漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
暴君ピアニストの誘惑メロディ  1巻
この巻を買う/読む

暴君ピアニストの誘惑メロディ 1巻

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(3.0) 投稿数1件
暴君ピアニストの誘惑メロディ(1巻完結)
作品内容

香奈は「ピアニストの卵」である優弥と付き合い始め、幸せな時間を過ごしていた。ところが優弥がワルシャワで開かれるコンクールに参加する決意をしてから二人の歯車が狂い始める。コンクールの結果は不発だったけれど、縁に恵まれてイタリアへ留学することになったからだ。連絡は次第に回数が減り、ついになくなってしまう。香奈は優弥へのつながりを完全に失ってしまった。泣いても、泣いても、悲しみが晴れることはない。だってこんなにも愛しているのだから。それから二年が過ぎ、香奈はようやく優弥のことを思い出にかえることができた――はずなのに、アルバイト先のお屋敷で優弥と再会! 優弥はピアノを捨て、水島グループの社長に就任していた。さらに女性と浮き名を流す遊び人の暴君と変わり果てていた。そんな優弥が香奈に強引に迫ってきて――。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
暴君ピアニストの誘惑メロディのレビュー

平均評価:3.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (3.0) じれったい
    ピーロさん 投稿日:2018/12/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 友達からアルバイトを頼まれてお屋敷のパーティの手伝いに行くと2年前に音信不通だった優弥と再会した香奈 戸惑いながらも再会を喜びます お屋敷の片付けを頼まれて毎日通ううちに二人距離が縮まり… 会社社長の優弥とはいつかは終わる恋だと自分の立場をわきまえている香奈 妻にしたいと考えている優弥 なぜ2年前に音信不通になったのか?自分の想いだけで相手に伝えないのか?とかなりじれったい 執事有賀さんがいなかったらそのまま別れたのかな? 鈍感な暴君でした 続きを読む▼
▲ページTOPへ