漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
ダイヤのA act2(26)
この巻を買う/読む

ダイヤのA act2(26) NEW

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数215件
ダイヤのA act2(26巻配信中)

作品内容

目指すはエースの座と全国の頂点! 2年生となり、ついに甲子園デビューを果たした沢村栄純と、青道高校野球部の新たな挑戦が始まる!

ベスト4に勝ち進んだ青道高校に立ちはだかる強敵・市大三高。天才エース・天久は春大会からプレーの引き出しを増やし、さらなる飛躍を遂げていた。だが沢村も負けじと好投を披露し、序盤から緊迫した投手戦へと突入していく! 両者譲らぬ鍔迫り合いが続くなか、鍵となる先制点を奪ったのは──。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  26巻まで配信中!

  • ダイヤのA act2(21)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    目指すはエースの座と全国の頂点! 2年生となり、ついに甲子園デビューを果たした沢村栄純と、青道高校野球部の新たな挑戦が始まる!


    8回表、ついに同点に追いつき勢いに乗る薬師高校。猛追する薬師を再び突き放せるか、市大三高。真田と天久、両エースの熾烈な投げ合いに終止符を打ったのは……。一方、青道が迎え撃つは、米国式指導法を取り入れた新鋭・法兼学園。初戦の躓きを挽回したい沢村が、先発のマウンドに立つ!
  • ダイヤのA act2(22)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    西東京大会5回戦、青道高校vs.法兼学園。対青道秘密兵器の本格派投手・卜部を、一瞬の隙を突き攻め立てる青道打線。気づけば一挙6点の大量リードで、先発・沢村を強力に援護射撃する。味方の得点で余裕を得たはずの沢村・御幸バッテリー。だが沢村の気勢は衰えなかった。「1点も取られたくない」──マウンドに一人立つ沢村の中に芽生えたもの。それはエースの覚悟
  • ダイヤのA act2(23)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    目指すはエースの座と全国の頂点! 2年生となり、ついに甲子園デビューを果たした沢村栄純と、青道高校野球部の新たな挑戦が始まる!


    稲実対成孔、市大三高対仙泉などの強豪校同士が激しくぶつかりあう西東京大会準々決勝。青道は、東京選抜の二塁手・奈良と独特のツーシームを操るエース・柳楽擁する創聖高校と激突する。先発・降谷の豪速球に食らいついてくる打線に、奈良を中心とした隙のない守備──。虎視淡々と準決勝進出を狙う難敵が青道の行く手を阻む!
  • ダイヤのA act2(24)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    目指すはエースの座と全国の頂点! 2年生となり、ついに甲子園デビューを果たした沢村栄純と、青道高校野球部の新たな挑戦が始まる!

    西東京大会5回戦、青道高校vs.法兼学園。対青道秘密兵器の本格派投手・卜部を、一瞬の隙を突き攻め立てる青道打線。気づけば一挙6点の大量リードで、先発・沢村を強力に援護射撃する。味方の得点で余裕を得たはずの沢村・御幸バッテリー。だが沢村の気勢は衰えなかった。「1点も取られたくない」──マウンドに一人立つ沢村の中に芽生えたもの。それはエースの覚悟。
  • ダイヤのA act2(25)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    目指すはエースの座と全国の頂点! 2年生となり、ついに甲子園デビューを果たした沢村栄純と、青道高校野球部の新たな挑戦が始まる!

    西東京大会準決勝を前に、OBの激励を受ける青道ナイン達。対する市大三高もまた、天久を筆頭に一丸となって試合に臨む。急激な進化を遂げる2年生エース・沢村か、プロも注目する3年生エース・天久か──。両エースの仕上がりに衆目が集まる中、長年のライバル同士の雌雄を決する戦いが幕を開ける!
  • ダイヤのA act2(26)
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    目指すはエースの座と全国の頂点! 2年生となり、ついに甲子園デビューを果たした沢村栄純と、青道高校野球部の新たな挑戦が始まる!

    ベスト4に勝ち進んだ青道高校に立ちはだかる強敵・市大三高。天才エース・天久は春大会からプレーの引き出しを増やし、さらなる飛躍を遂げていた。だが沢村も負けじと好投を披露し、序盤から緊迫した投手戦へと突入していく! 両者譲らぬ鍔迫り合いが続くなか、鍵となる先制点を奪ったのは──。

レビュー

ダイヤのA act2のレビュー

平均評価:4.7 215件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 熱い!
    匿名さん 投稿日:2021/5/9
    高校野球をテーマにした作品の中で一番好きです。主人公のチームとの対戦だけでなくライバルチーム同士の試合もじっくり描かれていますが、決して冗長ではなくどの試合も熱いです。最初は嫌な奴と思ったキャラも、話が進むにつれて全員好きになってしまう、そ んな魅力がこのマンガにはあります。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 野球わからなくても大丈夫!
    まるんさん 投稿日:2017/7/2
    夫は昔から野球好きなんですが、私は全く甲子園とかプロ野球とか興味なくていつも温度差がありました。タッチなどあだち先生の作品が好きだったのので、その延長で何気に一巻をみたのですが、これがハマってしまって、全巻購入。タッチっと違って恋愛要素はな いガッツリ野球漫画。でも野球のルールとか野球のこと全然わからなかったけど、十分楽しめます。スラムダンクやベービーステップ、弱虫ペダルなどが好きな人は好きだと思います。野球がわからない人にもオススメです。特にダイヤの A35巻 躍動とact2 5巻 迎撃は何度読んでも気持ちが震えます。この漫画をみて夫が言う野球の面白さが少し理解できました。今は夫を巻き込んで、夫婦で漫画とアニメを楽しんでます。 もっとみる▼
  • (5.0) 名門高校を舞台
    ユウさん 投稿日:2019/12/13
    にした高校野球マンガだが、一味違うのは、主人公:沢村は控えピッチャーという点。野球マンガの主人公はだいたいエースというのが相場。しかし、このマンガの稀有な点は、名門高校の場合、そもそもベンチに入るのも難しいというのをきっちり描いていることで ある。各中学の中心選手や腕に覚えがある者が集まるので、自明の理ではあるのだが、ここを描いている作品はほとんど無い。と言うか、この作品が初めてではないだろうか。この作品を読んで以降、甲子園を見る目が変わった。 もっとみる▼
  • (5.0) ネタバレ
    シンドバットさん 投稿日:2017/2/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 ACT2からは、栄純がいよいよダイヤの原石から、本物のダイヤかってゆうぐらい成長してて市大三高との試合では、めっちゃカッコ良かった(^^)d ふるやの四球は、相変わらず(笑) 監督のふるやびいきには、毎回イライラして栄純可哀想って思ってましたが、市大三高との試合で(監督とふるやのせいで負けたけど)、栄純が大活躍 早く栄純にはエースナンバーを付けてダイヤの原石じゃなくて本物のダイヤのAになってほしいです(^o^)v 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ