漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
魔術士オーフェンしゃべる無謀編1
この巻を買う/読む

魔術士オーフェンしゃべる無謀編1

通常価格:
950pt/950円(税抜)
(5.0) 投稿数1件
魔術士オーフェン(7巻配信中)
作品内容

『魔術士オーフェン』の短編シリーズとして、1995年から2000年にかけて雑誌『ドラゴンマガジン』(富士見書房)誌上で連載された[無謀編]を再編集、さらに秋田禎信が書き下ろす新作短編を収録!【あらすじ】「で、なんだったんだ? 我が家にはなにが起こったんだ?」スウェーデンボリー魔術学校の校長にして史上最強の魔術士の一人、《魔王》オーフェン・フィンランディは嘆息した。目の前には何故かぼろぼろになった愛しき娘が三人。その背景に広がるのは、見るも無残なまでに変容したマイホーム。しかしまあ、彼にしてみれば幼いころから繰り返し見てきた光景である。あのころは平和だった。彼の《姉たち》が毎日喧嘩を繰り返していた、あのころは……。書き下ろしプレオーフェン『毎度の話』を含む、爆笑短編11本!伝説のハイテンション・コメディ・ファンタジー!

作品ラインナップ  7巻まで配信中!
レビュー
魔術士オーフェンのレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 懐かしい!
    トウヤさん 投稿日:2019/5/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 オーフェンシリーズは当時、かなり読み込みました! ハチャメチャの中に時折入るシリアスな場面、戦闘シーンが大好きでしたね。草河さんの絵がまた違和感が全然なくて(特に一番はボルカン、続いてオーフェン等主要人物)、画集やジグソーパズルまで揃える始末。読み出せばそのくらいハマります。特に植木鉢のくだりは吹きました。2回目は石… 普通なら死にますって(笑) とにかく笑いあり涙ありです。オススメしますよ! 続きを読む▼
広告掲載中タイトル
ライトノベルランキング
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ