漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

偽りの皇子は淫らに啼いて

通常価格:
630pt/693円(税込)
(4.3) 投稿数12件
偽りの皇子は淫らに啼いて(1巻配信中)

作品内容

病気の母の治療と引き換えに皇太子の影武者となり王城で暮らす彰湖は、地方軍による反乱の際、皇太子として捕らえられた。病の母を助けてもらった恩義から正体を明かせないまま地下牢に閉じ込められ、姿を消した大皇后の行方を問い質されるが、どんな責め苦を受けても彰湖が口を割ることはなかった。なんとしても大皇后の行方を明らかにするために、大豪族の頭領である大星は彰湖を陵辱し──。※こちらの作品には、紙版に収録の口絵・挿絵等のイラストは収録されておりません。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

偽りの皇子は淫らに啼いてのレビュー

平均評価:4.3 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白かったけど
    あおさん 投稿日:2019/11/26
    肉親に死をもたらした憎悪する相手に、こんな拷問するかなと言う疑問はあるものの、タイトルから想像するほどのエロばかりではなくて良かったです。 主人公がクソ真面目に義理堅く、お相手もヤラシイ人かと思えば思慮深く情の厚い人で、お似合いの二人だな ぁと思いました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 敵対って言うか・・・
    ましろさん 投稿日:2019/10/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 受けが酷い目に合わされて、後で溺愛って好きなんです。性癖に刺さる・・・。彰湖くん、辛い思いばっかだったのでこれからは大星さんに思いっきり甘やされてください。 続きを読む▼
  • (5.0) 楽しかった
    milkさん 投稿日:2019/8/27
    全182ページ。イラストなし。20歳後半×18歳。アジア風王宮で国取りファンタジーです。受は皇子の影武者で健気不憫で真面目な優等生です。攻は王宮に攻めいる侵略側の頭の中の一人で精悍で実直な良き統治者です。エロ部分は無理矢理や痛々しい部分も若 干あるためご注意を。王道ストーリーでわかりやすい展開ですが無駄がなく読み応えもあり楽しく読めました。 もっとみる▼
  • (5.0) 誤解
    ほいちゃんさん 投稿日:2019/5/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 受けの皇子が本当に良い子。攻め様も受けが偽皇子なのをちゃんとわかってる頭のよさなんだけど、恋に関してはわかってないのよねーというのが萌えどころですね。 続きを読む▼
  • (5.0) 最初はお気の毒なくらい可哀想な受け
    みーさん 投稿日:2018/11/14
    作者様もおっしゃっていたくらい、ねちっこいくらいの責め様の責め苦が続きます。事実が判明してからは、いたわりながらも、やっぱりがっつり可愛がっちゃいます。受け様はこれでもかというくらい不幸が重なり、常に命の危険がつきまといます。もったいないの で詳しくは書きませんが、読み始めたら止まりませんでした。責め様は誤解から生じた復讐心、受け様は影武者としての責任を全うしようと頑なに替え玉を演じます。なんかもう萌え要素たっぷりでした。 もっとみる▼
  • (5.0) イラストが欲しかったなぁ・・・
    (。・_・。)ノさん 投稿日:2018/11/12
    楠田さんの書かれる文が私的にツボなので、購入しました(о´∀`о) やっぱり、愛でる、愛しい、初い、って日本特有の言い回しだと思います(о´∀`о) それがとてもいい(笑) 二人の想いが通じるところも、焦れったいけれどとてもよかったと 思います。 ただせっかくのステキなイラストが無かったのが残念でした(ノД`) もっとみる▼
▲ページTOPへ