歯車。そして樹を思うあまりに疲労がたまっていくつぐみ。その果てに予期せぬ事態が!?
  • パーフェクトワールド プチキス(10)

    120pt/132円(税込)

    就職したつぐみは、初恋の人・樹と再会。彼は車イスに乗る障害者になっていた。「彼との恋愛は無理」。最初はそう思うつぐみだったが、樹と触れ合っていく中で彼を愛し始める。つき合うことになった2人。しかしつぐみを想う高校の同級生・是枝と樹を想うヘルパーの長沢が2人の関係に絡み始める。樹を想うあまり心労が増すつぐみ。その果てに駅のホームから転落、足を骨折する大けがを負ってしまう。駆け付けた両親の反応は?

レビュー

パーフェクトワールド プチキスのレビュー

平均評価:4.2 1,117件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 短編も良し
    本屋好きさん 投稿日:2023/1/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 こちらの作品は、人気車椅子マンガであるパーフェクトワールドの短編マンガ版でございます。 その短編マンガ版をわたしは読んでみたところ、ああこれも温かくて泣けるなと感心しました。 車椅子生活者の苦悩を少しでもわかってほしい作品です。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 障害者の目線から見て
    かなさん 投稿日:2015/5/27
    同じ障害者の目線から見て、この作品に感情移入することが多々あります。私は身体ではないので車椅子の方の苦しみは分かりかねますが、障害を負っているが故に限られること、それを自分以外の人間に背負わせたくないという鮎川の心情はよく理解できます。そし て、彼が他者を拒絶する事で相手を守ろうとしていた状態から、他者と共生することで共に成長していこうと気持ちを切り替えられた部分については、とてつもなく大きな山を乗り越えられたなという勇気をもらいました。川奈についても、鮎川が抱えている困難やその気持ちを理解しようとする積極的な姿勢を見せられるだけで、「世の中には理解者だっているんだよ」という前向きなメッセージを貰えているようで心温かくなります。この作品のタイトルである「パーフェクトワールド」は、一見すると正反対の意味に捉えられるでしょうが、あらゆる困難や弊害をも乗り越えていく柔軟性のある強さを表しているように私には思えてなりません。有名な相田みつをの詩「みんなちがって みんないい」、正にそんな世界をさしているのではないでしょうか。この物語はフィクションですが、背中の肉を抉られていたり、排泄が自分ではままならないというシビアな実情を描きつつ、それを目の当たりにしてなお障害と向き合う川奈と、自分の障害と向き合ってくれる相手との関係を大事に育んでいこうとする鮎川の心が寄り添う優しい物語です。ハートフルな場面だけではありませんが、綺麗事だけじゃない状況を乗り越えようとするふたりに今後も注目したいと思います。 追記:文中の詩の作者は相田みつを氏ではなく金子みすゞ氏でした。お詫びして訂正いたします。 もっとみる▼
  • (5.0) 切なすぎるピュア恋
    かーしさん 投稿日:2020/9/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 樹と川奈の純情ラブを描いただけでないところもこの漫画の魅力だと思います。 車椅子の人が好奇な目で見られる視点など、普段わたしが気づかないでしてしまっている行動だったりするのかな、なんて思ったりしました。 だからこそ、車椅子の人との恋は難しい点も多いのだとすごく理解できました。そのため樹の元カノが謝りにくるシーンはすごくグッときたけど、切なかったです。 つぐみの父親が樹に別れてくれと土下座するシーンも切なかったです。親の気持ちを考えると胸がグワッと掴まれるような思いでした。 それでも読み進めていく中で、樹とつぐみの恋を応援したい一方で、是永の気持ちも後押ししたいです。 是永が転校してきたときの川奈との思い出とか、青春すぎて好き。是永くんの不器用なところは、憎めなくてすごく好きなキャラです。是永くんのグイッとくるキスの仕方とか告白の仕方とか、本当に川奈が好きなんだと感じさせるシーンですごく印象に残ってます。 でも線路のホームにいる鮎川が必死にやり直したいと思っている姿には、是永もいいなぁなんて思っていてもぐらついてしまいます。 続きを読む▼
  • (5.0) 何度も何度も号泣しました!
    柴犬ワンコさん 投稿日:2021/4/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料版を読み、次が気になったら、「え、この次どうなるの?」「また、次も!」と、あっという間にポイントが無くなり、追加購入して全て読んでしまいました。お互いを思うあまりに別れを決意する時、つぐみちゃんが長野に帰る時に樹君が駅で寄りを戻したくて大声で気持ちを伝えるシーン、大地震の時、つぐみちゃんが樹君を助けるシーン、つぐみちゃんのお父さんが夕焼けの中、樹君につぐみちゃんとの事を許すシーン等々、もう何度声を出しながら泣いたか分かりません!細かく気持ちが描写されていて、いつも気持ちが入り込んでしまいます。この作品を読んでいて車椅子の方々が抱える問題に、少しではありますが気付く事も出来、健常者として何が出来るかを考えるきっかけにもなりました。また特別養子縁組についても知るきっかけとなりました。不妊治療されている方々が抱えている気持ちに少しでも寄り添えたら…、と思わせてくれた、心が震える作品です。(あまりに感動して、レビューを書かずにはいられませんでした!) 続きを読む▼
  • (5.0) 何度読み直しても泣けるし切ない
    カルガリーナさん 投稿日:2016/11/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 38巻まで読みました。やっぱり登場人物全員好きです。 この巻でまた涙が出ました。すごく考えさせられるし、純粋な気持ちに心を打たれます。 想いはとても純粋なものだけど、綺麗事だけで済まないことがそれぞれに沢山あり、なかなか上手いこといかなかったり、家族にしても結局愛があるゆえに主人公達に厳しかったり。自分の親と重ねて見て、うちの親もそういう風に言いそうだな〜と思うところが沢山あって。 皆が幸せになるハッピーエンドを期待したいですが、例えどんな結末になったとしても、現実についてすごく考えさせられる作品だと思います。ただ恋愛ものでときめいたりするのが好きなだけという人向けの話ではないです。どちらかというと、ちょっとしたシリーズものの人間ドラマを見る感じです。見てて辛い瞬間もあります。でも、主人公たちを応援せずにはいられないです。 毎回心に響くことがあって涙が出ます。。。 みんなが幸せになりますように。。。 続きを読む▼
  • (5.0) 最後まで読みたい
    ブックマークさん 投稿日:2017/1/17
    3巻まで読みましたが、続きが気になります。 マンガの中だけでなく現実に置き換えて考える事ができる内容なので、余計な茶々を入れずに読むことができます。 祖父が車イス生活をしていたのですが、皆で床擦れにならないように気を使ったり、トイレや段 差などをバリアフリーにしたり介助したりしていたのを思い出しました。 ただ、祖父は結婚して子供もいて仕事は変わったけど家も土地もあってという状況から車イスになったので、年を取ってから車イス生活になるのと何でもこれから得ていくだろう若いうちから車イス生活になるのとでは、想いも環境も違うのかもしれないと思いました。 主人公の女の子は負けずに一緒になって欲しいですし、男の子も今よりもさらに周りや相手を信じて頼って自信をつけて幸せになって欲しいです。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

再会した初恋相手は車いすに乗っていました
設計:チェック (シーモアスタッフ)
主人公・つぐみは、仕事の飲み会で初恋相手・鮎川と再会。カッコよくなった彼にときめくつぐみでしたが、鮎川は不慮の事故で歩けなくなり、車いす生活になっていることを知ります。最初は動揺したつぐみ。しかし、鮎川と交流するうちに彼への想いが蘇って…。初恋相手の鮎川に再会したつぐみ。しかし、彼は事故で脊髄を損傷し、歩けなくなっていました。一度は動揺したつぐみですが、鮎川と関わっていくことでかつての気持ちを取り戻します。一方の鮎川も、少しずつつぐみに心を開き…。「障がい者と恋愛」という、社会的にも考えさせられるテーマの漫画。障がい者への差別などの描写もあるので、胸が痛くなるかもしれませんが、障がいについて知るきっかけにもなるはずです。2018年に実写映画化、2019年にテレビドラマ化された有賀リエの代表作。障がい者と健常者、たくさんの困難が待ち受けている鮎川とつぐみの恋の続きは、購入して確かめましょう!

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ