漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・実用書
愛のむきだし
この巻を買う/読む

愛のむきだし

【期間限定】2019/6/28 0:00まで
通常価格:
570pt/570円(税抜)
価格:
399pt/399円(税抜)
(4.0) 投稿数1件
愛のむきだし(1巻配信中)
作品内容

『ヒミズ』の園子温、快進撃の原点!!

高校生のユウは、ある日をさかいに、父親から懺悔を強要される。ユウは父の期待に応えるべく、毎日、「罪作り」に励むようになる。それは次第にエスカレートし、気付けば彼は“盗撮のカリスマ”になっていた。
運命の女性・ヨーコと出会ったユウは、生まれて初めて恋に落ちる。が、ヨーコには、謎のカルト教団の魔の手が近づいていた。ユウは必死でヨーコを救おうと試みるが、盗撮の件がばれて徹底的に拒まれる。やがて、ユウの真っ直ぐなヨーコへの愛情は、予想を裏切るクライマックスをたぐり寄せる……。
宗教、盗撮、監禁、そして――世界に向けて衝撃作を発表し続ける映画界の鬼才・園子温が実話をベースに挑んだ、無敵の純愛エンタテインメント作。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
愛のむきだしのレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 映画が先!
    ぴよてん*さん 投稿日:2017/1/19
    映画から見て、本で細かい心理描写を掴むことをおすすめします。 音楽とスピード感がすごくよくできているので。 君の名は。もそうですが、ってか映画全般に言えることなのかもしれませんが前評判聞かないで見た方が絶対いいです。 映画見るなら分け て見ようと思わないで、ちゃんと4時間空き時間作って、もし飽きたら途中で止める、という見方をおすすめします。 じゃないとつづきが気になって気になっていてもたってもいられなくなります。 …ってなんで映画について書いてるんだろう(笑) でも本当に、もったいないから映画を見る前に本を読まないでほしいんですよ…。 本は映画でよく分からなかった部分がよく分かったのでとても役に立ちました。 やっぱりスピード感がないと面白味は半減してしまう作品だと思うので星ひとつ減らしましたが。 もっとみる▼
小説・実用書ランキング
▲ページTOPへ