漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

恋文ラビリンス

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(3.8) 投稿数5件
恋文ラビリンス(1巻配信中)
作品内容

図書館に勤務する一花は、大学時代に好きだった圭吾のことが忘れられずにいた。その思いを小説にして、ブログで発表したところ、出版社から書籍化の依頼がくる。後日、打ち合わせに出向くと、何と圭吾が現れた! 彼は、急用ができた先輩編集者の代理だという。小説の登場人物のモデルは圭吾であることがバレやしないかと、気が気ではない一花は書籍化の話を断ろうとしたが、彼は納得しない。それどころか、小説の内容にリアルさを付け加えるために、一花と仮の恋人同士になって過ごそうと提案してきた。それは、一花にとってめくるめくような楽しい時間ではあったのだが…。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
恋文ラビリンスのレビュー

平均評価:3.8 5件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 初恋をこじらせて…
    ピーロさん 投稿日:2018/5/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 初恋を終らせるつもりで書いたものが、本になることになりそこから始まる2回目の恋 あと一歩のところですれ違いなかなか進まない二人 でも、親友と先輩が助けてくれて…あの時に素直だったら… よかったです 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (4.0) こじらせて
    チャポさん 投稿日:2017/2/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 互いの勘違いから、4年間離れています。でもずっと忘れられなくて、運命のように巡り合い偽の恋人契約をします。思いあっているのになかなか本心が言えずにじれったく感じますが、先輩のナイスフォローで誤解も解け両想いに(^.^)ピュアな感じの話でキュンキュンします。 続きを読む▼
  • (4.0) 初恋
    あやさん 投稿日:2017/1/17
    初恋をこじらせています。主人公側で読むと男性に対してたまに不信感・・。お互いに勘違いしてて編集者の方がいなければ、二人はまた離れてたかも?男性側を読んで納得する部分もありますが、にしても主人公も男性も勘違いしすぎ!
  • (4.0) 過去の勘違いからのすれ違い
    みあさん 投稿日:2017/1/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 勘違いにすれ違いを重ねても、お互いが好きで、最後は結ばれる、このお話が私は好きで、何回も読んでます過去の出来事も書いてあるし、所々彼目線で進むところもあるので、あの時彼はどう思ってたの?みたいなこともわかるので、スッキリ納得で読み進められます。残念ながら挿し絵なしです。挿し絵もほしかったな 続きを読む▼
  • (3.0) 恋人ごっこ
    みゃうさん 投稿日:2017/2/9
    良くも悪くも「恋人ごっこ」から。先輩居なかったら、どうにもなってないのかな?目指すは何だったの?という臆病者カップルでした。片想い拗らせたけど無事にくっついたから良かったね、ということで。
広告掲載中タイトル
▲ページTOPへ