漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
薬屋のひとりごと 1巻
この巻を買う/読む

薬屋のひとりごと 1巻

通常価格:
562pt/618円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数1,014件
薬屋のひとりごと(7巻配信中)

作品内容

【宮中に名探偵誕生!?】
「小説家になろう」発! ヒーロー文庫の大人気タイトル『薬屋のひとりごと』が、待望のコミカライズ! 中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は――…!?
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。
(C)2017 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2017 Nekokurage (C)2017 Itsuki Nanao

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • 薬屋のひとりごと 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    562pt/618円(税込)
    【宮中に名探偵誕生!?】
    「小説家になろう」発! ヒーロー文庫の大人気タイトル『薬屋のひとりごと』が、待望のコミカライズ! 中世の宮中で下働きをする少女・猫猫(マオマオ)。花街で薬師をやっていた彼女が、帝の御子たちが皆短命であるという噂を聞いてしまったところから、物語は動き始める。持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、興味本位でその原因を調べ始める猫猫の運命は――…!?
    ※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。
    (C)2017 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2017 Nekokurage (C)2017 Itsuki Nanao
  • 薬屋のひとりごと 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    562pt/618円(税込)
    【痺れる刺激を召し上がれ☆】
    宦官の壬氏に見いだされ、玉葉妃の侍女に取り立てられた元薬屋の少女・猫猫。そんな彼女が「帝」直々の命を受けて、依頼される事とは…!? そして、侍女として初の園遊会を迎える事になりますが…。持ち前の好奇心と知識欲に突き動かされ、図らずも注目を集めてゆく猫猫が活躍する第2巻!!
    (C)2018 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2018 Nekokurage (C)2018 Itsuki Nanao
  • 薬屋のひとりごと 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    【花街へようこそ☆】
    園遊会で毒入りの器が振る舞われた背景を壬氏に解き明かした猫猫は、残務作業に忙殺される壬氏をよそに、園遊会で貰った簪を使って10ヶ月ぶりに花街に里帰りすることに。だがそこで、また新たな事件に巻き込まれることになり──…!? 猫猫の推理が、ますます冴え渡る第3巻!!
    (C)2018 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2018 Nekokurage (C)2018 Itsuki Nanao
  • 薬屋のひとりごと 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    571pt/628円(税込)
    【好奇心で伸ばした指の先に──…。】
    花街への里帰りから戻って来て以降、後宮での厄介事が起こる度に各方面から頼られるようになった猫猫。そんな彼女への壬氏からの新たな頼まれ事は、園遊会での里樹妃毒殺未遂事件の犯人と、その真相にも繋がってゆくもので──…!? 原作小説第1巻分までの内容を収録した、後宮編完結の第4巻!!
    (C)2019 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2019 Nekokurage (C)2019 Itsuki Nanao
  • 薬屋のひとりごと 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【名探偵・猫猫誕生──…!?】
    一度は後宮を解雇されるも、壬氏に直接雇われる形で外廷での勤務をする事になった猫猫。そんな彼女には、以前にも増して好奇心を刺激される謎解きの相談や、謎解き以外でも面倒な依頼が持ち込まれます。名探偵・猫猫誕生…!? 猫猫の推理が冴える、新章開幕の第5巻!
    (C)2019 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2019 Nekokurage (C)2019 Itsuki Nanao
  • 薬屋のひとりごと 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【変装して、壬氏と二人で街歩き──…。】
    壬氏直属の下女として働く猫猫ですが、何故か壬氏に化粧を施す事に。更には猫猫も変装して、二人で街へ出かける事になりますが…!? 二人の珍道中の行方と、初めて明かされる猫猫の両親、またこれまで猫猫が謎解きに関わってきた出来事が、一つに繋がる第6巻!
    (C)2020 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2020 Nekokurage (C)2020 Itsuki Nanao
  • 薬屋のひとりごと 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    【壬氏を救った猫猫の推理が語られる!!】
    壬氏の危機を救った猫猫から語られる、偶然を装った事故の背景。そこで明かされる事件の全容と、推理の先に辿り着いた官女の予想外の結末とは…!? そして壬氏から持ち込まれた「青い薔薇が見たい」という難題がきっかけで、猫猫が羅漢と向き合う事になる第7巻!
    (C)2020 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd. (C)2020 Nekokurage (C)2020 Itsuki Nanao

レビュー

薬屋のひとりごとのレビュー

最新のレビュー

  • (4.0) 無料版から。。
    aceさん 投稿日:2021/5/12
    無料版で、なんとなく読んでみた結果、、 シャオマオのキャラがツボります ストーリーも気になるのですが、 ジン氏とシャオマオの関係の方が面白くては行く末が気になって気になって、、笑

高評価レビュー

  • (5.0) ネタバレがあります。くそ長感想です。
    こかりさん 投稿日:2019/8/23
    「次にくる漫画大賞2019」1位おめでとうございます。 最初はイラストの綺麗さに惹かれて読みましたがストーリーも本格ミステリーになっており面白いです。 化学に基づいた物もあれば現代でも確認されてる医学も混ざっておりとても読みやすかったで す。伏線もしっかりしており読み進めるに連れ全てが繋がった時は凄いと素直に思いました。猫猫と壬氏の恋愛面に関して最初は毒の知識に明るい猫猫を利用しようと色目を使って惚れさせて手元に置いておこうとしますが全っっっっっく効かず無自覚に『俺になびかない面白い女』的な所から始まってる気がしますし、本当になびいてなくて応援したくなります。むしろ壬氏は変な扉を開いたと思います。。。。 しかし5巻では猫猫側にもおやおや?と思うところがあります。ですが壬氏も猫猫に恋心を抱いてるとハッキリと自覚してる訳では無いですのでお互い自覚するのに時間がかかりそうです。頑張れ。ちなみに私は高順が好きです。あと個人的に恋愛の展開は話の流れについてくる産物と思っています。恋愛が主体のストーリーではない事だけは頭に入れて置いてください。恋愛の展開なんてほんのちょっとですよ。しかし応援したくなるのは事実です。 次にくる漫画大賞で気になった方やミステリーが好きな方や中華ファンタジーが好きな方は読んでみてください。ハマる方にはかなりハマります。 そして原作やまた別の先生が描かれてるコミカライズもありますが全て読んでください。細かい描写が各々違います。 女性キャラのお胸がとてもいいことだけは読んで確認してください。お願いします。とてもいいです。最高。帝の気持ちがとてもよくわかる。 もっとみる▼
  • (5.0) 7巻、早く読みたい!!私はガンガン派
    businさん 投稿日:2020/10/6
    最初、無料漫画サイトで読んでいましたが、面白くてポイント貯まるのを待っていられず、こちらで一気に購入してしまいました。めちゃくちゃ気になるとこで6巻終わってしまった。あー早く読みたい!!ストーリーも面白いけど、絵もイイ!!また、この作品の特 徴としてはコミカライズしてる出版社が2社あること。最初は権利が移る過程で一時的に重複して販売されている(たまにある)のかと思ったけど、そうではなくて並行して何年も販売されているそうで、びっくり。そんなのご法度じゃないのかとめちゃくちゃ気になるところですが、私はガンガン派。ガンガンで最初に知ったというのもありますが、読むきっかけはねこクラゲさんの主人公の絵が可愛かったから。後から知ったもう1社の方はちょっと絵が残念で…あの絵ではスルーして読まなかったと思います…。ガンガンの方は華やかな絵だし上手いし、主人公や壬氏の豊かな表情がよく描かれていてキャラが魅力的に描かれています。ミニキャラ?もすっごく可愛いです。この作品の最大の魅力の一つである壬氏の魅惑的な美しさもよく描かれています。あー早く続きが読みたい。 もっとみる▼
  • (5.0) 先の展開がとても楽しみ
    太郎丸美さん 投稿日:2020/6/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 基本ストーリーは、お偉い宦官樣に頭脳のキレを買われた主人公が、命じられるまま買収(?)されるまま、宮中の難事件を次々と解決していくという話。 謎が多いのですが、主人公を気に入っている美貌の宦官は、恐らく去勢もされていないのだろうし宦官という身分自体が仮の姿である、やんごとなき尊い御身分なのだろうと推測(というかバレバレ?)。 主人公にもそれなりに秘密がありそうですね。 ともかく、主人公が女性として、宦官を男として見る日が来るのか? 全ての秘密が明るみに出るのと同時に楽しみにしています。 最新刊の時点で、本人も知らないらしい主人公の本当の出自が、主人公の居ない場で判明していましたが、あの実父は主人公をどう思っているのか? 見た目通りのクズでしかない悪役なのか、実はそうではないのかというのも、そもそも奴が本当に実父なのかというのも、大変気になるところです。 続きを読む▼
  • (5.0) 中毒
    まるりんさん 投稿日:2020/8/13
    久しぶりにとてつもなく面白い作品に出会ってしまった。毒が好きで恍惚として飲んで「これ毒です」と、言うシーンは広告で知っていたのですが、正直この作品の魅力はそこではないですね。よく練られたストーリーと、魅力的な人間臭い登場人物(そして他者の人 間臭さをさらりと受け止め認める、人間臭い人たち) 何があったのか気になって気になってしょうがないからどんどん読み進めてしまい、この作品が最新ですの文字を見たときの絶望。。気になる。 猫猫はただ達観してるだけではなく、もっともっと、死より不安で恐ろしいことを知ってるのでは、と。なにより布石がたくさんありすぎて、、お付きになることになった高貴な方の出自にも、猫猫の"父親"にも、読んでる側に色々なことを想像させる匂わせが多すぎて…やめられないです。はやく次をくれないと…。読むと中毒になります…。 もっとみる▼
  • (5.0) 賢くオトナの薬師の嬢ちゃん
    けーもんさん 投稿日:2020/3/29
    人買いにさらわれ後宮の下女にされた薬屋の少女が、薬学医学の知識と経験を生かして、宮廷の謎を華麗に解き明かすミステリー。 登場人物のほとんどが美しく、舞台(昔の中国ですかね)も異国情緒たっぷりで、目にも楽しく引き込まれます。 主人 公の猫猫は、対照的に最も地味(実は美少女)でクール、理知的な17歳。それだけに存在感が際立ってカッコいい。 この舞台設定と人物造形だけでもう十分面白そうです。 まだ序盤しか読んでいませんが、謎もチャチでなく読ませます。このレベルを維持して楽しませてほしい。 イケメンで力のある宦官?任氏の魅力も大きいです。 もう1つ同じ原作のコミックがあり、そちらの方が説明が詳しくわかりやすいけれども、絵はこちらの方が上手い?美しいと思うので、こちらを推します。でも両方読んでもいいかな。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 元薬屋の少女が活躍!
    人攫いによって後宮に売られた元薬師・猫猫が、帝国の王宮内で起こる謎事件を持ち前の薬学専門知識によって解き明かしていくストーリー!美しい宦官・壬氏に目をつけられますが、やがて彼の正体も明らかに…。事件を解決する姿は、読んでいてスッキリ!日向夏先生が描く可愛くて美人な登場人物たちも要チェック!
    設計:じゃっくさんの奴隷
▲ページTOPへ