漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

半沢直樹 続編原作 ロスジェネの逆襲・銀翼のイカロス 合本

通常価格:
1,600pt/1,760円(税込)
(5.0) 投稿数1件
半沢直樹 続編原作 ロスジェネの逆襲・銀翼のイカロス 合本(1巻配信中)

作品内容

続編ドラマの原作を一気読み!

平成の民放連続ドラマ1位を記録、日本中を熱狂させ、社会現象を巻き起こした池井戸潤の「半沢直樹」シリーズ。
本書は2020年春からのTBS日曜劇場「半沢直樹」続編(仮題)原作『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』2作を1冊にまとめた合本。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

半沢直樹 続編原作 ロスジェネの逆襲・銀翼のイカロス 合本のレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ドラマが始まる前に是非
    Tsukamoto Yasumitsuさん 投稿日:2020/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 かなり面白い。 ロスジェネの逆襲は、証券会社出向で企業買収の話、銀翼のイカロスは、航空会社再建及び政権交代、政治家の汚職の話です。 銀行のやり方が強引なところ政治家等の汚ならしいところも、上手く表現されてます。 半沢がどんな相手でも権力に負けずに立ち向かうところは、読んでてスカッとします。 前作及び前々作にもありましたが、人の足を引っ張る、自分だけが良い思いをする描写も、上手く表現されてます。現実もありそうですね(笑) 単行本を昔買いましたが、ネットでも読めるように購入しました。 読んでみてください。 続きを読む▼
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ