漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
優しくほどいて【特別版】
この巻を買う/読む

優しくほどいて【特別版】

通常価格:
700pt/700円(税抜)
(4.1) 投稿数7件
優しくほどいて【特別版】(1巻配信中)
作品内容

他に目移りしてる暇があったら俺にその愛情をぶつけてくれ

異常に惚れっぽい上、その愛情はストーカー一歩手前の水沢春樹。だがそんな重量級の愛を一身に受け止めたいという奇特な男が現れて…!?

極度に惚れっぽく、一方的に恋をしては頼まれてもいないプレゼントを作り、恋人面でブログに上げて溢れる想いを紛らわせていた水沢春樹。しかしある朝、片想いの同僚の机でブログ用の写真を撮っていた春樹は、高校時代の同級生・湯ヶ原にその現場を見られてしまう。ヘッドハンティングで春樹の会社に転職し、その日が初出勤だという湯ヶ原。二度と会いたくなかった相手な上、最悪な状況に焦る春樹だったが、湯ヶ原は意外な提案を持ちかけてきて…!?

紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
優しくほどいて【特別版】のレビュー

平均評価:4.1 7件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 優しくほどけました
    きんさん 投稿日:2019/3/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 初レビューです。 海野先生の本は大好きで色々と読んでますが、断トツ好きな本です。 先生のお話しはメンタル少し病んでいる受と、その受を大きく包み込む攻が多い気がするのですが、この本は『愛したがりで愛されたがり』な受が本当に切なかったです。 自分の愛を諦めてた春樹が徐々に素直に気持ちを告白出来るようになる過程が丁寧に書かれていて、湯ノ原に抱きしめらた春樹本当にヨカッタね!と嬉しくなりました。 おまけの話しもちゃんとありましたが、足りない! 湯ノ原と付き合って自分を全否定で自己肯定感のめちゃくちゃ低い春樹が自立していく過程も読んでみたいです。 だって、春樹が良いキャラなんですもん。 きっと素敵な男に変わるはず!と期待大です。 出来れば続編出して欲しいと初めて思う一冊でした。 これからも何度も読み返します。 続きを読む▼
  • (4.0) 一対のタイトルにやられた感
    コミックさん 投稿日:2019/2/11
    表紙絵やあらすじから軽い内容かと思ったのですが、とても深みがあり読み応えのあるストーリーでした。ストーカーまがいの奇行を繰り返す春樹に最初は抵抗がありましたが、自分の溢れる程の愛情と同じだけのものを返して欲しいという寂しさが根底にあるのだと したらやり切れない気がします。初読みの作家さんでしたが、人の弱さとか欲望とかの感情表現がとても秀逸だなと思いました。春樹の複雑で難しい部分と人間くさくて欲深い部分がうまく絡まっていて共感できました。過去の恋心の糸が絡んで固まり、ほどけなくなってしまったセーターを優しくほどいていく湯ヶ原と、編み癖の残った毛糸で湯ヶ原のためのセーターを編み直す春樹。この描写はそのままタイトルと繋がっており、素敵なラストでした。 もっとみる▼
  • (5.0) ぶつける愛、引きずりこむ愛
    そふふさん 投稿日:2018/12/12
    真反対のようで同じような愛を、お互いがそれぞれのやり方と熱量で繰り出すので、どっちかがドン引きとか淋しい…とかに陥らずに、二人が幸せだわ〜と思えます。主に水沢目線で追っていきますが、逆説的な要因と結果も組み込まれています。お仕事部分は今回あ まりなかったかな。安定安心なんだけど、変化球の精度も高い海野作品。愛に溢れてます。 もっとみる▼
  • (4.0) お見事です
    mokaさん 投稿日:2018/11/14
    幸せ気分いっぱいで読み終わりました。春樹の複雑な恋心を、やさし〜くほどいちゃった湯ヶ原はすごいですね。思いが結ばれてからの春樹は、相変わらず恋する気持ちに不器用みたいですが、急にやる事.態度、以前と変わらないのに妙に可愛いくて仕方なく見えた のは私だけでしょうか。(笑笑)春樹の気持ちの変化にあわせて、ほどけていく恋心の謎、そうなった背景が緩やかに穏やかにでもしっかりと描かれていて、終始ほんわかした温かい気持ちで読める作品でした。甘々さもいっぱいでした。 もっとみる▼
  • (4.0) 重すぎる愛と大きな懐…
    さとさん 投稿日:2018/11/7
    ホントにお似合いな二人…(笑)ストーカー気味な受けですが、ある意味行動力の凄さに笑えました。Hの前の唐突さも…。攻めの、愛が溢れたか?ってセリフにジーンときた。包容力抜群の攻めと愛情いっぱいの二人のいちゃいちゃがもっと読みたかったです。挿し 絵が大好きな橋本さんだったけど、お得意のエロさが見られずちょっと残念でした もっとみる▼
ライトノベルランキング
ご来店ポイント
▲ページTOPへ