漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

大正野郎(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.0) 投稿数2件
大正野郎(2巻完結)

作品内容

芥川龍之介をこよなく愛し、竹久夢二の絵を部屋に飾り、番茶よりもほうじ茶を好む、大正時代かぶれの青年・平徹(たいらてつ)。彼と、笑顔が素敵な由貴ちゃんら下宿先の住人たちの、ごく普通で、どこか普通じゃない日常を描く、山田芳裕デビュー作!

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

大正野郎のレビュー

平均評価:4.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) うーん
    ラッキーさん 投稿日:2016/1/16
    絵に関して言えばかなり好き。 人物に味がある、背景にも味がある、ついでに枠線も大胆でふっとい。 ラストはかなり綺麗にまとめられていました。

高評価レビュー

  • (5.0) レトロな生き方
    まんまみいやさん 投稿日:2009/3/26
    山田芳裕の作品は本当に面白いですよね。 この作品の舞台は1970年代の東京。大学進学のため上京した、対照的ななセンスを持つ二人の青年。一人は時代最先端をいき、一人は大正時代に憧れるレトロな青年。1980年の作品なんで、かなり古いです。レトロ を馬鹿にする最先端なヤツもなんかイタかったりしてね(笑) 山田ワールド濃い作品ですよね。ぜひお試しあれ。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ