漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
もののべ古書店怪奇譚 1巻
この巻を買う/読む

もののべ古書店怪奇譚 1巻

通常価格:
550pt/550円(税抜)
(4.2) 投稿数34件
もののべ古書店怪奇譚(6巻配信中)
作品内容

忌まわしき古書、買い取ります―――。 寡黙な古書店主と健気な少年、血にまみれた古書を狩る。新鋭・紺吉が描く猟奇的和風幻想譚、登場!

作品ラインナップ  6巻まで配信中!
レビュー
もののべ古書店怪奇譚のレビュー

平均評価:4.2 34件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 広告タイトルより面白い
    成月さん 投稿日:2019/4/16
    Twitterのプロモ広告で見た作者さんを辿って購入。広告のより面白い……主人公が格好良いのに不憫というかボロボロというか。即日6巻まで読みましたが、本当の黒幕は誰で目的は何か、誰が誰の掌で踊らされているのか、シロとの出会い、正太郎は本当は 何なのか、首の傷は、……知りたいけども知ったら物語が終わってしまう……ともだもだします。影の多い作画で、見やすくはないです。鬼同士の闘いがメインでもない。ので、好みは分かれそう。ジャンルは強いて言うなら、微グロ大正風怪奇アクション系ミステリー、ですかね。 もっとみる▼
  • (5.0) おばけのようなものが大好き
    しーさん 投稿日:2019/4/1
    ミステリー?ホラー??なんて言えばいいのかわからないですが、話の進み方、伏線の潜み方がとても好きです。絵もとっても綺麗で次が気になる!!といった内容だと思っています。まだまだ、これからという感じなので期待しています。
  • (4.0) バトル不要…と
    たもさん 投稿日:2019/3/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 謎の古書店主と子供。 彼らの背景や、起こる事件とその真相が読み物として面白かった。 もしかしたら、漫画より小説の方がいいかもしれない。 流れからしてバトルシーン満載! となりそうだけど、それはナシ。 その手のものがお好みであれば、物足りないかもしれない。 バトルシーンがない分、転結のつながりが雑なような気もする。 また、バトルシーンを描くことで絵が説明するシロの正体みたいなものもあるんだろうが、そこもない。 シロについては、そのほうが後々面白いのかもしれないけれど。 続きを読む▼
  • (4.0) おもしろい設定
    こばやまとさん 投稿日:2019/3/13
    鬼書を読むと鬼になる。そんな鬼書を集める正太郎とシロ。かわいいだけかと思っていたシロが、えー!って感じでした。これからの展開も楽しみです。
  • (5.0) 大人買い笑
    セブンさん 投稿日:2019/2/27
    物部さんがとにかくカッコいいです。内容はどこかぞっとするような雰囲気も魅力の一つだと思います。新刊が待ち遠しいです。
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 物部さんとシロ様!?
    物部書店の店主である物部正太郎くんと、小さい助手のシロくん。表向きは本屋さんだけど、本当の顔は「忌まわしき古書」を回収する仕事。シロくんが健気で儚い…と思っていたら、まさかの展開にギャップ萌えが止まりません!紺吉先生の描く、レトロ×ミステリーの独特な世界へようこそ♪
    制作担当:ミキ
ご来店ポイント
▲ページTOPへ