電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました

通常価格:
1,200pt/1,320円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.0) 投稿数2件
ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました(4巻配信中)

作品内容

一方的に婚姻破棄を突き付けられた三十路主婦ユーリは、突如、異世界に迷い込んでしまう。
冒険者ギルドにいたS級冒険者によってポーション収穫の仕事を紹介され、異世界の生活にも徐々に慣れていくユーリは、収穫したポーションのとんでもない秘密に気付いてしまった。外れだと思っていた回復機能のないポーションが、実は醤油だったのだ。しかも、ハズレポーションで作った料理は補正機能のオマケ付き!
ユーリの料理は異世界の常識を変えてしまうのか?

ゆるゆるとレベルを上げつつ、異世界で新たに開発するユーリの料理をご堪能あれ!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  4巻まで配信中!

  • ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    一方的に婚姻破棄を突き付けられた三十路主婦ユーリは、突如、異世界に迷い込んでしまう。
    冒険者ギルドにいたS級冒険者によってポーション収穫の仕事を紹介され、異世界の生活にも徐々に慣れていくユーリは、収穫したポーションのとんでもない秘密に気付いてしまった。外れだと思っていた回復機能のないポーションが、実は醤油だったのだ。しかも、ハズレポーションで作った料理は補正機能のオマケ付き!
    ユーリの料理は異世界の常識を変えてしまうのか?

    ゆるゆるとレベルを上げつつ、異世界で新たに開発するユーリの料理をご堪能あれ!
  • ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました2
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    ポーション畑でハズレポーションの秘密を解明したユーリ。
    ポーション料理の効果は絶大で、災害クラスの魔物の暴走もパワーアップしたローファスとブライスによって無事に解決。
    いっぽうユーリは買い出しのために町を訪れるが、そこで事態は急変していく――。
    迫りくる波乱の予感。Web版にはない謎が解き明かされる、ゆるゆるポーション料理ファンタジー第二弾!
  • ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました3
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    ポーション料理のレパートリーを増やすため、泡だて器を買いに町にやってきたユーリ。
    ハンノマの鍛冶屋を訪ねると、そこには見知らぬドワーフが。泡だて器の絵を見た彼は、ユーリのために泡だて器を作ってくれたのだが、完成した物にはとんでもない秘密が――。
    その後、隣国との争いにも巻き込まれ、事態は急変していく。

    Web版にはない隣国の裏側が分かる、ゆるゆるポーション料理ファンタジー第三弾!
  • ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました4
    登録して購入
    通常価格:
    1,200pt/1,320円(税込)
    無事にダンジョンから脱出し、転移魔法でたどり着いた先は、見慣れた小屋ではなくリリアンヌの王都の屋敷だった。
    パーティーのために新たな料理を作ったり、新たな食材にであったりと楽しい王都生活であったが、隣国との戦争が勃発。
    覚悟を決め戦争についていくことにしたユーリの前に現れたのは――。

    さまざまな物語が動き出すポーション料理ファンタジー第四弾!

レビュー

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしましたのレビュー

平均評価:3.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 料理はおいしそうです。
    ひろさん 投稿日:2021/4/3
    よくある異世界転移のお話で、戦えない代わりに料理で人たちを魅了し助ける感じの話ですね。 料理はおいしそうです。 あと今後の展開がどう進んでいくのかが少し気になりますが、買うかは悩みます(-_-;)

高評価レビュー

  • (3.0) 面白そうだけど
    まささん 投稿日:2020/10/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 割引で一巻購入 面白く読み進めましたがごくごく狭い場所での話の展開なので 和食美味しそうくらいが一巻の感想です 続きに色々な疑問が解決するのかもしれませんが続きは悩みます 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ