マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)小説KADOKAWAルビーコレクション背中を預けるには背中を預けるには 外伝 この恋の涯てには【電子特別版】
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
背中を預けるには 外伝 この恋の涯てには【電子特別版】
5巻配信中

背中を預けるには 外伝 この恋の涯てには【電子特別版】

1,500pt/1,650円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

生涯の主に仕えるため王都にやってきたヨセフ。亡き恋人へ変わらぬ愛を捧げる副将軍・ルーカス。そして剽軽な性格とは裏腹に、平民では異例の出世を遂げた将軍副官のディルク。
数奇な運命に引き寄せられ、男たちは王国を揺るがす事件に直面し、ヨセフは戦場でルーカスに恋をする。だが血統主義が蔓延る王宮で生きるためにルーカスとの養子縁組の話が持ち上がる。思慕を捨てられず葛藤する中、憧れの男であるルーカスに純潔であることを指摘され、ヨセフは動揺する。衝動的に夜の街へと繰り出すヨセフだったが、見たことのないほど激怒したディルクが現れ…?

【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「猫に金貨」を電子版だけに特別収録!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  5巻まで配信中!

  • 背中を預けるには 1【電子特別版】

    1,400pt/1,540円(税込)

    かつて身をていして国を守った騎士・イオニアは、天使のように美しい辺境伯の四男・レオリーノに生まれ変わる。レオリーノは夢の中で、イオニアの人生をたどり、身分差から想いを封じた王弟・グラヴィスへの思慕を思い出す。さらに敵国の内通者によって殺された記憶までよみがえり、慰霊祭の日に裏切り者と対峙するが、逆に拘束されてしまう。命の危機にひんしたレオリーノが、「ヴィー!」と助けを求めると、イオニアを喪って以来、すっかり厭世的になっていたかつての親友であり将軍・グラヴィスが現れ――!?

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「家族の逸話」を電子版だけに特別収録!
  • 背中を預けるには 2【電子特別版】

    1,400pt/1,540円(税込)

    「あの子の心を得ることができたら、そのときは俺のものにする」
    将軍・グラヴィスの決意を知らず、騎士イオニアの記憶を持つ辺境伯末子・レオリーノは彼の庇護下で働くことになる。だが類まれな美貌が同僚の反発を招いた結果、階段から落ちてしまい――!?
    レオリーノを傷つけられ、怒りを隠さないグラヴィスは、「おまえを傷つけるものは、おまえ自身でも許さない」と口づけ、執着を見せつける。前世で忠誠を捧げたグラヴィスから与えられる官能に翻弄され、弱いままの自分が傍にいることに葛藤するが…?

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「太陽と獅子を胸に刻んで」を電子版だけに特別収録!
  • 背中を預けるには 3【電子特別版】

    1,400pt/1,540円(税込)

    「貴女の心の半分になりたい」
    美貌の辺境伯末子・レオリーノが戦死した騎士・イオニアの転生者であることが明かされ、王弟・グラヴィスとも、ついに想いが通じ合う。守られてばかりの弱い自分を認め、力ではなく心でグラヴィスの心を護り、ともに生きることを決意するレオリーノ。だが、敵国に内通していた黒幕をとらえるべく、かつてイオニアと共に肩を並べた男たちが動き始め、戦争の足音はすぐそこまで迫っていた。
    ――輪廻転生BL、ここに完結!

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「アマンセラ」を電子版だけに特別収録!
  • 背中を預けるには  番外編集 運命の男達【電子特別版】

    1,500pt/1,650円(税込)

    溺愛する末っ子・レオリーノと王弟・グラヴィスの婚礼の日。晴れやかな式典の裏でカシュー家の男達は何故か悲嘆に暮れ…?「ブルングウルト協奏曲」。イオニアを想い続ける副将軍・ルーカス、血の宿命を背負う王太子・カイルなど、12人の男達の過去と未来を描く「運命の男達」。グラヴィスの侍従・テオドールは、敬愛する主君から愛する人を奪った後悔で心を閉ざしていたが、罪の重さに耐えきれず一度だけ関係を持った宰相・マルツェルに翻弄され…?「宰相と侍従」。他、全27編を収録した待望の番外編集!

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「春の宵」を電子版だけに特別収録!
  • 背中を預けるには 外伝 この恋の涯てには【電子特別版】

    1,500pt/1,650円(税込)

    生涯の主に仕えるため王都にやってきたヨセフ。亡き恋人へ変わらぬ愛を捧げる副将軍・ルーカス。そして剽軽な性格とは裏腹に、平民では異例の出世を遂げた将軍副官のディルク。
    数奇な運命に引き寄せられ、男たちは王国を揺るがす事件に直面し、ヨセフは戦場でルーカスに恋をする。だが血統主義が蔓延る王宮で生きるためにルーカスとの養子縁組の話が持ち上がる。思慕を捨てられず葛藤する中、憧れの男であるルーカスに純潔であることを指摘され、ヨセフは動揺する。衝動的に夜の街へと繰り出すヨセフだったが、見たことのないほど激怒したディルクが現れ…?

    【電子特別版】小綱実波先生の書き下ろしショートストーリー「猫に金貨」を電子版だけに特別収録!

レビュー

背中を預けるにはのレビュー

平均評価:4.5 216件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 一気読み必至の心揺さぶる大作です
    ここあさん 投稿日:2024/2/8
    全5巻を3日で読破。 運命を背負った男たちの愛の物語が、壮大なスケールで描かれます。 その愛はもはやBLの枠を超え、人としてのあり方、生き方さえ照らし出すのですが、やはりBLだからこその切なさに包まれていて、読む側の胸を掻き乱します。 雄大なドラマですが、その構成は緻密に計算されています。 予想外の展開で読者を翻弄しつつ、初期から張り巡らされていた数多くの伏線を、本編終了までにひとつ残らず回収していくのは見事としか言いようがありません。 登場人物は多いですが、その性格、生い立ち、思考等、細かく豊かに描き分けられ、まるで知り人のようにその姿が立ち昇るので混乱しません。 本編3冊読了後に読者の心をまだ揺さぶり続ける想いは、後続2冊で慰撫されます。 私は5冊目の最終巻が好き過ぎるのですが、それはそれまでの4冊を読んでこそ。 まあ、1冊目を読み始めたら最終巻までやめられないので蛇足ですが(笑) もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 星5以上!大作!重厚!続編欲しいっ!
    lvivさん 投稿日:2023/3/12
    現在5冊、本編全3巻+脇役視点の番外編1冊+スピンオフ、完結? はぁ、、、 読み終わっちゃたよ! 一気読みできて、幸せでした(泣喜)! そして、もっと読んでいたかったよぉ! 期待以上でした! 主人公が身体の弱い、 絶世な美人のご令息。 生まれた時の事情からか、何故か非常に重い、重圧な人生。。 周囲の人物も王子や大貴族と国の重要人物ばかりで、お話のスケールは壮大! 前世が身分差付きのシンプルな恋仲ではなかったので、主人公も周囲も心情がかなり複雑。。 そういったストーリー背景も、心情も、とても丁寧に書かれているので、読みだしたら止まらないっ!! お話はシリアスですが、キャラに愛嬌があるのでそこかしこにコミカルさもあり、とても読みやすいです。 箱入り美人坊&マイペース短気な護衛、主従して世間知らずな無垢な天然さが、カワイイ! 家族愛の深過ぎる、馬鹿のつく過保護な親と兄達(笑)。 地位も実力も国一番の、保護者のようなスパダリ様。 豪快で一途な副将軍さま、優秀過ぎて嫌味な貴族従者さま。 周囲の人物達がみな揃いも揃って個性豊かで、超魅力的! BLではありますが、たとえ普通小説だったとしても、とても読みごたえのある背景ストーリー! 文章に不安定なところもなく、物語が進む上で矛盾もない。 非常に高い文章力! これで本当に処女作!? ビックリです。 作者さんは、元々何か執筆活動されてる方なのでしょうか、、、、?? 普通小説を好きな方には間違いない、安定した読み心地、期待を裏切らない読み応え! ただし1冊が600p超えの大作でもあるので、普段から文字が多いのはちょっと、、という方には手を出しにくいかも。 本編3冊読み終えての一大ストーリーですので、とりあえず1巻だけというのもオススメしにくい。 脇役達が語るショートの番外編集は、嬉しいオマケ! スピンオフは、気まぐれ猫気質の天然護衛従者のお話です。 本編の裏ストーリーで進むので前半はあらすじみたいですが、こちらも3人の心情が複雑で、意外な展開! ヨセフの話がもっと読みたい〜! ぜひスピンオフの続編が欲しいです! レビューによると、放浪に出た謎有りあの人の話もいつか書くかも?と。 (情報、感謝です!) すごく楽しみです! 〈643,654,650,529,529ページ、各巻電子限定ショート付〉 もっとみる▼
  • (5.0) 1000文字レビューじゃ書ききれない面白さ
    うめやまさん 投稿日:2023/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 ※国語テストでほぼ毎回「作者の意図を答えよ」でバツを貰っていた者のレビューです※ BLアワード2023受賞作で知り、皆さんのレビューを参考に購入しマジで寝不足になりながらprivatter公開作含め全部読破。 グラレオ夫夫は文句なしっス。ニーノが動いちゃうのも、イオの記憶、閣下との未来が為にジッと出来ない性分は正にニーノの性質が「戦士」だからなんですよね。一生懸命考えて考えて動くんですよ。その行動は私は寧ろ良いことだと思います。だけど、動きすぎだと思った時に、ふと…1度他の男に本気で汚された方が解るのではと思ったのです。だけど、足や虚弱な事を考慮すると、多分本当に汚されたらニーノは死ぬと思いました。作中、瀕死の重傷を負ったけど、傷で「こんな身体になってしまった」というイオとの差に絶望してますよね。でも、身体は無事で「大切な人に大事に抱かれる」ことしか知らないニーノが無茶苦茶相手本意に汚されたら身体も心も耐えきれず、特にあの局面。ソウだったら逆に助からなかったんじゃないかなと思ったら…凌○による真の解らせが発生しなくてよかった… で、ルカ。ルカさ〜〜…な、な〜〜んでルカこんなに頑固なの???って永遠に考えてました。いや、ヨーのラスト、好きだよ。でもルカともし結ばれてたらどんな未来が待ってるのか、気になるんですよ。しかし、ルカがヨーを選べなかったのは「ヨーがルカと同じ立場になってしまうから」「グラヴィスと違いより傍に時間を共にしたから」だからなんですよね。作中、頑固すぎ操立てすぎ、イオが1番なの解ってる。だけどこれからを生きるならヨーを選びなよって何度も思った。だけどやっぱり先の2つに尽きると思ったのです。ニーノは「イオの記憶」を継いだけどヨーは「(生まれ変わりではないが)記憶なくイオの地力」をニーノが生まれた瞬間に継いだ、云わばニーノとヨーは2人でイオニアなのではと思った。だからこそルカはヨーの中のイオにより似た所含め、グラグラきたんじゃないかと思ったのです。 あとルカがヨーと恋人になるのは「親子みたいな年の差…ないわ…」と暗に閣下を無意識にdisってんの毎回好き。一度選んでいたらのIFを見てみたいのが本音です…あと、狂人父王×兄上kwsk…王家泥沼話、ゾワッとマジでなった… 本当、涙あり笑いありの壮大なお話が見えて大満足!まだ明かされてない部分気になるので続きください!ファノーレンに幸あれ! 続きを読む▼
  • (5.0) 一気読みのため読書合宿が必要〜!
    MWさん 投稿日:2022/11/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 初読み作者さんの転生ファンタジーBL小説。背中を預けるには、というタイトルからして剣と恋と友情をファンタジーに欲する私には、めちゃくちゃど真ん中。闘いのさなか背中の敵を任せるような究極の信頼をしていた友。共に生きていきたかったのに、盾で護衛でもあったイオニアは18年前の戦闘で身を挺して国を守って亡くなった。その記憶をもって生まれてきたレオリーノをめぐる生き残った恋人、友人たちとの国の攻防、戦いと恋愛と確執の長編ファンタジー大河ドラマです。 3巻の後書き読んで驚愕しました、これが作者さん小説を書こうとして初めて書いた作品?!シーモアさんだとページ数出ないのですが、この作品間違いなく辞書レベルに分厚いですよね?大抵BL小説なら一冊2時間半で読めてるところ、この作品6時間かけてようやく一冊。私の睡眠時間がヤバいっつかこの数日ほとんど寝てないんですけど。続きが気になって読むの止まらないーーー読破のため缶詰合宿が必要になりそう。本編完結の3巻までとりあえず一気読みしました。 1巻の過去と現在を交互に語るところ、転生ファンタジーの醍醐味ですよね!切ない〜ハマる〜。途中2巻あたりでさらわれて襲われて助けにきて、、とメインのふたりは何だか同じこと繰り返してるかも、、と思わないでもなかったけど、3巻目の怒涛のラスト前の全て明らかになる緊迫したシーンが最高です。何重もの伏線を綺麗にまとめて拍手喝采。 うーん、読み始めたら是非3巻ラストまで読んでほしい〜。 登場人物ものすごく多いのですが、個々のキャラがくっきり立っていてそれぞれの人生が書かれているので分からなくなることありません。サブキャラが活躍するらしい番外編とスピンオフ外伝これから読みます〜 追記: 5日間くらいかけて外伝まで完読!作者さんTwitterから単行本3巻完結と外伝(スピンオフ)をつなぐ掌編「ノックの前に、侍従はもう一度確認を」、そして外伝(スピンオフ、ヨセフメイン)後に読んだほうがいい掌編4つも読めますよ! ヨセフメインの外伝(スピンオフ)は、絶対にネタバレ読まないほうがいいです。。単行本3巻は、誰とくっつくつかラスト予想できるけど、外伝は最後まで分からなかった。。。亡くなった人を皆で想う三角関係、いや四角関係?最高。先生のTwitterによると放浪してるあの人のお話をいつか書くかもとのこと。商業でぜひ出してほしい!!!読みたい!!!! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ