We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

殿下に捧げる初恋 青き海のプリンスたち I

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数1件
青き海のプリンスたち(2巻配信中)

作品内容

ずっと胸の奥で燃え続ける恋がある。
かなわないとわかっていても。

護衛隊長の父とともに宮殿で暮らし始めた12歳のときから、
アビーはヴィンチェンツォ皇太子を兄のように慕い、憧れていた。
けれど身分の違いは明らかで、彼はやがて近隣国の王女と結婚し、
彼女は良き友人として密かな恋心を封印した。
やがて28歳になり、アビーは胸に大きな秘密と不安と喜びを抱えていた。
子宝に恵まれぬ皇太子夫妻の代理母として、彼の子を身ごもっているのだ。
不幸にも、皇太子妃は先日、不慮の事故で亡くなってしまったが。
ヴィンチェンツォを励ますためにも、元気な赤ちゃんを産まなければ!
しかし、アビーが宮殿にいられるのは出産までという契約。
愛する皇太子との別れが、刻一刻と近づいていた……。■大きな愛で読む人の心を潤す作家、R・ウインターズの最新2部作〈青き海のプリンスたち〉がスタート! 皇太子を想う気持ちは誰よりも深いのに隠し通さなければならない切なさ。皇太子の義母や姉から厳しい言葉を投げられ、心は今にも潰れてしまいそうで……。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 殿下に捧げる初恋 青き海のプリンスたち I
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ずっと胸の奥で燃え続ける恋がある。
    かなわないとわかっていても。

    護衛隊長の父とともに宮殿で暮らし始めた12歳のときから、
    アビーはヴィンチェンツォ皇太子を兄のように慕い、憧れていた。
    けれど身分の違いは明らかで、彼はやがて近隣国の王女と結婚し、
    彼女は良き友人として密かな恋心を封印した。
    やがて28歳になり、アビーは胸に大きな秘密と不安と喜びを抱えていた。
    子宝に恵まれぬ皇太子夫妻の代理母として、彼の子を身ごもっているのだ。
    不幸にも、皇太子妃は先日、不慮の事故で亡くなってしまったが。
    ヴィンチェンツォを励ますためにも、元気な赤ちゃんを産まなければ!
    しかし、アビーが宮殿にいられるのは出産までという契約。
    愛する皇太子との別れが、刻一刻と近づいていた……。■大きな愛で読む人の心を潤す作家、R・ウインターズの最新2部作〈青き海のプリンスたち〉がスタート! 皇太子を想う気持ちは誰よりも深いのに隠し通さなければならない切なさ。皇太子の義母や姉から厳しい言葉を投げられ、心は今にも潰れてしまいそうで……。
  • 皇太子と臆病なシンデレラ 青き海のプリンスたち II
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    恋心を捨て、身を引くこと。
    それが、彼のために私ができること。

    7年前に婚約者を亡くし、罪悪感に苛まれ恋に踏み出せないカロリーナ。彼女は王家に嫁いだ親友につれられて美しい島国、ジェメリ王国を訪れ、カリスマ的な魅力を持つ皇太子ヴァレンティノと出会った。華麗な女性遍歴が取り沙汰される、世界一もてる独身王族。そんな評判の彼だが、実際は正義感にあふれた理知的な男性だった。初対面でこれほど心を揺さぶられたのは初めて……。でも許嫁のいる皇太子に惹かれるなんて、もってのほかだわ。そう自戒しつつも、彼に熱く誘惑されると、抗いきれる自信はなかった。だが、そんなカロリーナへの熱心な愛情表現とは裏腹に、皇太子には女王との間に守らなければならない約束があった――ひとたび婚礼の日取りが決まれば、許嫁以外は“身辺整理”をする、と。■2部作シリーズ〈青き海のプリンスたち〉の第2話である今作は、
    前作の主人公ヴィンチェンツォの義理の兄がヒーローを務めます。
    母である女王が決めた許嫁との結婚を先延ばしにしてきましたが、
    いよいよ婚礼が2カ月後と決まり……。

レビュー

青き海のプリンスたちのレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 連作はやっぱり良い
    まかたゆみさん 投稿日:2018/2/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 一話目は愛する人の代理母になるアビーの話ですが、凄く切なくなる話でした。愛するが故に自分の身と心を犠牲にして子供を産もうとするのですが、そうすれば2度と会ってはならないという契約を交わしたので、国を去ろうとするのですが、そこをヒーローが拐いに来ます凄くロマンチックでした。で、皇太子の立場も棄てる覚悟で結婚を宣言して終わるので皇太子の座がどうなったのか解らず仕舞いでした。でも2話目を読むと一話目のヒーローはそのまま皇太子として認められたようでした それから2話目ですが、こちらは以前婚約者を亡くしたヒロインの話でしたが、押しの強いヒーローにガンガン迫られますでもヒーローには婚約者がいるので必死で誘惑の手をかわすのですが、ヒーローもヒロインを愛していることに気付き、婚約者と婚約を破棄しますまぁその後にもう一つビックリすることもありましたが、ヒロインも心の整理をつけてヒーローと結婚することを決心します。それにしてもビックリしたのは一話目ではヒロインにきついことを言っていた女王が2話目ではやけに息子達の主張を飲んでるなと思ったことでした。自分の子供には甘いってことかな? 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ