漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > 特集一覧 > 突撃!隣のレビュアーさん! 第1弾

突撃!隣のレビュアーさん! 第1弾

今年一年、情熱的なBL一色に染まりましたか?
コミックシーモアでは、BL愛のアツイ!レビュアーさんを突撃して
この度インタビューを行いました!!
レビュアーさんがオススメする作品や、作品に込める愛を是非ご堪能ください♡

※レビュアーさんのお名前はインタビュー時のお名前となっております。

コマサム

艶めく闇と溺れる光

<あらすじ>
かの大怪盗『怪人二十面相』が、追い詰められ塔から身を投げた。彼を追っていた『二代目 明智小五郎』と名高い元少年探偵団の小林芳雄は、その夜ひとりの男に出会う。男は「現世(うつしよ)は夢 夜の夢こそまこと」と謎めいた言葉を残し去るが、仕組まれた必然により再会を果たす。落ち着いた物腰と妖艶な瞳をもつ速水荘吉は、小林の大ファンだと嘯きひとつの謎解きを持ちかけた。

無料版を読む 購入はこちら


世界観が素晴らしい作品。謎を解き明かしたいと懸命になる小林君に感情移入してしまい、魅力的な速水さんに翻弄されながらキュンキュンできます。イラストも美麗で、もちろんエロスも大満足。じわじわ2人の関係が近づいていく流れや、そこから一気に変化していく様子も、オススメです。隠れた名作だと思います。



コマサム

僕のおまわりさん【単行本版(電子限定描き下ろし付)】

<あらすじ>
小さな商店を営む田島誠治は、どこまでもテキトーな性格が災いして、いまだ独身。そのお世辞にも賑わっているとは言えない店によく訪れる長身の警官は、仲本晋。誠治と晋が知り合ったのは、10年以上も前のこと。何年も連絡すらとっていなかった2人は、晋が店近くの交番勤務になったことで再会する。以来、昔と変わらない付き合いが続いていたのだが…「男に乗り換えよっかなァ」誠治が何気なく発した言葉が、晋の積年の想いに火をつけて…!?

無料版を読む 購入はこちら


寡黙でムッツリな晋とふざけてばかりの誠治。アラフォー誠治くんに振り回されながらも、誠治まっしぐらな忠犬(ドーベルマン系)晋との関係が二人のペースで進んでいくので、安心して読めます。作者さんのセンスが光る、ギャグや小ネタが至るところに散りばめられていて、読んでいてずっと笑ってしまう!何回でも飽きずに読み返せる数少ない作品のひとつです。それと、猫のチコたんがめっちゃいい味出していて可愛すぎる~。ほんといちいち面白くて可愛くて癒される作品です。読後感はただただ幸せ。是非、皆さんに読んで見てほしい作品です!


コマサム

とろける恋人【電子コミック限定特典付き】

<あらすじ>
先輩を追うストーカー×先輩に変身できる不思議生物!?景介のもとに突然現れた、姿かたちを自由に変えられる謎のブヨブヨ”。それを”リク”と名付け、「大好きな先輩」に変身させては抱く毎日。でも、景介の望みはやっぱり「本物の先輩」で…。表題作のほか『サーカスも夜半過ぎには』『noisy jungle』『天国の底』描き下ろし『とろける恋人』後日談を収録。注目の大型新人、待望のデビュー作!!――人ならざる者たちの、いびつな”愛”の讃歌。”  

無料版を読む 購入はこちら


2018年の“イチオシBLコミック”は『とろける恋人』!!その衝撃度は2018年に出会ったBLコミックの中で群を抜いていました。人外専門レーベル『マージナル』からのコミックスで、普段私は人外とかあまり得意じゃない&イマイチ興味が持てないんですけど、この作品はもう漫画としてすごく面白いのでそんなコトは些細なコトすぎてどこかに吹き飛ばされてました。気がつけば作品の世界観にどっぷりと浸かっている自分が居ました。自分の中の新しい扉を開いてもらった印象深いコミックスですね。短編集ですが、やっぱり表題作が一番好きで、ふとした時にページを開いていてもう何度もリピ読みしています。


コマサム

ヤクザ教師とハメられ王子

<あらすじ>
クラスでコミュ障王子と呼ばれる矢部は新任教師の蛇淵につきまとわれていた。ハメさせて、ちゅーしよっか、美ヘソに惚れた、どこまでもふざけてるとしか思えねえ…そのくせ、こいつにハメられてる俺。なんで。

無料版を読む 購入はこちら


即答でこの作品です。正直すごい綺麗な絵な訳ではなく、最初はほぼ高校男子のギャグ漫画で、私BL漁りしてた筈なのに何故これを読んでいるんだ?と思うんですが、不思議と読む指は止まらず。妙な色気のある絵と画面に、無意識に入り込みます。永くプラトニックなシーンが続いたお陰で、後半にやっと来るシンプルなキスシーンがめちゃくちゃ映えます。キスだけで!エロい!セックスシーンも、リアルな表情、体勢、台詞。カメラワークも絶妙。やり過ぎな淫語ではなくとにかく何かリアル。二人の情事を壁になって見ている錯覚に陥ります。私は陥りました。前半のギャグ要素がセックスシーンに響きそうなものですが、違和感ありません。この二人はこういうセックスするよね~!と納得。すみませんが500字では纏まりません。現在2巻まで出ていますが続きがとても気になります!


コマサム

VOID

<あらすじ>
刷り込まれた記憶を、愛は、超えることが出来るのか ――。マキの元にやってきたヒューマノイドのアラタは、容姿と記憶の一部をコピーしたハイスペックな【愛玩タイプ】。しかも最初に見た人間を好きになり依存する【すりこみ機能付き】。すりこみ機能により愛情を示すアラタを、マキは嬲るように抱く。 「ちゃんと愛して欲しい」とアラタは涙目で訴えるが、マキの心には決して融けない「永久凍土」があり……。  

無料版を読む 購入はこちら


絵ももちろん好みですが、あんなに涙が出る作品は後にも先にもないと思います。ストーリーも絵の細かさなど全てにおいてパーフェクトな作品かと。読んで損のない作品。値段が高いと思う人もいるかと思ったけどそれでも価値のある本です。みんなに読んでもらいたい!!


コマサム

ラムスプリンガの情景

<あらすじ>
ラムスプリンガ……アーミッシュが、敬虔なキリスト教徒として彼らのコミュニティに残るか、家族を捨て外の世界で生きるかを決めるための、俗世を体験する期間……80年代アメリカ。ブロードウェイの夢破れ、田舎の街でウエイターと男娼をしているオズは、ある日、バーに来たラムスプリンガ期の青年・テオを「客」と間違え部屋に連れ込んでしまう。行くあても無いテオを放っておけず、つい面倒を見てしまうオズ。アーミッシュであることを馬鹿にされても怒ることも、疑うことも知らない純粋な彼に触れるうちにオズはニューヨークで擦れていた気持ちが絆され、彼を愛するようになるが…。  

無料版を読む 購入はこちら


とても懐かしい映画を見終わった後のような充実感が得られました。まずは物語の設定や描写の丁寧さに感動します。アーミッシュという存在はアメリカでは割とポピュラーで映画やドラマなどのエピソードの一つになりやすい題材。でも日本ではそこまで文化や慣習について知られておらず、その扱いは難しいように思っていましたが、とても自然に説明的になり過ぎず、当時の人々の様子が生き生きと描かれています。吾妻香夜先生の過去作品からは想像できなかった時代背景や世界観に驚きましたが、宗教や風習といった物語の核となる沢山の要素が無理なく添えられていて読み応えたっぷり。主人公二人の王道な恋愛成長物語なのですが、生きる人間が繰り返す選択や決別がとても濃厚に描かれていて、ただ幸福なばかりではない、ほろ苦い切なさも色濃く感じられます。「生き方」というものについて強く思いを馳せることのできる、今まで読んだ中で一番心に残る素敵な作品でした。オズとテオの思い悩む姿にどうしても涙が出てしまうので正直しんどいかもしれませんが、是非是非多くの人々に読んでみて欲しいなぁと思います。


いかがでしたでしょうか??
流石!!BL愛があふれた作品が登場いたしました!!
是非、この機会に読んでみてください★




メールで送る

▲ページTOPへ