電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

ブルースカイコンプレックス【電子限定特典付き】

657pt/722円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

古びた本のにおいに混ざる清潔で清廉なシャンプーの香り。かるく目眩がした、放課後――。
「静かに本を読める場所が欲しい」と願っていた楢崎は、ひょんなことから学内で有名な素行不良の生徒・寺島のお目付け役に抜擢され、二人きりで放課後の図書室の受付をすることになる。
初めこそ会話のない二人であったが、ページを繰る音だけが響く図書室で、楢崎は不思議な空気をはらむ寺島に次第に興味を持ち始める。
やがて学校は夏休みに入り、お目付け役もお役御免となるが――。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  8巻まで配信中!

  • ブルースカイコンプレックス【電子限定特典付き】

    657pt/722円(税込)

    古びた本のにおいに混ざる清潔で清廉なシャンプーの香り。かるく目眩がした、放課後――。
    「静かに本を読める場所が欲しい」と願っていた楢崎は、ひょんなことから学内で有名な素行不良の生徒・寺島のお目付け役に抜擢され、二人きりで放課後の図書室の受付をすることになる。
    初めこそ会話のない二人であったが、ページを繰る音だけが響く図書室で、楢崎は不思議な空気をはらむ寺島に次第に興味を持ち始める。
    やがて学校は夏休みに入り、お目付け役もお役御免となるが――。
  • ブルースカイコンプレックス(2)

    648pt/712円(税込)

    瑞々しく綴られた、男子高生の焦れては迷う恋のはなし。
    “不良”の寺島と、優等生の楢崎。不器用な行き違いを経てお付き合いをスタートしたものの、次なる寺島の悩みは、「楢崎がエロいチューはしてもセックスしてくれない」こと。
    一方何事にも動じない性格のはずの楢崎は、ゲイのバーマスターや中学時代の元カノ等、寺島の広い交友関係が気になり、自分のペースを乱される…。
    思春期の心から溢れた熱が、思い通りに伝わらぬ歯がゆさ。瑞々しい男子高生たちの等身大の恋模様。
  • ブルースカイコンプレックス(3)

    667pt/733円(税込)

    進級して3年生になった楢崎と寺島。口に出さずともお互いの気持ちがなんとなくわかるくらいには通じ合い、お付き合いは順調な二人。しかし考えなければならないのは、「進路」や「将来」のこと。卒業してからも寺島とずっと一緒にいたいと思う楢崎は、ある”提案”を寺島に持ち掛けるが、思い描いた通りにはいかなくて…。
    子供と大人の狭間にいる「高校生」の純粋さとままならなさ。
    きっと人肌恋しくなる、待望の第3巻!
  • ブルースカイコンプレックス(4)

    704pt/774円(税込)

    ドアを開けると聞こえる「おかえり」
    二人の時間が重なる場所、
    ここから始まる新しい日々。

    大学へ進学した楢崎と寺島。同じ家に住み、同じ時間を共有し、より深い仲になってゆくが、ある日楢崎と教習所で知り合った「栗栖」という男が二人の前に現れる。話を聞くと、栗栖はなんと中学時代に寺島のピアスを開けた男で?!
    寺島と栗栖が同じ大学ということに複雑な思いを抱く楢崎と、寺島にロックオンする栗栖。波乱の大学生編スタート!
  • ブルースカイコンプレックス(5)

    676pt/743円(税込)

    栗栖との関係が落ち着き安堵したのも束の間、楢崎の家庭教師先の教え子・希星が登場で新たな波乱の予感。
    絆を一層固いものにしてきた二人だったけれど第三者からの言葉や将来のことなど心配事が寺島の表情を曇らせて……
    まだまだ落ち着けないハラハラの第5巻!
  • ブルースカイコンプレックス(6)【シーモア限定特典付き】

    680pt/748円(税込)

    かわるもの、わかること。
    うまく言えない胸のざわめきは
    未来のための不可避な疼痛。

    仲間たちと平穏な日々を過ごす大学生の楢崎と寺島。
    しかし以前希星から受けた言葉により、
    自分たちの現在の環境や将来のことについて真剣に想いを馳せるように…。
    そんな中、初々しい恋に動きがあったり思いもよらない事実が判明したり、
    家族や仲間にも様々な変化が!
    大人への道のりを一歩ずつ歩むセンチメンタル&エモーショナルな第6巻!

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています
  • ブルースカイコンプレックス(7)【シーモア限定特典付き】

    691pt/760円(税込)

    どんな道も、君と一緒にずっと歩ければそれでいい。
    それがいい。

    アポなしで楢崎&寺島の元へやって来た
    イケメン外国人青年・アレックスは
    寺島がホームステイでお世話になったダニエルの息子。
    陽気なオーラを背負った人懐こい笑顔の彼は
    嵐を起こすのか…?!
    そして保留になっていた楢崎の家族への
    カミングアウトは思いがけない方向へ…。
    賑やかさと緊張感が同居する息のむ第7巻!

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています
  • ブルースカイコンプレックス(8)【シーモア限定特典付き】

    682pt/750円(税込)

    振り返ることも、
    立ち止まることも、
    始まりの始まり。
    新展開多発!少しも目が離せないハラハラの第8巻!

    楢崎の家族にも二人の関係を打ち明け、晴々とした気持ちの楢崎と寺島。
    憂うことのない幸せを感じる二人であったが、アパートの上階からの水漏れが勃発!
    さらに寺島のアルバイト先の学習塾にてちょっとした事件が起き……事態は思わぬ方向へ?!
    少しも目が離せないハラハラ新展開の第8巻!

    ※本コンテンツには、コミックシーモア限定特典が付与されています

レビュー

ブルースカイコンプレックスのレビュー

平均評価:4.8 1,742件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) とても良きです
    keito06さん 投稿日:2023/2/6
    ストーリーがとても好きで何回も読み返しています!絵もキレイでお互いの目線とかキュンキュンするところ満載です!どんどん続きが読みたくなります。

高評価レビュー

  • (5.0) 期待以上
    ケイコさん 投稿日:2021/9/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 レビューが良いから気にはなってたものの、そもそもどうも絵柄に惹かれず購入には至ってなかったんだけど、セールに惹かれて気まぐれで買ってみたら爆ハマリしてしまい6巻まで全部買ってしまった・・・。 いい!すんごくいい!!語彙力無くす程、いいいいいいいいいっっ!!(>∇<) 無気力だった2人が出会うべくして出会い、受けの片思いからの攻めの溺愛っぷりが何ともギュンギュンメロメロ! 無口で無表情な攻めが初めての恋に対する心の中の戸惑いとか晴れてCPになってからの2人の成長とか、 受けが攻めに悲しい思いさせたくないから自分を大切にしたいんだって言うとことか、攻めの「聞かれたら言う」ってスタンスから自分から行動を起こさなきゃってとことかすんごく染みる。 もっかい読み直ししたくなるってか私は2回読み直ししたけどもう一周しようかな?って思わせる作品です! 続刊がもうすぐ出るのも嬉しい誤算でした!! 社会人になってからの2人も見たいし、ずーーーっと見守っていきたい! あとあとあと、 受けが攻めにネックレス(首輪)をプレゼントに対して 攻めが受けにアンクレット(足枷)のプレゼント・・・(※独自の解釈です) もう、トータル的にギュンギュン悶えます。 ちびっこ達(攻めの双子?弟)にも萌えますナニあの可愛い双子めちゃヤバい。 お互いが自分ばっかりが相手を好き過ぎ(だと思い込んでて)で お互いモヤモヤするのが好きな方には(嫌いな女子居ないか!)めっちゃお勧めです! あと、言葉!! んぁ?セリフ?の言い回しとか間合いとか笑けるし刹那さ増すし神がかってる。 受け母の寛容なところも会話のテンポもニヤニヤしちゃう。 レビューイイの納得です。 個人的に、キューピッド役になったモブ先生をもっかいちょろっと出してほしいw はぁ。買ってよかった。。。 ★足りない。 もう私の中では★×20。 続きを読む▼
  • (5.0) 愛に愛が溢れてく
    moonさん 投稿日:2022/3/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 BLって言葉じゃ収まらない漫画です。上手く言えないけど、1つのドラマを見てるような気分になりました。元々夏生が先に惚れてて、頑張ってる感じだったのに、付き合ってから時を重ねる度に元親の夏生への好きが溢れててそれがたまらなく良かった。夏生は真っ直ぐだけどツンデレな感じで本当は甘えたなのが可愛い。特に周りに興味ないし、気も強い方なのに、エチの時の顔とかお酒飲んだ時とかは反則並に可愛い。元親は冷徹というか淡々としてる真面目なタイプなのに、夏生と出会ってからすごく暖かい人間になって、自分も知らない自分が生まれて戸惑ってる感じ(それがいい)。普段すごく冷静な感じなのに、夏生のことになると冷静でいられなくなる場面とかもよかったし、滅多にキレない人が夏生のことできれた時こっちまで圧倒されました。それから、男が好きなことを躊躇なく受け止め真っ直ぐ。そして、おとことおんなどっちに揺らぐのかっていう質問に対して、即答で夏生って言えちゃうのほんといい。どんだけ聞いても夏生としかこたえないの。やばい。2人ともお互いが好きだから当たり前なのかもしれないけど、常に相手を想い合ってる感じがすごい。色んな問題とか葛藤とか出てくるけど二人でいるからこそ寄り添って解決してく。色んな展開が見れるので飽きずにぶっ通しで見れました。しかも周りの出てくる人も嫌気がなくてほんとにいい。好感でしかない。当て馬は多少いますがしっかり気持ちよく解決される。それから、7巻の最後のお兄ちゃんの所の、チカお前なんて顔するんだって嬉しそうな顔してたのが、たまらなくて泣けちゃいました。本当、夏生と出会ってからの夏生に向ける元親の顔が、愛おしいって出ててすごくすごく優しい顔してて。恋をするってこんなにも暖かいんだって思える作品でした。8巻がたまらなく楽しみ。あと、春ちゃん好きなんでスピンオフでないかなと期待してます。 続きを読む▼
  • (5.0) ずっと見守り続けたい2人の山あり谷あり
    みはるぴょんさん 投稿日:2022/10/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 3巻まで読み放題対象・・・現在8巻まで出ています。 丁度3巻でDK編が終わる感じだったのでキリは良いのですが・・・うむむ。その後の2人も気になるじゃないですかぁ〜!上手いトコで切ったな、シーモアさんめ!! 全然接点のなかった、毛色の違うDK・・ヤンキーな寺島と、真面目で表情が読めない楢崎との・・・・出会いから恋人になるまでの色々なモダモダを描いています。 こういった、どんどんお互いを知っていって恋に発展していく系って、ホント入り込めますよね〜この作品、2人だけをクローズアップした内容じゃなくて、お互いの家族とか、友人・知人も大きく関わってお話が進展していくので、より一層作品に対しての愛情が芽生えてくるんですよ♪ 楢崎の兄ちゃんや兄カノ、双子の弟たちや、元気なお母さん・・・そして寺島の母ちゃん(面白いほど目つきが似てて「親子だぁ〜」ってなります笑)等々、それぞれの家庭環境や家庭の事情もしっかりと描写されていて、キャラ達も際立っているので、CPが好きというよりも、作品全体の世界が好き!ってなります。 DKならではの性欲的な感情やすれ違う2人の心情もとてもリアルで、エチも未成年だしお家の事情もあるしでなかなか致せないのですが、そんなトコもなんかリアルなんですよね・・・・BLのノリに慣れてしまうと、ちょっと少なめだしもたついてる感じはあるのですが、逆によりリアルに感じました・・・・・ 4巻以降は読み放題の対象ではないので「2人のその後を見たい方は購入してくださいね(^^」ってなるんですが、ここまで2人を見てきたらやっぱりその後も見たくなりますね・・・・・ 続きを読む▼
  • (5.0) 好きすぎる!
    K18さん 投稿日:2021/7/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 なんで今まで読まなかったんだろ〜と後悔したほど面白いです。好きです!最初巻は静かな始まり。偶然の関わりだったけど、元々寺島くんは楢崎くんのこと気になってたのね。反対に楢崎くんは意識してなかったのにあっという間に寺島くんに惹かれて、すっごい好きになってる!男とかよりもただただ寺島くんのこと好きになってるのがすごくいい。静かな1巻でしたが、巻を追うごとに二人の愛情がとても高まっていきます。自分を好きな楢崎くんが傷つくから、という寺島くん。その自分が、じゃなくて楢崎くんがっていう考え方が好き。あとね、楢崎くんには傷になっちゃったけど、希星さんのこと、男の趣味同じだから嫌いじゃないよ、っていうシーンがとても好きです。好きです!寺島くんは考えてなさそうで考えてるし、わかっていなそうでわかってる。好きな人に好きになってもらえることがすごいことだってこととか、楢崎くんと一緒にいられることがどんなに幸せなことかって。だから、楢崎くんのこと大事にしたいんだなぁってことが読んでいるとすごく伝わってきて、すごく切なくて暖かい気持ちになります。自覚があるからってこともあるんだろうなぁ。反対に楢崎くんは元々の思考がニュートラルなんだろうな。でも一度好きになったものは絶対嫌いにならないし、大切にするタイプ。歯止めがきかなくてガツガツ行くとこなんてとても好きです。。。この先もずっとふたりの物語を読んでいたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 5巻がきつい。いや好きだけど
    Yashaさん 投稿日:2021/4/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 間違いなく名作。7巻まででてるけど、いまだに新刊が出るとドキドキするし、CDもコミックもこれでもかったくらいリピしてます。ただ、5巻のキラキラネームのJKに腹が立つ。二人の関係を深めていく過程で今の日本だったら少なからず同性愛に理解のない人がいるから辛い思いをすることもあるだろうけど、なんでそれがJKなのかなって、読み返すときも5巻は避けてたのに久しぶりに読んで怒りが収まりません。 5巻が出たのが2019年。社会は急速に変化しているから、性的嗜好や人種や性別で差別する人の方が間違っているという価値観に変わってきていると思いたいしこのJKが後悔してるのもわかるんだけど、言葉で人を傷つけるのがどれだけ重い罪なのか思い知ってほしいとマンガのなかのJKに対する怒りが収まらない。 ちなみにヘテロで結婚したって子供を授からない、または産まない選択をするカップルだって多いのに。 救いだったのは夏希大好きのチカが嫌悪感もあらわに速攻でJKの家庭教師を辞めたこと。ここでこいつが彼女を許してたら私はもう読者辞めてたと思う。結果的にふたりが愛を深めることになったのはよかった。 ここまで自分が感情移入できる作品も少ない。親のような目線でこれからも二人を見守っていきたい。大好きな作品です。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

市川先生の真骨頂
営業:亀 (シーモアスタッフ)
「うわ相容れなさそう」それが最初の印象と主人公のならっちは、駅で不良10人に絡まれて全員病院送りにしたと噂されている寺島のことをあまり良く思っていませんでした。しかし、ひょんなことからならっちと寺島は一緒に図書室の受付をすることになりました。ここから二人の恋が始まるわけです。二人の絡みには心が高鳴って、あっという間に読んでしまいました。さすが市川けい先生。市川先生は「カラフルライン」や「こっち向いて笑って」 や「スロースターター」などBLを得意としています。なかでも学生ものは大人気!この作品は学生BLと市川先生の真骨頂を味わえます。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ