We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!

FLESH & BLOOD22

通常価格:
570pt/627円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.9) 投稿数24件
FLESH & BLOOD(24巻配信中)

作品内容

嵐が近づく悪天候の中、アロンソによるプリマス陥落を願うビセンテ。募る不安を抱えて本を紐解くビセンテは、海斗(かいと)が書き遺した詩の謎の、新たな手掛かりを発見する!! 同じ頃、敵の殲滅(せんめつ)を誓うジェフリーは、「もし敵艦にあの男がいても、俺は手加減できない」と海斗に仄暗く宣言して…!? ついに、大艦隊が海の彼方に姿を現した!! 二つの国家の命運を懸け、初戦プリマス沖の戦いが始まる――!! ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  24巻まで配信中!

  • FLESH & BLOOD21
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    1588年7月29日、リザード岬視認――。敵地を目前に、作戦会議に集うビセンテとスペイン将校達。そこでプリマス侵攻を進言するアロンソは、開戦を回避したいシドーニア公と激しく対立!! 策を弄し、計画を承認させてしまう!! 一方、明日の出撃を控え、不安とともにジェフリーへの想いを募らせる海斗(かいと)。「もう二度と後悔したくない」ある決意を秘めた海斗の、長い夜が更けていく――。 ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。
  • FLESH & BLOOD22
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    嵐が近づく悪天候の中、アロンソによるプリマス陥落を願うビセンテ。募る不安を抱えて本を紐解くビセンテは、海斗(かいと)が書き遺した詩の謎の、新たな手掛かりを発見する!! 同じ頃、敵の殲滅(せんめつ)を誓うジェフリーは、「もし敵艦にあの男がいても、俺は手加減できない」と海斗に仄暗く宣言して…!? ついに、大艦隊が海の彼方に姿を現した!! 二つの国家の命運を懸け、初戦プリマス沖の戦いが始まる――!! ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。
  • FLESH & BLOOD23
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    船の自爆に僚艦同士の衝突、そしてアロンソのプリマス攻略失敗――次々入る救援要請に、苛立ちを抑えきれないビセンテ。アロンソと無事合流したビセンテは、自分にしか弱音を曝せない友を心から慰める。そんな中、漂流するスペイン艦を発見したドレイクが、なんと交戦中に戦線離脱!! 命令違反を危惧するジェフリーは、すぐさま後を追うが!? ドレイクの独断専行が、味方の疑心暗鬼を生む――!! ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。
  • FLESH & BLOOD24
    登録して購入
    通常価格:
    590pt/649円(税込)
    当直明けのビセンテに訪れたアロンソからの使者──それは、パルマ公からの援軍は来ないという衝撃の裏切りの判明!! このままでは物資も食糧も尽きて、戦わずして死の破滅…。ついに重い腰を上げた総司令官シドーニア公は、ワイト島攻略を決定する。同じ頃、アロンソの生存を確認した海斗(かいと)も、次の戦場は歴史通り、ポートランド岬沖と推定。不利な風下に立たされた、海戦第二戦が幕を開ける!! ※電子版には、紙版に収録されている挿絵は収録されていません。

レビュー

FLESH & BLOODのレビュー

平均評価:4.9 24件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 比類ない、圧倒的な大河ドラマ
    パスワードさん 投稿日:2021/9/2
    BLジャンルにくくれないと皆さんが言われる圧倒的な描写と世界観に感動です。この作品に出会ったのはずっと前ですが1番好きな作品の一つです! ドラマCDも出ていてキャストの皆さんも同様のことをコメントされていました 小説は読まない私もこの 作品は別。 登場人物が個性的でカッコ良すぎます!脇役も大好き。ドラマCDも最後まで出して欲しい!と願っています。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ファンタジーラブロマンス
    みなみさん 投稿日:2014/7/6
    一巻を電子で買って、読み終わったあとすぐに本屋で既刊(22巻まで)すべて購入。寝不足でも構うものかと思うくらい、読み耽った作品は初めてです。 BLっぽさはあまりなく、でもしっかりBL。タイムスリップした主人公、海斗をとりまく男たちの、何処 までも純粋な愛が切なくも胸に刺さります。(きちんと固定カプです) 漫画でも長編は物怖じするところ、この作品は小説なのにそんな事まったくないです。愛ってこういうことか〜…と思わされる。それを示すためのストーリー展開と、世界史、人物の背景設定の綿密さ。 タイムスリップの設定とそれを活かしたキャラの立ち回り。 凄いです。たまに焦ったくなる事もある。でも読ませる力があります。 一巻で面白いと思われたら、是非既刊をすべて読んで頂きたい! お世辞抜きでオススメできる作品です。 でも電子は今のとこ3巻までなんですね… もっとみる▼
  • (5.0) 読んで良かった!
    えりさん 投稿日:2019/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 24巻もあるし完結してないし読むの迷ったけど、めちゃめちゃ良かった最高すぎる。こんなにも夢中になって読める作品に出会えて幸せ〜!ストーリーが面白くて歴史に全然詳しくない私でもワクワクして読めるし、何といってもキャラ達が魅力的すぎる!海斗を想う3人の男達が全員カッコイイ〜。複数いる場合、大抵自分のお気に入りが出来るんだけどこの3人は全員大好き。一途に海斗を想う気持ちにキュンキュンするし、報われない想いが切なくて泣けもする。平行世界で他の二人とのイチャイチャとかも見てみたい・・。 いいとこで終わってて続きがすごく気になって仕方ない!いつ出るんだろ〜。 続きを読む▼
  • (5.0) 様々な出来事が切ない
    ヨッピー2さん 投稿日:2015/11/26
    主人公カイトを中心に、様々な出来事が起こります。 長編なので購入を躊躇われますが、私は3巻位から面白さが出てきました。 時代背景などの情景説明が所々入り、続きをサクサク読みたい人にはちょっとイラッとするかもしれません。特に1巻はカイトが タイムスリップする迄が私には長かった…(巻数を見れば微々たるものですが。) BLですが、濃厚さは無いです。15巻以降はわかりませんが。気持ちで繋がっているので濃厚派も、そうで無い方もストーリーで気になった方は是非読んで見て欲しいです。 ただし!時間に余裕のある時に読んで欲しいです もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ