漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

准教授・高槻彰良の推察5 生者は語り死者は踊る

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.8) 投稿数4件
准教授・高槻彰良の推察(5巻配信中)

作品内容

幼い頃、青い提灯が揺れる「死者の祭」に迷い込んだ尚哉は、以来嘘が歪んで聞こえるように。そんな過去に決着をつけるべく、高槻と尚哉は長野へ。しかし、かつて祭が行われていた村は廃村になっていて……。

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

レビュー

准教授・高槻彰良の推察のレビュー

平均評価:3.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 話がつまらない訳では無いけれど…
    サダさん 投稿日:2020/11/22
    最新刊の5巻を読み終えました。前から思ってたけど、尚哉の影が薄すぎて…高槻先生ばかりが周囲から愛されてるというか持ち上げられてるというか…。 特に今回は尚哉の過去を知る話なのに、結局高槻先生にスポットライトが当たるんですよね。尚哉は騒いで ただけで全然良いトコないし。自分の過去編でくらい、自分を犠牲にして先生を助けるとか、根性見せて欲しかったです。それをさせない高槻先生にも、心で怒るのでは無く直接怒りをぶつけて欲しかった。 尚哉では先生の心一つ動かせないんですよね。先生は尚哉と道行きを共にする気全然ないなって感じました。幼馴染みの刑事の方が尚哉より高槻先生のパートナー感が強い気がする。 というか高槻先生って自己犠牲精神が強く周囲に心配ばかりかけているのに愛されキャラって…まるで少女漫画のウザいヒロインのよう。 今回くらいは尚哉が高槻先生を振り回して、いつも心配ばかりしている気持ちを少しは先生が理解するような展開を期待していたので残念です。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ますます面白い
    どらさん 投稿日:2020/5/28
    今回は彰良さんの叔父様が出てきて、留学中の様子が書かれていて、泣けてしまいました。しかも、瞳の色が変わるときの秘密も少し分かって、想像力が掻き立てられています。続きを読みたい
  • (5.0) とても読みやすい
    Dddd555さん 投稿日:2020/1/21
    民俗学というと小難しい話も多いのかな?と思いましたが、めちゃくちゃ読みやすい文章であっという間に読めます。准教授がちょっと幼いというか無邪気すぎる気もしましたが、キャラとしては魅力的。こんな先生の授業なら面白いだろうなと思いました。
  • (3.0) おもしろい
    amaneさん 投稿日:2020/11/19
    准教授と助手の2人はおもしろいけど、解決するにあたり関係者の人間の嫌なところが若干気分が下がるので1巻にとどまってます
▲ページTOPへ