マンガ・電子書籍ならシーモア

We Love コミック

竹内涼真さん、中条あやみさんインタビュー風景

コミックシーモア新CM発表会、開催!

「マンガ愛、溢れてます。」をテーマにしたCMに電子コミックにハマる兄妹として出演していただいた
竹内涼真さんと中条あやみさんをお迎えし、新CM発表会を開催しました。

EVENT MOVIE

竹内涼真さん、中条あやみさん登場!新CMの撮影秘話やマンガ愛について語っていただきました。

竹内涼真さん、中条あやみさん登場!新CMの撮影秘話やマンガ愛について語っていただきました。

兄妹役を演じているうちに顔が似てきた……かも?

ひと足早くコミックシーモアに夢中になる兄と、兄に影響されてコミックシーモアにハマっていく妹を演じてくれたお二人。竹内涼真さんには実際に妹さんと弟さんが、中条あやみさんにはお姉さんがいるそうで、それぞれ兄・妹役は自然体で演じられたと話されます。 「撮影現場では中条さんとの距離もすぐに縮まって、テンポよく楽しく撮影できました。二人とも身長が高いので、兄妹としてのバランスも良いかも!」と竹内さん。一方、中条さんは「確かに!なんだか目元が似てきたような気も……(笑)。私には姉がいますが、こんなイケメンで爽やかなお兄さんも欲しかったですね!」とにっこり。すかさず竹内さんが「でしょ?僕の妹・弟には感謝してもらわないと!」と自画自賛して会場を沸かせるなど、兄妹の軽やかな掛け合いから楽しい撮影現場の様子が伝わってきました。

竹内涼真さんインタビュー風景

いろいろなセリフを試すうちに自然体に近づいて

今回のCMは、ユニークな撮影方法だったとお二人は振り返られます。「決まったセリフだけでなく、監督がその場で『次はこんなセリフにしてみようか』とどんどん提案をされて。何度もやっていくうちに自然体に近づいてくるんですよね」という竹内さんの言葉に、中条さんもうなずきます。「私もちょっと変顔してみよう、とかチャレンジできて楽しかったです。監督もノリノリで『それオモシロイ!』って褒めてくれて……。雰囲気の良い現場でした」。そんな現場で生まれた兄妹の自然体のやりとりとコミカルなノリは、新CMの見どころです!

中条あやみさんインタビュー風景

役作りのために“一気読み”することも

CM発表会では、お二人のマンガへの「愛」にも話題が広がりました。マンガを原作とする作品に出演するときなどに“一気読み”することがあるという竹内さんは「やはり演技の参考として、また原作をリスペクトして作品に入るためにも一気に読みますね。流行りのマンガには疎い方ですが、従兄弟たちが『鬼滅の刃』にハマっていて話題についていけず……(苦笑)。近いうちに要チェックだな、と思っています」と話されます。 また中条さんは恋愛モノのマンガが好きだそう。でもその読み方は少し変わっているようで……。「今は少し昔のマンガを読むのにハマっています。ストーリーだけでなく、描かれている時代背景を見るのが好きで。ファッションやメイクはもちろん言葉遣いも変化していて。どの作品も勉強になります」とマンガの新たな楽しみ方を教えてくれました。

「今年の夏休みは、家でゆっくりマンガを読みたいですね」

竹内涼真さん、中条あやみさん談話風景

「本屋さんで買うのも楽しいですが、見たい作品を好きなタイミングで手元で楽しめる電子コミックって素晴らしいと思う。タブレットで読むとコミックよりも絵が大きくて隅々まで楽しめる良さもありますね」と竹内さん。一方、中条さんも「これまで私はコミックの中身を確認せずにポチって『あ〜自分の好みとは違う……』って後悔することがあったんですが、コミックシーモアならちゃんと試し読みしてから購読できるのがいいですよね。安心して購読できます。この夏は涼しい家でのんびりマンガを読みたいですね」と話されました。 「今回は読み手の“愛”だけでなく、提供側の“愛”も表現したかった」と語るお二人。マンガが好きだからたくさんの人にマンガを届けたい!という気持ちをこのCMから感じてもらえれば、と締めくくられました。

CMで紹介しているおすすめマンガCMで紹介しているおすすめマンガ

CMやWEB動画に登場するマンガをご紹介。

メールで送る
LINEで送る
ページトップ