マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)小説KADOKAWAルビーコレクション背中を預けるには背中を預けるには 1【電子特別版】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
背中を預けるには 1【電子特別版】
5巻配信中

背中を預けるには 1【電子特別版】

1,400pt/1,540円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

かつて身をていして国を守った騎士・イオニアは、天使のように美しい辺境伯の四男・レオリーノに生まれ変わる。レオリーノは夢の中で、イオニアの人生をたどり、身分差から想いを封じた王弟・グラヴィスへの思慕を思い出す。さらに敵国の内通者によって殺された記憶までよみがえり、慰霊祭の日に裏切り者と対峙するが、逆に拘束されてしまう。命の危機にひんしたレオリーノが、「ヴィー!」と助けを求めると、イオニアを喪って以来、すっかり厭世的になっていたかつての親友であり将軍・グラヴィスが現れ――!?

【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「家族の逸話」を電子版だけに特別収録!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 背中を預けるには 1【電子特別版】

    1,400pt/1,540円(税込)

    かつて身をていして国を守った騎士・イオニアは、天使のように美しい辺境伯の四男・レオリーノに生まれ変わる。レオリーノは夢の中で、イオニアの人生をたどり、身分差から想いを封じた王弟・グラヴィスへの思慕を思い出す。さらに敵国の内通者によって殺された記憶までよみがえり、慰霊祭の日に裏切り者と対峙するが、逆に拘束されてしまう。命の危機にひんしたレオリーノが、「ヴィー!」と助けを求めると、イオニアを喪って以来、すっかり厭世的になっていたかつての親友であり将軍・グラヴィスが現れ――!?

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「家族の逸話」を電子版だけに特別収録!
  • 背中を預けるには 2【電子特別版】

    1,400pt/1,540円(税込)

    「あの子の心を得ることができたら、そのときは俺のものにする」
    将軍・グラヴィスの決意を知らず、騎士イオニアの記憶を持つ辺境伯末子・レオリーノは彼の庇護下で働くことになる。だが類まれな美貌が同僚の反発を招いた結果、階段から落ちてしまい――!?
    レオリーノを傷つけられ、怒りを隠さないグラヴィスは、「おまえを傷つけるものは、おまえ自身でも許さない」と口づけ、執着を見せつける。前世で忠誠を捧げたグラヴィスから与えられる官能に翻弄され、弱いままの自分が傍にいることに葛藤するが…?

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「太陽と獅子を胸に刻んで」を電子版だけに特別収録!
  • 背中を預けるには 3【電子特別版】

    1,400pt/1,540円(税込)

    「貴女の心の半分になりたい」
    美貌の辺境伯末子・レオリーノが戦死した騎士・イオニアの転生者であることが明かされ、王弟・グラヴィスとも、ついに想いが通じ合う。守られてばかりの弱い自分を認め、力ではなく心でグラヴィスの心を護り、ともに生きることを決意するレオリーノ。だが、敵国に内通していた黒幕をとらえるべく、かつてイオニアと共に肩を並べた男たちが動き始め、戦争の足音はすぐそこまで迫っていた。
    ――輪廻転生BL、ここに完結!

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「アマンセラ」を電子版だけに特別収録!
  • 背中を預けるには  番外編集 運命の男達【電子特別版】

    1,500pt/1,650円(税込)

    溺愛する末っ子・レオリーノと王弟・グラヴィスの婚礼の日。晴れやかな式典の裏でカシュー家の男達は何故か悲嘆に暮れ…?「ブルングウルト協奏曲」。イオニアを想い続ける副将軍・ルーカス、血の宿命を背負う王太子・カイルなど、12人の男達の過去と未来を描く「運命の男達」。グラヴィスの侍従・テオドールは、敬愛する主君から愛する人を奪った後悔で心を閉ざしていたが、罪の重さに耐えきれず一度だけ関係を持った宰相・マルツェルに翻弄され…?「宰相と侍従」。他、全27編を収録した待望の番外編集!

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「春の宵」を電子版だけに特別収録!
  • 背中を預けるには 外伝 この恋の涯てには【電子特別版】

    1,500pt/1,650円(税込)

    生涯の主に仕えるため王都にやってきたヨセフ。亡き恋人へ変わらぬ愛を捧げる副将軍・ルーカス。そして剽軽な性格とは裏腹に、平民では異例の出世を遂げた将軍副官のディルク。
    数奇な運命に引き寄せられ、男たちは王国を揺るがす事件に直面し、ヨセフは戦場でルーカスに恋をする。だが血統主義が蔓延る王宮で生きるためにルーカスとの養子縁組の話が持ち上がる。思慕を捨てられず葛藤する中、憧れの男であるルーカスに純潔であることを指摘され、ヨセフは動揺する。衝動的に夜の街へと繰り出すヨセフだったが、見たことのないほど激怒したディルクが現れ…?

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「猫に金貨」を電子版だけに特別収録!

レビュー

背中を預けるにはのレビュー

平均評価:4.5 225件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 誰か助けてくれ
    nnさん 投稿日:2024/5/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 一巻はイオレオリーノで度々視点変わるのは読みにくかったですがストーリーが概ね面白かったので読み切りました。一巻の頃から懸念があったんですけど致命的な問題は二巻からです。イオニアと別人格として描かれる生まれ変わりのレオリーノ。似ている部分も過去も持ってるけどイオニアとしては扱わないで欲しいという思いはわかりますが、じゃあそれ抜きにしてどこでレオリーノとグラヴィスはお互いに惹かれあったんでしょうか?そんなに『レオリーノ』とグラヴィスでお互いの接点やイベントないのに、気づいたら好きあってるんですが。レオリーノはイオニアの記憶からグラヴィスに惹かれたと言われればまだ納得。グラヴィスはレオリーノ自身を好きと言いつつイオニアではなく『レオリーノ』だから惹かれた、惚れるような描写がないため、一目惚れと言われたら納得しますがそれってレオリーノが好きってことになるんか?イオニアの影探してない?他のモブ貴族たちと変わらないのでは?って感じです。てかルーカスが強制わいせつしたの咎めてたけどグラヴィスも完全にレオリーノの意思無視して何度もキスしてませんか?同じ穴の狢では?レオリーノがいやって言ってるけど本音はグラヴィス好きだから許されるんですかね。案外イオニア世代の大人な男たちも私利私欲に走ってて幼稚です。さらにレオリーノ自身も幼稚で箱入り、無垢すぎる。そういう育ち方したのはわかるけど、やたらと言うカシュー家の男たるもの誰かを守れるような人にって思うなら、もっと世間を知り、狡猾に生きていくことこそ強くなれる方法なのではと…いつまでも全く希望のない身体的な守るに拘ってはそれができないことで泣いて悲劇のヒロインぶるのが頼れる男からますます遠ざかっている気がします。せっかくイオニアとして生きた記憶と唯一無二な美貌、王族に匹敵する血筋とチートだらけな設定なのにそれを生かしたつよつよな受けじゃなくて、周りがそれを褒めてくれるけど自覚してみたいな無駄に終わらせることありますか?結局グラヴィスの背中預けられるぐらいに強くなれるんでしょうか。似たような感覚のレビューがなかったんでわたしが読み飛ばしてるだけなのかもしれません。続きが読みたいけど、もはやレオリーノを別人格として確立した意味がわからなすぎて2巻序盤で手が止まっています。誰かこのひっかかりたちに納得出来る解を高評価者さん出してくれませんか 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 星5以上!大作!重厚!続編欲しいっ!
    lvivさん 投稿日:2023/3/12
    現在5冊、本編全3巻+脇役視点の番外編1冊+スピンオフ、完結? はぁ、、、 読み終わっちゃたよ! 一気読みできて、幸せでした(泣喜)! そして、もっと読んでいたかったよぉ! 期待以上でした! 主人公が身体の弱い、 絶世な美人のご令息。 生まれた時の事情からか、何故か非常に重い、重圧な人生。。 周囲の人物も王子や大貴族と国の重要人物ばかりで、お話のスケールは壮大! 前世が身分差付きのシンプルな恋仲ではなかったので、主人公も周囲も心情がかなり複雑。。 そういったストーリー背景も、心情も、とても丁寧に書かれているので、読みだしたら止まらないっ!! お話はシリアスですが、キャラに愛嬌があるのでそこかしこにコミカルさもあり、とても読みやすいです。 箱入り美人坊&マイペース短気な護衛、主従して世間知らずな無垢な天然さが、カワイイ! 家族愛の深過ぎる、馬鹿のつく過保護な親と兄達(笑)。 地位も実力も国一番の、保護者のようなスパダリ様。 豪快で一途な副将軍さま、優秀過ぎて嫌味な貴族従者さま。 周囲の人物達がみな揃いも揃って個性豊かで、超魅力的! BLではありますが、たとえ普通小説だったとしても、とても読みごたえのある背景ストーリー! 文章に不安定なところもなく、物語が進む上で矛盾もない。 非常に高い文章力! これで本当に処女作!? ビックリです。 作者さんは、元々何か執筆活動されてる方なのでしょうか、、、、?? 普通小説を好きな方には間違いない、安定した読み心地、期待を裏切らない読み応え! ただし1冊が600p超えの大作でもあるので、普段から文字が多いのはちょっと、、という方には手を出しにくいかも。 本編3冊読み終えての一大ストーリーですので、とりあえず1巻だけというのもオススメしにくい。 脇役達が語るショートの番外編集は、嬉しいオマケ! スピンオフは、気まぐれ猫気質の天然護衛従者のお話です。 本編の裏ストーリーで進むので前半はあらすじみたいですが、こちらも3人の心情が複雑で、意外な展開! ヨセフの話がもっと読みたい〜! ぜひスピンオフの続編が欲しいです! レビューによると、放浪に出た謎有りあの人の話もいつか書くかも?と。 (情報、感謝です!) すごく楽しみです! 〈643,654,650,529,529ページ、各巻電子限定ショート付〉 もっとみる▼
  • (5.0) 1000文字レビューじゃ書ききれない面白さ
    うめやまさん 投稿日:2023/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 ※国語テストでほぼ毎回「作者の意図を答えよ」でバツを貰っていた者のレビューです※ BLアワード2023受賞作で知り、皆さんのレビューを参考に購入しマジで寝不足になりながらprivatter公開作含め全部読破。 グラレオ夫夫は文句なしっス。ニーノが動いちゃうのも、イオの記憶、閣下との未来が為にジッと出来ない性分は正にニーノの性質が「戦士」だからなんですよね。一生懸命考えて考えて動くんですよ。その行動は私は寧ろ良いことだと思います。だけど、動きすぎだと思った時に、ふと…1度他の男に本気で汚された方が解るのではと思ったのです。だけど、足や虚弱な事を考慮すると、多分本当に汚されたらニーノは死ぬと思いました。作中、瀕死の重傷を負ったけど、傷で「こんな身体になってしまった」というイオとの差に絶望してますよね。でも、身体は無事で「大切な人に大事に抱かれる」ことしか知らないニーノが無茶苦茶相手本意に汚されたら身体も心も耐えきれず、特にあの局面。ソウだったら逆に助からなかったんじゃないかなと思ったら…凌○による真の解らせが発生しなくてよかった… で、ルカ。ルカさ〜〜…な、な〜〜んでルカこんなに頑固なの???って永遠に考えてました。いや、ヨーのラスト、好きだよ。でもルカともし結ばれてたらどんな未来が待ってるのか、気になるんですよ。しかし、ルカがヨーを選べなかったのは「ヨーがルカと同じ立場になってしまうから」「グラヴィスと違いより傍に時間を共にしたから」だからなんですよね。作中、頑固すぎ操立てすぎ、イオが1番なの解ってる。だけどこれからを生きるならヨーを選びなよって何度も思った。だけどやっぱり先の2つに尽きると思ったのです。ニーノは「イオの記憶」を継いだけどヨーは「(生まれ変わりではないが)記憶なくイオの地力」をニーノが生まれた瞬間に継いだ、云わばニーノとヨーは2人でイオニアなのではと思った。だからこそルカはヨーの中のイオにより似た所含め、グラグラきたんじゃないかと思ったのです。 あとルカがヨーと恋人になるのは「親子みたいな年の差…ないわ…」と暗に閣下を無意識にdisってんの毎回好き。一度選んでいたらのIFを見てみたいのが本音です…あと、狂人父王×兄上kwsk…王家泥沼話、ゾワッとマジでなった… 本当、涙あり笑いありの壮大なお話が見えて大満足!まだ明かされてない部分気になるので続きください!ファノーレンに幸あれ! 続きを読む▼
  • (5.0) 一気読みのため読書合宿が必要〜!
    MWさん 投稿日:2022/11/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作者さんの転生ファンタジーBL小説。背中を預けるには、というタイトルからして剣と恋と友情をファンタジーに欲する私には、めちゃくちゃど真ん中。闘いのさなか背中の敵を任せるような究極の信頼をしていた友。共に生きていきたかったのに、盾で護衛でもあったイオニアは18年前の戦闘で身を挺して国を守って亡くなった。その記憶をもって生まれてきたレオリーノをめぐる生き残った恋人、友人たちとの国の攻防、戦いと恋愛と確執の長編ファンタジー大河ドラマです。 3巻の後書き読んで驚愕しました、これが作者さん小説を書こうとして初めて書いた作品?!シーモアさんだとページ数出ないのですが、この作品間違いなく辞書レベルに分厚いですよね?大抵BL小説なら一冊2時間半で読めてるところ、この作品6時間かけてようやく一冊。私の睡眠時間がヤバいっつかこの数日ほとんど寝てないんですけど。続きが気になって読むの止まらないーーー読破のため缶詰合宿が必要になりそう。本編完結の3巻までとりあえず一気読みしました。 1巻の過去と現在を交互に語るところ、転生ファンタジーの醍醐味ですよね!切ない〜ハマる〜。途中2巻あたりでさらわれて襲われて助けにきて、、とメインのふたりは何だか同じこと繰り返してるかも、、と思わないでもなかったけど、3巻目の怒涛のラスト前の全て明らかになる緊迫したシーンが最高です。何重もの伏線を綺麗にまとめて拍手喝采。 うーん、読み始めたら是非3巻ラストまで読んでほしい〜。 登場人物ものすごく多いのですが、個々のキャラがくっきり立っていてそれぞれの人生が書かれているので分からなくなることありません。サブキャラが活躍するらしい番外編とスピンオフ外伝これから読みます〜 追記: 5日間くらいかけて外伝まで完読!作者さんTwitterから単行本3巻完結と外伝(スピンオフ)をつなぐ掌編「ノックの前に、侍従はもう一度確認を」、そして外伝(スピンオフ、ヨセフメイン)後に読んだほうがいい掌編4つも読めますよ! ヨセフメインの外伝(スピンオフ)は、絶対にネタバレ読まないほうがいいです。。単行本3巻は、誰とくっつくつかラスト予想できるけど、外伝は最後まで分からなかった。。。亡くなった人を皆で想う三角関係、いや四角関係?最高。先生のTwitterによると放浪してるあの人のお話をいつか書くかもとのこと。商業でぜひ出してほしい!!!読みたい!!!! 続きを読む▼
  • (5.0) これでデビュー作?
    Hana*さん 投稿日:2021/10/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 設定や美しい表紙に惹かれて購入。 中世ヨーロッパっぽい雰囲気の美しい第二王子(成長後は王弟)のグラヴィス×前世では平民ながらグラヴィスの親友であり想い人だった逞しい騎士のイオニア、転生後は王家に並ぶ貴族の四男で天使のように美しく身体の弱いレオニーノ。 1巻は現在と過去を行き来するのでなかなか話の全体像が見えず、ややもだもだ感もあり、中盤にイオニアの悲恋とレオニーノの困難な日々が続くので半ば過ぎ位までは読むのがちょっとしんどかったけど、後半は物語がどう動いていくのかを想像してわくわく。 2巻以降も胸が痛いショッキングな出来事もありましたが、読む手を止められませんでした。 1冊のボリュームがあるのでお値段も高いけど読み応えがあります。 特殊設定もので登場人物も多いのである程度長編のファンタジー小説とかも読み慣れた方向けだと思います。 BLだしエロいシーンもあるけど(大人になったグラヴィスがだいぶエロい!)所謂転生モノのラノベというより、シリアスなファンタジー小説の雰囲気です。 個人的には若かりし頃のイオニアとルーカスの選択は好きじゃない。 身分差もあり同性だとしても心の底から想いあっているグラディスとイオニアが結ばれるべきだと思っていたので、何度もハラハラしたけどハピエンで良かった。 朝焼け色の瞳と夜の星空の様な瞳を持つ2人には運命的なものを感じます。 前半あまりにも世間知らずですぐに心が折れるレオニーノにイライラしたり時折幼い言葉遣いや子供っぽさが気になりましたがピュアで天然な言動が可愛らしい。 儚げな身体で強い心を持ち、見た目だけではなく内面も天使の様。 あとがきでも語られている様に色々な立場や人物との光と影の対比が素晴らしい。 これでデビュー作なんですね。文章も上手いし伏線回収も見事です。 タイトルも絶妙!やっと幸せになれた2人の明るい未来を信じられるラストがとても良かった。 【追記】 3巻まで読んでから「なろう」に書かれていた分を少しずつ読んでいたのですが… 諸事情により、掲載取り下げられたようで残念です。 番外編に少し触りの載っているヨセフ達のお話はまだ残してありました。 そちらも刊行予定?の様です。 あまり三角関係は好きではないのですが…気になるから多分読んじゃうんだろうな。 続きを読む▼
  • (5.0) ライトじゃないライトノベル
    なつめさん 投稿日:2023/4/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 以前投稿サイトで徹夜を繰り返しつつ読みましたが、とうとうセール中を機に全巻一気買いの一気読みです。 他店のオマケ小冊子分にも未練はあるんですけど…。 全部統合して販売されないんですかね? それとも全収録されたんでしょうか…? 感情移入してのめり込んで読むと、本当に心理的に疲弊するほど重いですが、読み応えがり、もの凄い吸引力のある作品です。 悲劇具合がライトではなく深刻で、愛憎のドロドロ具合も複雑で闇が深いです。だからこその光が際立つんでしょうが、 人間心理の複雑さがまたこの作品の魅力です。 あらゆる部分で光と闇の対比の重なりが特徴的な作品です。 過去世設定の取り扱いも、ライトノベル界隈に溢れるライトさはないですね。 ガチのそっち系興味ある人も納得感のある生まれ変わり創作設定になってます。 (過去世って基本的に共鳴はあるけど別人格なのが自然な感じです。) 投稿サイト分は海賊版被害で作者様が削除されてしまったようですが、投稿作を読んだ時より物語りの進行や心理描写の動きがなめらかになっているような気がするので、加筆などされたのかもしれませんんが、大筋の変化はないようです。 結構たくさんオマケの話があり楽しいですが、小話の作りが段々と上手くなっている感じです。 三角関係の在り方とか、レオリーノの未熟さと天然具合が受け入れられない人にはダメそうですが、ストーリーとしては良くできていて、それぞれの深く一途な愛の形を美しく描いています。 挿絵だけが…表紙とか大変美しいには美しいんですけど…個性的な登場人物が多く容姿描写が結構文章で詳しいのでもう少し元のキャラバリエーションを描き分けてほしい感じだし、基本的に育ちが良さそうな同じ優等生タイプの若い男の子以外を描くのが苦手そうです。 ちょっと私としてはあまり好みではなかったのが残念でした。 いい歳したグラヴィスもせいぜい20代前半くらいの容貌な感じだし、ルカも完全なイメージ違いだったし、ほぼ全員がそうだったんで。 正直、絵を入れるのは表紙だけにして欲しかった。 戦士のガッチリ体型とかイケオジとかもまあ描ける人少な過ぎるんですが。小説キャラ絵の原作イメージ違いはもうどうしようもないですね…。 唯一宰相だけは良い方のイメージ違いでしたが。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ