漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

宮本から君へ [完全版] 12巻

通常価格:
400pt/440円(税込)
(3.1) 投稿数7件
宮本から君へ [完全版](12巻完結)

作品内容

靖子と歩んでいく決心をした宮本は
彼女の生まれ故郷である小樽を訪れる。

いよいよ近づく靖子の出産……。
最後まで波乱万丈の熱血ストーリー、ここに完結!


※連載時のカラーページを掲載しました。

※巻末には、『定本 宮本から君へ』4巻に掲載された
本作のエピローグ「はんぶくらい」も収録!


▼目次

第145話 万人の敵 男一匹
第146話 大事なはなし
第147話 女心 母心
第148話 ごはんができたよ
第149話 土曜の午後
第150話 小樽 【カラー完全版】
第151話 中野家の娘
第152話 閃光
第153話 師走センチメンタル
第154話 インジュアリータイム
第155話 雪よ 穏やかに
第156話 春だったね
第157話 ありがとう
最終話 宮本から君へ
特別付録 はんぶんくらい

作品ラインナップ  全12巻完結

レビュー

宮本から君へ [完全版]のレビュー

平均評価:3.1 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) ストレスの連続
    くまさん 投稿日:2019/10/16
    漫画ってストレス解消ですよね?この漫画の主人公にはイライラさせられストレス発散どころかモニターを破壊したくなります、購入して迄読む価値は一切ありません。

高評価レビュー

  • (5.0) 続きが気になり一気に読んだ!
    takuさん 投稿日:2016/3/16
    熱くなれる漫画。テーマが変わりながらも終わりも良し!素晴らしい漫画でした。
  • (4.0) 最高
    なつさん 投稿日:2019/10/15
    映画をみてから読み始めましたが、本当に楽しくてたまりません。宮本がなんていっても男くさくてダサくてかっこ良いです^ ^
  • (4.0) 熱い
    かささん 投稿日:2019/10/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 映画化の主役の池松なんたらが誉めていたので読みました!設定は高度経済成長期始めの頃だろうか?お酒の飲み方が豪快で明るい。靖子が素敵。 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ