漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

呪禁師百鬼静の惑乱

通常価格:
480pt/528円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数4件
呪禁師百鬼静の惑乱【イラストなし】(1巻完結)

作品内容

表向きはコンサルタント会社の若き経営者、その実体はコスプレ姿で胡散臭い呪文を唱え『呪禁師』を名乗る百鬼静と、ただ一人の社員・若宮鳴海は、セフレ以上恋人未満の関係。ある日、百鬼の昔からの知人で調査会社代表の星野が訪ねてくる。百鬼の師匠が以前お祓いした場所で、再び怪異な事件が起こったという。調査に当たるが、星野の部下・愛は百鬼に気があるみたいで……!?

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

呪禁師百鬼静の惑乱【イラストなし】のレビュー

平均評価:4.5 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 前作を読んで欲しい
    Tkさん 投稿日:2020/7/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作でわからなかった百鬼の過去がわかりました。前作が笑えて魅力的なキャラで良かったのに、百鬼に秘密があってモヤッとした終わりでしたので、続きでホッとしました。BL要素より若干オカルト寄りで、わりとよくある展開とはいえ文章力があり一気に読みました。鳴海もハッピーになって良かったです。キャラが魅力的でイマドキセリフでテンポがよく、幸せな気分になったので星5個としました。秘密や展開がわかってしまいましたが、しばらくしたらも一度読むと思います。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 面白かった!
    二葉青井さん 投稿日:2019/10/10
    前作は、百鬼のエキセントリックすぎる性格と中途半端な鳴海くんとの関係に、消化不良を起こしそうでしたが、一転して今作は大満足。ホラー小説としても面白い展開で引き込まれました。百鬼の人間らしい一面も見られた上、部下以上恋人未満から大進展した二人 の関係も良かった。ただ、もっとラブラブなシーンが欲しかったので、続編がどこかで読めたらいいな。 もっとみる▼
  • (4.0) 呪術ものBL二巻
    akiさん 投稿日:2020/7/5
    年齢も素性も、記憶すら曖昧な謎多き呪禁師・百鬼静。適当な祝詞を唱え、水道水を聖水として撒き、悪霊を祓う?怪しげな会社を経営。 しかも社員一名。その唯一の社員が若宮鳴海。二人はセ/フレ以上恋人未満の関係。鳴海→百鬼で中々生殺し状態。最終的に は粘り勝ち?でどうにか両想いまでこぎつけます。 百鬼の師匠が以前お祓いした場所で再び怪異があり、その調査の依頼をしてきた百鬼の友人・星野。 調査途中で、百鬼がその場所に住んでいたことを思い出し……。そして鳴海の見る最初に見た夢とそれ以降の夢……。 行方不明の遺体は団地のどこにあったのか?百鬼の夢や親は?師匠との出会い等々、気になる所を残しながら終了。 事件の掘り下げもさらっとしていたので、その辺りをもっと深く読みたかったです。 謎が解明されていないのに、プラチナ文庫の方がなくなる悲しい事実。しかも何故か一巻が配信されていません。一巻の配信と続編希望! もっとみる▼
  • (4.0) 期待を込めて
    もぅいッさん 投稿日:2019/10/14
    なんか既視感がと他所で前作読んでました。前作から思ってたが背景・人物像等、深掘り求めていいのかサラリと流した方がいいのか。現時点では物足りないが続刊したのでシリーズとして書き上げて欲しいです。単本でも読めるんですが、想像力を煽られたまま細部 や色々が未回収なのでスッキリしないです。 もっとみる▼
▲ページTOPへ