漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

氷の紳士に拾われた家政婦

通常価格:
800pt/880円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで

400pt/440円(税込)

(4.8) 投稿数9件
氷の紳士に拾われた家政婦(1巻配信中)

作品内容

心に闇を抱える紳士は、ある晩、汚れなき天使を拾った。人気作家ロレイン・ヒースが紡ぐ、記憶喪失ロマンス。

社交界で浮名を流すドレーク・ダーリングには“天敵”とも呼べる相手がいる。伯爵家の令嬢オフィーリアだ。どうやら放蕩の限りを尽くす成り上がりのドレークのことが許せないらしく、やたら辛辣な態度で接してくるのだ。そんな折、舞踏会の帰り道で、ドレークはテムズ川の近くで倒れている女性を見つけた。全身ずぶ濡れで意識を失っていたのはオフィーリアその人。しかも目覚めたとき彼女はいっさいの記憶を失っていた。途方に暮れるオフィーリアを前にしていたずら心に火がつき、ドレークは告げた。「実は君は、僕の家の家政婦なんだ」

■ご好評いただいた『公爵とリトル・ローズ』関連作。前作でも人気の高かった富豪ドレークがヒーローの物語です。路上生活から身を立てた彼は、そつのない紳士でありながら暗い生い立ちを背負って生きる、影のある美男。そんなドレークを女性が放っておくわけがなくもちろんモテモテなのですが、ヒロインのオフィーリアだけはその放蕩ぶりを“不道徳”と言って、彼を目の敵にしています。ところがある事情からヒロインが記憶を失ってしまい……。素顔を見せたヒロインの、けなげでかわいいこと! ヒーローが恋に落ちてしまうのも納得。ヒーローにもヒロインにもときめく、珠玉のストーリーです。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

氷の紳士に拾われた家政婦のレビュー

平均評価:4.8 9件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 様々な愛の形に涙
    紅のハムさん 投稿日:2019/12/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 とても良かった。主人公男女の愛の描写はもちろんのこと、親子の愛、兄弟/姉妹の愛、友情、師弟の愛など、様々な形の愛が温かくも力強く描かれていて、何度も泣きそうになった。印象に残り何度も読み返したくなる場面・セリフがたくさんある。あ、動物への愛も描かれていて、そこにはほっこり笑。人物描写がとても良い。訳者の力量も見事なのかと。主人公男女はそれぞ辛い過去の経験から心の奥深くに闇を抱えていて、それを克服し再生していく描写がとても丁寧。上手く対になるように描かれていて、お洒落だとも感じた。ヒーロー、読めば読むほど素敵!嫌なこと(ヒロインに彼女の正体を打ち明けること)を何度も先延ばしにしてしまう時の心理描写がリアルだし、切なかった。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) ゆっくり
    みゆきさん 投稿日:2019/6/30
    設定が面白く、これまで出会った事の無いタイプでした。ヒーローとヒロインの気持ちが、ゆっくり混じったり、冷たく離れたり、読者にしっかり伝わるスピードがとても良かったです。2人の関係以外のところもきちんと血が流れていて、読んでいて本の世界の空間 が広がりました。オススメです。 もっとみる▼
  • (5.0) ハーレクインノベルで初めて位の読みごたえ
    romance2さん 投稿日:2019/6/22
    これほど作りのうまい物語をハーレクインで読めて嬉しい。ハーレクイン小説は少ない作品数しか読んではいないが、その内ではピカ一ではないかと。活字好きな人なら、この面白さをよく楽しめると思う。 コミック派の私だが、記憶喪失は絵で表現することの限 界もある。じっくりと、記憶を失ったヒロインの世界を堪能した。 血ではない、生まれでもない、職業でもない、そんなことがシンプルに貫かれ、ロマンスは中盤までかなり抑制されているため、そっちの盛り上がりを期待するひとは、物語前半が暗中模索過ぎて退屈するかも。しかし、二人だけの空間はエロティックなのだ。息づかいが聞こえそうなほど。 序盤のレディ・オフィーリアの小憎らしいこと! 1頁目既にドレーク視点で入っていく語りから、彼の出自には彼には何ら責任がないのに、彼の引け目、立ち位置を明確に出してくる。各キャラの色分けが、妥協がなくて技巧すら感じる。余計に彼女の高慢さ、意地悪さ、人を見下す言動に含まれる頑なさを見て、ドレークのその後の行動を正当化する読者の納得感を用意。氷なのは彼女の方。彼の家に段々僅かな温もり感が出てくる。ひんやりとした感触の二人の関係は初め妖しく危なっかしく、徐々に、緊張と、陥落に近づく可能性の高まりで、熱量が上がっていく。氷の仮面の下の温かいもの。互いを意識する二人が、巧まざる誘惑を重ねる。読み手のこちらに、ドレークへ理不尽な扱いをするヒロインの冷酷さを見せつけたあと、人が変わった彼女が見せるギャップ、意図せざるツンデレにドレークは(予想通りなのだが)ひれ伏してしまう。 彼女は加害者として登場し、被害者として苦しんだところを見せる。ドラマは記憶喪失も負けぬほど先が見えない。 唸るほどスリリングな進行。重すぎないが、重さがある。 今迄読んだハーレクイン小説では、最も良くできていると感じた。翻訳が、原作をどう伝えてるかわからないが、巧みに言葉のリズムがあって突っかかったりしないで読める。 只「少年」「路上」等は、引っ掛かりを覚えてしまう語であった。声がかすれるのは緊張を感じさせて却って雄弁だが、しゃがれ声はイケメンvoiceではないと思うが? 身分のこだわりや血の繋がりに壁を作らぬ公爵家が理想形として美しく麗しく結ばれ、特に育ての親の崇高なまでの愛がいい。 改頁を利用した展開にも工夫が。漫画の作図右上第1コマ目のように。 もっとみる▼
  • (5.0) ヒロインが可愛い!
    ももちゃんさん 投稿日:2019/5/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 まずなんと言っても記憶を失った無垢なヒロインがめちゃくちゃ可愛い!ヒーローが手放したくなくなっちゃうのも致し方なし!って感じで。 お互いにトラウマを抱えたふたりですが、記憶を失ってまっさらになったヒロインのおかげでヒーローは過去のトラウマから解放されます。その後、ヒロインの悪夢の元凶をヒーローがやっつけるみたいな。こう書くとすごくたいしたことなさそうなんですけど、実際に読んでみると先が気になって止まらなくて危うく徹夜しかけました。 こういう好感度マイナスの状態からジレジレと惹かれあっていく恋愛ものが最高に好きなので本当に買って良かった! 続きを読む▼
  • (5.0) ロマンティック
    さーさん 投稿日:2018/4/25
    最終的に階級社会の厚い壁を乗り越えたロマンティックストーリー。
  • (5.0) 夢中になれる
    ゆず味噌さん 投稿日:2018/4/5
    ヒーローとヒロインの関係が、段階を経て変わっていかく様が読んでいてよかったです。 下地の設定が、重めなのでハッピーエンドで本当によかった。
▲ページTOPへ