漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

鳥籠の扉は閉じた

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数16件
鳥籠の扉は閉じた(1巻配信中)

作品内容

あたたかい食事と快適な部屋、欲しいと思う前に与えられる服や本。すべてが完璧に整えられた箱庭、それが雪加の住む世界だ。偽りの平穏の中、見えない男の存在に頭がおかしくなりそうで、ある日雪加は逃げ出した。だが自由を求めて海に入った雪加の肩を掴む手があった。斑目帷、雪加の支配者。彼は凄絶な美貌を歪ませ、こう告げた――逃げなければ追わなかったのに。執着と恋着がおりなす幼馴染み同士の絶愛。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 鳥籠の扉は閉じた
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    あたたかい食事と快適な部屋、欲しいと思う前に与えられる服や本。すべてが完璧に整えられた箱庭、それが雪加の住む世界だ。偽りの平穏の中、見えない男の存在に頭がおかしくなりそうで、ある日雪加は逃げ出した。だが自由を求めて海に入った雪加の肩を掴む手があった。斑目帷、雪加の支配者。彼は凄絶な美貌を歪ませ、こう告げた――逃げなければ追わなかったのに。執着と恋着がおりなす幼馴染み同士の絶愛。

レビュー

鳥籠の扉は閉じたのレビュー

平均評価:4.1 16件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 作家買い
    tateさん 投稿日:2021/3/4
    愛されているが故に閉じ込められちゃった。感じの話が読みたかったのでこの作品を購入しました。 受けが愛されていることを実感出来ていない感じがあり、両片想いなのかしら?と微妙な気分になりました。 この作家さんは、受けの口にする物全て攻めが用意す るシチュエーションが多いように思います。 受けの身体は僕が造っているんだ!みたいな変態な感じがすきですね。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 究極の執着攻め
    s兎さん 投稿日:2020/3/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 誰からも愛された記憶のない攻め帷(とばり)が、初めて好きになってもらえたと感じた同級生の受け雪加(せつか)を部屋に閉じ込める話です。 「渇仰」に近いものを感じましたが、最終的に受けが攻めに流され過ぎずに済みそうなところが、少しだけ現実的な感じがしました。 宮緒葵さんらしい作品という印象です。 続きを読む▼
  • (5.0) 怒涛のラスト
    skskさん 投稿日:2020/3/23
    ミステリ調の序章からの、攻め様の執着がホラーな中盤、そしてバイオレス風味な人身オークションのラスト。作者さまの萌を詰め込んでみた怒涛の勢いな一冊。色々荒唐無稽すぎてギャグ味すら感じますが、宮緒作品はそれを楽しんでこそ。攻め様の強すぎる執着が クセになります。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白かったです。
    猫好きさん 投稿日:2020/3/22
    報連相の無い頭おかしい系ハイスペ攻が、苦労性不幸体質な受を、執着溺愛独占欲で思いっきり籠の鳥にして俺色にしたいのに、そう上手くはいかなくてモダモダする話でした。宝石とかレースなんかの小物使いが萌えます。挿し絵のランジェリーのレース描写に本気 を感じました。 もっとみる▼
  • (5.0) 執着が過ぎる溺愛軟禁もの
    とこさん 投稿日:2021/2/26
    893の組長×幼馴染。 宮緒先生お得意の溺愛軟禁ものでした。 攻めが粘着質すぎるスパダリイケメン。宮緒先生の作品は毎回やり過ぎ感ありますが、そこが良きです。攻めのセリフの一つ一つが悪役そのもの。
  • (5.0) 作家買い
    kanayuさん 投稿日:2020/3/23
    執着攻め大好きです。相手を思うばかりにすれ違ってしまった二人。結局 鳥籠に入ったのは? Hも濃厚で大満足です。
▲ページTOPへ