電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!

京都伏見は水神さまのいたはるところ 花舞う離宮と風薫る青葉

通常価格:
590pt/649円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数6件
京都伏見は水神さまのいたはるところ(7巻配信中)

作品内容

もうすぐ受験生となるひろ。京都の大学に進学して、祖母の神社を手伝いたいと思い始めていたが、母が猛反対している。そんな折り、拓己が高校時代所属していた剣道部のマネージャー、昴が彼を訪ねてくる。昴は拓己の彼女だったというのだが? 進路で悩むひろと拓己の前に、あやかし事件は、ひきもきらず…。季節のページがめくられるごとに二人の想いは高まって…!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  7巻まで配信中!

  • 京都伏見は水神さまのいたはるところ
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    東京でのめまぐるしい生活に馴染めなかった高校生のひろは、祖母の暮らす京都伏見の蓮見神社に引っ越すこととなった。幼馴染みで造り酒屋の息子・拓己とその家族に世話を焼かれながらの新しい暮らし。そんなある日ひろは拓己の家で、酒造りの要である井戸水に異変が起こっていることを知る。突然井戸から水が溢れるなか、ひろの耳には不思議な声が聞こえてきて!?
  • 京都伏見は水神さまのいたはるところ 花ふる山と月待ちの君
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    女子高生のひろが東京から京都伏見の祖母の家に引っ越してきて半年近くたったある日のこと、古いお雛さまから不思議な声が聞こえてきて…? 造り酒屋の跡取りで幼馴染みの大学生・拓己と、水神の化身・シロとともに、声の謎に迫ることに。過保護な拓己とシロから自立したくて、ひろも奮闘するものの? ほっこりじんわり、優しさに満ちた、京都のあやかし春物語。
  • 京都伏見は水神さまのいたはるところ 雨月の猫と夜明けの花蓮
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    過保護な幼馴染みの拓己と水神さまのシロに世話を焼かれながらの京都・伏見暮らしも早や半年。高校二年生になったひろは進路に悩んでいた。そんなある日、親友である陶子の様子がいつもと違うことにひろは気づく。快活な親友に元気のない理由、それは……? 光眩しい初夏から盛夏の京都を彩る、花鳥猫。水にまつわるあやかし事鎮め、じんわり優しい3つの夏物語。
  • 京都伏見は水神さまのいたはるところ ゆれる想いに桃源郷の月は満ちて
    登録して購入
    通常価格:
    590pt/649円(税込)
    造り酒屋の跡取りで幼馴染の拓己と水神の化身シロに世話を焼かれつつも、しっかりしなくちゃと奮闘中の女子高生のひろ。神社の宮司を務める祖母の手伝いも、少しずつできるようになってきた。そんなひろも、遂に自分の気持ちに気づき始めて…。京都が錦色に輝き満月が美しい季節、あやかしの恋模様も騒がしく…。ほっこりじんわり、やさしさあふれる3つの秋物語。【目次】一 野分けの後に/二 月見うさぎの探しもの/三 桃源郷の終わり
  • 京都伏見は水神さまのいたはるところ 花舞う離宮と風薫る青葉
    登録して購入
    通常価格:
    590pt/649円(税込)
    もうすぐ受験生となるひろ。京都の大学に進学して、祖母の神社を手伝いたいと思い始めていたが、母が猛反対している。そんな折り、拓己が高校時代所属していた剣道部のマネージャー、昴が彼を訪ねてくる。昴は拓己の彼女だったというのだが? 進路で悩むひろと拓己の前に、あやかし事件は、ひきもきらず…。季節のページがめくられるごとに二人の想いは高まって…!
  • 京都伏見は水神さまのいたはるところ 綺羅星の恋心と旅立ちの春
    登録して購入
    通常価格:
    610pt/671円(税込)
    拓己は大学卒業後、実家の酒蔵を継がずに、就職のため東京に行くということが決まってしまった。そしてひろは祖母の神社を継ぐという自分の夢に近づくべく、京都の大学に進学することを決める。ずっと一緒だった水の神様の化身、シロとの関係性にも変化の時が訪れ、桜舞う春には大好きな拓己との別れが迫る…! 京都伏見のほっこりじんわり、あやかし物語、涙のクライマックスへ…!
  • 京都伏見は水神さまのいたはるところ ふたりの新しい季節
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    告白から四年越し…! ようやく付き合うようになった、ひろと拓己。拓己は東京から京都伏見に帰ってきて実家の酒蔵・清花蔵を継ぐための修業に勤しんでおり、ひろは大学院で民俗学の勉強をしつつ祖母の蓮見神社の相談事の手伝いをするようになっていた。もちろん、白蛇の水神さまシロも、ひろの傍でひかえている。名目上、彼氏彼女となった拓己とひろだが、相変わらず幼なじみの関係性から一歩抜け出せずにおり、ひろは大学の後輩でしっかり者の葵に相談する。そんな折り、拓己の知り合いでレストランを経営する赤沢から、自身の邸の庭で奇妙なことが起こると相談があり……!? 桃山から宇治、伏見稲荷大社へ。紅葉織りなす秋から、粉雪舞い散る冬へ……! 美しい京の季節が巡るなか、じれったい恋人たちがあやかしたちの謎に迫る……!

レビュー

京都伏見は水神さまのいたはるところのレビュー

平均評価:4.7 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 京都が舞台。
    ピーノさん 投稿日:2021/11/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 人ならざるものがみえ、声を聴くことができるヒロイン。 その力ゆえに、母とうまくいかず、友人もなかなかできないひろ。 しかし、祖母と暮らし、おさななじみの拓己が信じてくれて、 いつもそばにいてくれることで、前向きな気持ちに。 ああいう幼なじみがいると、心強いし、いいなあと思います。 そして、水神が違った意味で執着されているのもいい。 この先どうなっていくのか楽しみです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 面白かった!
    あーたんさん 投稿日:2018/11/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 初めての作者様でしたが、文章が丁寧で読みやすく良かったです。水神様や雷神など神様が出たり、不思議な現象が起こったりとファンタジー要素のあるお話。内気で人見知りのヒロは子どもの時から人ならざるものの声が聞こえ、水神様の加護と呼ばれる力があります。そんなヒロと、ヒロの世話を焼く4歳年上の幼馴染み拓己が、伏見で起こる不思議な事件を解決していく、一話完結様式のお話でした。水神様である白蛇のシロはヒロにだけ懐き、人の姿だったり蛇の姿でちょこちょこヒロの前に現れます。そのシロのヒロへの執着に危惧を抱いている拓己と、ヒロを独占したいシロの仲はあまりよろしくなく、いつも言い合いしていて面白いです。拓己はとても頼りになるお兄ちゃんという感じで格好いい。自然や美しい景色を愛し、いつもぼーっとそれらを眺めているヒロの世界を理解し守ろうとしています。ヒロもまた優しい拓己にいつも甘えてばかりではいけないと、人と関わっていこうと必死で頑張る姿は健気で好感が持てます。ヒロと母親の関係、拓己と兄の確執なども絡めてあるので、キャラに深みが出ていてより面白い。神や不思議なものが集まり、またそれを身近に人々が生きている京都の伏見という町にも興味がわきました。ヒロと拓己の関係はまだ幼馴染み、兄妹に近い感じですが、少しずつ変化していきそうな雰囲気を残して終わっているので、続きが気になります。神側の領域にヒロを連れていきたいのだろうシロにも少々怖さを感じるし、これからどうなっていくのか‥続きがほしいです! 続きを読む▼
  • (5.0) 初見の作家さんですが
    haruさん 投稿日:2021/5/1
    期待以上に良かったです。(*^▽^*) 最近、人間と異種族が関わるストーリーが気に入っているので、この作品もそうかなぁと思って読み始めました!! 確かに水神様らしい存在がヒロインを助けたりしますが、ストーリーの殆どはヒロインとその幼なじ みの青年を中心に進んで行きます。 その中で不思議な存在や現象に行き会い、問題を解決するのですが、ある意味ヒロインの成長や幼なじみとの関係の変化とかが楽しみです!! 実は、1冊のみの本かと思っていたのですが、シリーズだったんですね!!(*^▽^*) 穏やかな語り口がとても気に入ったので嬉しいです。O(≧∇≦)o こらからの展開がどうなって行くのか楽しみ楽しみ!!(*ゝω・)ノ もっとみる▼
  • (5.0) 透明感があって素敵です
    まゆみんさん 投稿日:2021/1/29
    1巻からずっと読んでいます。神様とか、不思議な現象とか、家業の問題とか、友情とか恋心とかあって、優しい主人公たちが、もどかしいなーと思いつつ、読んでいます。 激しい争いがある物語でなく、主人公たちが送る不思議なモノに寄り添う日常が何よ り穏やかで、透明感のある全体の雰囲気が好きです。さすが、水神様のお話ですね! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ