マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
本作品はクーポン、還元対象外作品となります。

作品内容

N国外務省にある国際情報統括官組織は、諜報活動を主に行う特殊情報収集組織である。その諜報活動の中には「色仕掛け任務」もあり、入省した男性分析官は「男役」と「女役」に分類され、二人一組の「バディ」となり、なんと極秘に夜な夜な特訓をしているのである!! 主任分析官である針生篤の「バディ」は同期の美貌の麗人・戸堂眞御だが、初めての特訓の時、あまりの戸堂の愛らしさに針生は暴走してしまい、それから二人の仲はぎくしゃくしているのだが――!?

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • 恋するインテリジェンス (1)

    630pt/693円(税込)

    N国外務省にある国際情報統括官組織は、諜報活動を主に行う特殊情報収集組織である。その諜報活動の中には「色仕掛け任務」もあり、入省した男性分析官は「男役」と「女役」に分類され、二人一組の「バディ」となり、なんと極秘に夜な夜な特訓をしているのである!! 主任分析官である針生篤の「バディ」は同期の美貌の麗人・戸堂眞御だが、初めての特訓の時、あまりの戸堂の愛らしさに針生は暴走してしまい、それから二人の仲はぎくしゃくしているのだが――!?
  • 恋するインテリジェンス (2)

    660pt/726円(税込)

    N国外務省にある国際情報統括官組織は諜報活動を主に行う特殊情報収集組織。そこで任務訓練のために「バディ」として組んでいる針生篤と戸堂眞御は、十年間の誤解がとけて今は省内一のバカップルと化している。そんなある日、任務中にトラブルが起こった針生を救うため戸堂は中東S国王子・カリムに色仕掛け作戦を決行するが、嫉妬に狂った針生に逆におしおきをされてしまい――!? Kヶ関エリート官僚たちの恋愛を描いて大人気の【官僚シリーズ】第二弾
  • 恋するインテリジェンス (3)

    700pt/770円(税込)

    N国財務省関税局に勤める志山円は幼い頃両親を亡くし、数学者であった父の親友で経産省事務次官・志山頼久(通称:円パパ)の養子となった。円は現在、「Kヶ関の裏の首領」と呼ばれる父を持つ、主計局勤務の同僚・土門統英と付き合っている。しかし円を溺愛する円パパは二人の交際に大反対で、円を巡って土門と円パパは日夜バトルを繰り広げている。そんなある日、N田町の重鎮・中富剛昭に目をつけられた円は、深夜の中富邸に呼び出されてしまい――!? Kヶ関エリート官僚たちの恋愛を描いて大人気【官僚シリーズ】第三弾。
  • 恋するインテリジェンス (4)

    760pt/836円(税込)

    N国外務省にある国際情報統括官組織は諜報活動を主に行う特殊情報収集組織。その外務省で同期一の美貌と噂される深津秀一は、その華やかな容姿と強気な態度から「遊び人」と噂されているが、実は親の借金を背負いボロ屋でつつましく暮らす苦労人。しかし深津のバディで世界的財閥の御曹司である武笠亮吾はその噂を信じ切っていて、現在二人の仲はギクシャクしているが…!? Kヶ関エリート官僚たちの恋愛を描いて大人気【官僚シリーズ】第四弾v
  • 恋するインテリジェンス (5)

    700pt/770円(税込)

    N国財務省関税局課長の差形怜司は、一つ年下で同省主計局課長の古賀親國と長年付き合い同棲もしている。しかし二人はなんと一九年間、身体の関係がないプラトニックな間柄。なぜならかつてセックスを試みた際、古賀が勃たずに断念した経験が二度もあり、それ以来二人の間に性生活は持ち込まないと約束となっているから。しかし自分の中にある熱を持て余している差形は――!?外務省&財務省の番外編も収録。
  • 恋するインテリジェンス (6)

    760pt/836円(税込)

    N国外務省において主に諜報活動を行う国際情報統括官組織第二国際情報室118期の柳介次と先森篠雅は128期の色任務指導教官をしている。同期の各バディがそれぞれ仲を深めているのに対し、なぜか二人は極端にクールな距離をずっと持ち続けていた。それには先森が抱えた重すぎる過去が関係していて――!?謎に包まれていた108期メンバー表も収録。Kヶ関エリート官僚たちの恋愛を描いて大人気!!【官僚シリーズ】第六弾!
  • 恋するインテリジェンス (7)

    790pt/869円(税込)

    N国外務省では色仕掛け任務のため、男性分析官は男役と女役に分けられ「バディ」となり組織的にH訓練を行っている。また、10期ごとに直属の上司・部下の関係となり、グループ単位で任務にあたる形態をとっている。外務省国際情報統括官組織 第二国際情報室所属・118期の鶏楽仁慈と藍染伊香は誰もが認める恋人同士。世話焼きで優しい性格の藍染に、独占欲丸出しでクズのように甘えまくっている鶏楽。しかしそんな二人が実は付き合っていないのではという噂が立ち…!?
  • 恋するインテリジェンス (8)

    700pt/770円(税込)

    N国外務省では色仕掛け任務のため、男性分析官は男役と女役に分けられ「バディ」となり組織的にH訓練を行っている。また、10期ごとに直属の上司・部下の関係となり、グループ単位で任務にあたる形態をとっている。外務省国際情報統括官組織 第二国際情報室所属・128期の黒瀬准は「自分こそTCにふさわしい雄!」と自負していたが、BCに配属されてモヤモヤする日々。その上、バディである供威嵩平のTC的な態度がシャクにさわって…な「供黒編」と、118期の桃月鼓之は素はやんちゃ系の関西男子だが、あざとかわいい系担当になったことで長年努力をしてきた結果、数々の釣り任務をこなしている。そんな桃月のバディは正統王子様の聖前蕗壬央で、桃月を優しくエスコートしているが、どうやら心に闇があるようで…な「聖桃編」の豪華二本立て!
  • 恋するインテリジェンス (9)

    760pt/836円(税込)

    N国外務省では色仕掛け任務のため、男性分析官は男役と女役に分けられ「バディ」となり組織的にH訓練を行っている。また、10期ごとに直属の上司・部下の関係となり、グループ単位で任務にあたる形態をとっている。外務省国際情報統括官組織 第二国際情報室所属・118期の春日奏生はクールでノーブルなビジュアルの持ち主だが超毒舌家の一面を持っている。そんな春日のバディは楚々とした佇まいで規律正しいリアリストの木菜会梨緒。過去のトラウマからどうやら二人の関係はうまくいっていないようでーー!?

レビュー

恋するインテリジェンスのレビュー

平均評価:4.7 1,439件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) お願いします〜
    ピスケさん 投稿日:2022/11/30
    紙の方では10巻が発売になってますが電子版はいつになりますか〜早く続きを見たいです 宜しくお願い致します〜

高評価レビュー

  • (5.0) エリート官僚達の激しすぎる溺愛[9巻追記]
    aaさん 投稿日:2021/12/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 いやーハマりました。針生と眞御ちゃんのタペストリー欲しいくらいのどハマりですよ。これは溺愛好きには堪りません。ちょっと本を開くと全巻読んでしまう驚きの吸引力。 基本クーポン還元対象外なのでお得な時に購入し積読で、老後の楽しみに読むって言ったらフォローしてる方が私が読んで面白さを教えてあげる!って読んでくれて。おかげで私も沼へ仲間入り!いつもありがとう! 女性の色仕掛け任務が禁止のN国。外務省の男性分析官が男役(TC:トップキャスト)と女役(BC:ボトムキャスト)に分かれ人事課によって選ばれるバディと訓練と称しHな事が組織公認で出来てしまう面白設定。他に財務省、厚労省、法務省と全て舞台は繋がりオムニバス形式でそれぞれのCPの恋物語が綴られますので必ず好みの推しCPが見つかるはず! CP毎に色があり過去編など読み応えもしっかり。基本スパダリTCの愛が深すぎるCPが多くて、BCは美人さんでツンデレだったり健気だったり初心だったり様々ですが個性のありすぎるTC達を全身で受け止め、TCの愛が留まるところを知らないというか溢れすぎて洪水のような溺愛を見せつけられます。 私は針生×眞御ちゃん(戸堂)推し。 針生の眞御ちゃん愛が強すぎて、嫉妬も独占欲も愛し方も、もはや変態の域に達する溺愛っぷりですが、普段眞御ちゃん眞御ちゃん言ってるのに要所要所で眞御って呼び捨てになるのがギュイーンとクる笑 またこの眞御ちゃんが真面目で一生懸命でほんとに可愛くて。健気で初心な深津にも何度も胸を鷲掴まれるし大好きなCPが沢山。 そして今まで見たことない描写のエチ。だいたい体格差があるのであられもない恰好をさせられて恥ずかしがっても(それがまた可愛い)抗えなくて、されるがままにトロントロンになっちゃうのが堪らない〜息遣いと共に小刻みに刻まれる喘ぎの吹き出しと擬音の多さに最初ビックリしますがこの激しさがないと物足りなくなる中毒さ。ああ沼ってこういう事なのね、と底なし沼に納得でした。 【9巻】春日×木菜編のすれ違いラブ凄く良かった!春日が不憫に見えていたのにはこういう経緯が、と納得と同時に春日ー!!と怒り心頭ですが不器用すぎる心情の変化と恋を知る感情の芽生えに目が離せず。そして悲しいかな現在編&エチは次巻持越。ひたすら一途で健気な木菜の幸せ&蕩けた顔を早く見たい!そんな顔見たら春日は失神かな笑 番外編は鳴子の苦労と先森CPの濃厚エチの2つです 続きを読む▼
  • (5.0) どうしましょう…。→追記
    りんさん 投稿日:2021/9/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 何を書いて良いのか分からないくらいです。設定がしっかりしていて、絵も綺麗。字の多さと致してるシーンは、個人的にいただけませんでしたが、それを凌駕してハマりました!!(8巻まで読了) 字はね…スマホで読む分には拡大しないと読めないので辛かったですが、でも、全部読みたい!細かいところまでちゃんと読みたい!読まないと内容が分からないですし。タブレットで読むのがオススメの作品です(^^) メインカップルが巻によって異なりますが、職場が同じなので、巻が違っても絡んでます。それがまた楽しい。あ、出てきた(^^)的に。 読んだ直後は「このカップル好き!!」って思いますが、次の巻を読むと「こっちも捨てがたい…」ってなって(笑) 決められません。繰り返し、読んで眺めてしまいます(*´艸`) TC、BCがそれぞれ集まってるシーンや、秋草さんにイジメ…もとい指示を受けてるトレーナーさんたちを見るのも、お仕事してる様子も(お気に入りは2巻)も、同僚同士や師弟の何気ない会話も、どこを切り抜いても萌え要素がありすぎて…。すごい作品です。お気に入り作品になりました! 終わって欲しくないです。 ★ 9巻 →どっぷり「読み直しの沼」にハマり抜け出せない!最新刊が発売後、1巻〜9巻を延々とループしました(*´艸`) 幸せ〜。 今回、春日&木菜バディがクローズアップ。9巻読了後初刊から読み直すと、私の中での2人の印象が変わっているので、読み直すのが楽しくて♪楽しくて♪ 春日さんが自分の首を締めてるのがどうにも面白くて。1人空回る春日さんに無言のみなさん。絵面が、たまらなく好き(笑) そして容赦ない突っ込みを入れる。これが私のツボ。からの I倉実習。シャワー上がりの木菜さんを目にしたあの瞬間の春日さんの表情を見られるならば、買う価値あり(笑) あの一コマがめちゃくちゃ好き!! …結局、春日&木菜バディは清いまま…10年? 不毛な春日さんを見るのも笑えて楽しいですが、2人の決着?もみたい(^^)春日さんの誕生日を手作り料理で祝う木菜さんのくだり(4巻〜の伏線 )を6巻でも夜食の差し入れで「料理の腕が上がった」と引っ張ってくるなら、小話じゃなくて、ぜひともしっかり読みたい〜(*´艸`) 今回、あまりに毎日どっぷり再読したおかげ?で、鶏楽さんの良さ!(笑)に気づきました! 鶏楽さん、深津&武笠ペアや先森&柳ペアにさりげなく手助けしてて。良い男だ〜(*´艸`) 続きを読む▼
  • (5.0) 叶うなら、支払う全ての税を彼らに捧げたい
    Anno//さん 投稿日:2022/5/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 外見で唯一歳を取らない所はどこだろうと思ったら、瞳なのかなと。巡ってきた何かの縁でパパになった志山さんが頑張れたのは円ちゃんがいたから、のエピソードに泣きました。(まさかBL作品で父親の気持ちに共感してしまうとは…) 官僚の世界にコネも縁も何もない彼が耐えられ、嫌な上司でも人事異動の3年?を待ち、熱があっても仕事をこなしその合間に円ちゃんの好きなおもちゃもゲットして、給料が倍以上になる外資の誘いも断り国、円ちゃんの為に働く。その姿を1番見ていたのはまさかの円ちゃんで、おずおずと甘えてくれるその瞳は本当に愛らしかったです。 だからか一緒にお風呂に入ったって、一緒に寝たっていいじゃない?と。いくつになっもその瞳はあの時の円ちゃんのままなんだからと 土門×円編の土門が「お義父さん」と言った時は、何故だか私も本当にイラッとしました。”主計局”のプレートを剥ぎ取る志山パパの気持ち、分かる!財務省に乗り込む気持ちも分かる!(あんな職権濫用をしたパパは初めてだったと思う)そうさせたのは誰?…土門だ!! …だけど落ちついて考えたら、巣立ちの時なのかなと はぁ…。父の日だけは忘れないであげて下さい。 スマホで読んでいる私にはストーリーを追うのが大変で、手書きまで含めた台詞を拡大しては戻すを繰り返すうちに寝落ち…(スマホが目に落ちてきたら痛いですよね)外務省職員のTC、BCを理解したり登場人物を覚えたりはまるでファンタジー作品を読んでいる感覚でした。あれだけ一流の職員達がポールダンスを覚えたりメイクを覚えたり、本当に国の為とはいえありがたいなと思いました(もう市民の目線) 好きなcp1位は柳×先森。「おやすみ…ハゲ」「腰抜けマグロ」先森さんの、お前の思う通りにはならないからな、の姿が可愛かったです。供威×黒瀬cpの「ヘタレ野郎」も良かった。 笑ったcp1位、武笠×深津。サイズ馬(4L)はもう…笑うなのに深津さん、恋愛は初めてもう美味しいものを食べているはずなのに、いつもフラフラ(ラブラブ) 春日さんのまさかの初恋も笑いました。 推しは108期。彼らの生活をもっと見てみたいです。40歳を過ぎているのに、BC方の艶感はさすがプロだなと。秋草室長…部下BC達への男らしい仕事の要求。だけど時折ふと出す室長のあの色。それが我玄さんと培ってきたものだと思うと、交わす言葉とは違う2人の胸の内が1番気になります 続きを読む▼
  • (5.0) 神より賜れし御本です。
    vamさん 投稿日:2022/3/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 絶対ハマる最高傑作。これは何回も読み返す中毒性のある作品です。読み応えと満足感がハンパない。 何故にこれほどの人気があり、その人気が続くのか?恋インフリークスが生まれるには、納得のワケがあったんです。 お堅い仕事の中の特殊な任務が超エロい。それが真面目に遂行されるから最高。特に、実習やI倉と称した堂々と出来るエロ事が楽しくてしょうがない。カーテンと仕切りだけの中のやり取りが隣も気になる。 見目麗しい殿方揃い。その中で『推しCP』が出来るのです。自分の中でランキングが出来て、それは変化するかもしれない多種多様な恋の形。似て非なるもので、それぞれの個性を楽しめる。どのCPも順位をつけるのが難しいくらい、全てのCPが愛おしくなりますよ。 腐女子(男子)の生態を知り尽くした作者様の狙いに見事にハマります。ツンデレ、誤解・すれ違い、健気で一途、焦れ焦れした恋模様の進展を楽しみ、あとから来る幸福感に萌え狂うのです。ツンとか無垢とかの受けSの陥落と溢れるほどの色気に打ちのめされ、攻めSのとめどない甘い愛の言葉と溺愛ぶりに悶絶するんです。死んじゃう。 エチは激しく激しく愛を注入。初めて見た時は描写に驚きましたが、物語にのめり込めば気になりませんでした。 デケデケデケ〜ドゥルルル〜ジャン♪(ドラムロールのつもりです。)発表します! 栄えある推しCP第一位に輝いたのは、『武笠×深津』です!極貧苦労人の深津の健気さが愛おしい。雪の中、ボロ家を訪れた武笠と温めあって眠ったエピソードは涙。深津大好きなとこがキュン。 『針生×眞御ちゃん』実った10年越しの恋が素敵。眞御ちゃんの「はりゅ」「申し訳ない」がたまらん可愛いくて大好き。鼻血をよく出す針生の溺愛も楽しい。惜しい!一位と僅差。 『柳×先森』強がる先森が見せた弱さと全てを包み込むワイルド柳の愛に感動。ライオンのぬいぐるみを大切にしてる先森が可愛い。 『春日×木菜』クズ春日に怒り心頭も、本気の初恋に愛しさが。木菜に幸せになって欲しい。 『供威×黒瀬』まだ発展途上な二人ですが、その焦れ具合がええ塩梅に楽しい。 『鶏楽×藍染』盲目の愛にしびれる。藍染の色気がたまらん。 『蔵本×白戸』詳細がまだ描かれてないめちゃめちゃ気になる二人。蔵本、耐えて〜。 あと、志山パパと土門の戦いが面白い。志山の子供の頃のエピソードに涙。 まだまだ気になるCPだらけ。 続きを読む▼
  • (5.0) シリーズ買い
    あきさん 投稿日:2020/3/1
    【9巻→2021.12.17】あれっ?恋インが出てる!?紙からの電子はいつも数ヶ月待つのに…わー嬉しい!と早速購入。今回は春日と木菜の118期カップル。いやー、序盤、春日のドクズっぷりに引きました。クズ〜!そこからどうやって木菜のトリコに? 読み進めていくとすれ違いがすれ違いを産み…今はただただ両片思いの二人が不憫でなりません(笑)すれ違いラブ、恋インの醍醐味ですよね。I倉実習での木菜の変身ぷりと春日の本命童貞丸出しな動揺ぷりに恋インならではのコメディを感じます。いつかは二人のラブラブを見たい!いちゃラブエロパートは描き下ろしの柳&先森カプに全振りされてました。ところで、私は恋インULで読んで以来千散様が大好きなのですが、若かりし頃の千散様がたくさん見られて嬉しかったです。また次巻、楽しみにしています。【8巻→2021.3.1】年一回のお楽しみ、恋イン8巻の電子配信開始です。今回は128期の黒瀬と供威、118期の桃月と聖前の2カプがメインでした。2カプ楽しめるのお得!合間に武笠たちもちょろっと出てて嬉しい。黒瀬の口悪&強気なのヤバい、思ってたよりめっちゃいい…。そこからズルズルになってほしい!まだ時間がかかりそうだけど。供威は見た目とは違って?真面目で一途そうなのでそのうちほだされることでしょう(笑)桃月たちは聖前の闇深さがよかったです。桃月可愛いなぁ…閉じ込めたくなっちゃうの分かる。色任務が平気なTCはいないと聖前は言ってましたが、それはBCも同じだと思うんですよね。その辺のことが知りたいなと思いました。恋インはいろんなタイプのカプが楽しめるのですが、攻めが受けのこと好きすぎなのがホントにいいです。また来年かぁ…健康でいないとなぁ…。【7巻→2020.3.1】5巻からは電子で買ってます。やっと7巻配信になったよ〜紙発売から長かった…。やっぱりスマホだと文字が小さくて読みにくいですね7巻は鶏楽と藍染のお話でした。揺れる藍染と、まっすぐな鶏楽が良かったです。鶏楽の身分は気になりましたが、結局明かされませんでしたね。あの鶏楽を扱えるのは藍染しかいないってことで、ベストカップルでした。今連載中は黒瀬と供威でしたっけ?私としては一番好きなのは深津と武笠ですが、今一番読みたいのは白戸と蔵本です。また続きが楽しみ!でもいっぱいキャラ出てきて、何巻まで続くんだろうかと…相関図見ながら再読します もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

超マジメに、超エロい
制作:八福神 (シーモアスタッフ)
「溺愛スパダリ×ツンツン美人」このカップリングに惹かれたアナタ!必読の一作ですよ!!某国の官僚たちが繰り広げる国を背負った色仕掛け任務や、バディ同士の切ない恋愛が描かれる丹下道先生の大ヒット作です。公務員がエロいという背徳感にときめきが隠せません……!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ