マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

interlude 美しい彼番外編集

通常価格:
640pt/704円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.9) 投稿数138件
美しい彼番外編集(1巻配信中)

作品内容

役作りのために同居を解消した平良(ひら)と清居(きよい)。自分の発案なのに、一人暮らしの淋しさからか、清居は怪奇現象が見え始める…。一方、TVも追っかけも禁じられた平良に、清居とニアミスする僥倖が訪れて!? 離れていた空白期間、二人に何が起こっていたのか──大ボリューム90P超の新作書き下ろし!! 平良の愛称「きも殿下」誕生の経緯から、清居の幼少期の回想録まで入った必読の番外編集!! ※口絵・イラスト収録あり

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • interlude 美しい彼番外編集
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    役作りのために同居を解消した平良(ひら)と清居(きよい)。自分の発案なのに、一人暮らしの淋しさからか、清居は怪奇現象が見え始める…。一方、TVも追っかけも禁じられた平良に、清居とニアミスする僥倖が訪れて!? 離れていた空白期間、二人に何が起こっていたのか──大ボリューム90P超の新作書き下ろし!! 平良の愛称「きも殿下」誕生の経緯から、清居の幼少期の回想録まで入った必読の番外編集!! ※口絵・イラスト収録あり

レビュー

美しい彼番外編集のレビュー

平均評価:4.9 138件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) たまらん!!!!
    りーさん 投稿日:2022/7/31
    もっと見たい!!! もっともっと見たい!!!!! 永遠にこの2人を見ていたい!!!! この作品が生涯ずっと続くことを命を捧ぐ勢いで祈ってます。 どうか、私の人生の傍に生涯いて欲しい作品です。

高評価レビュー

  • (5.0) エターナル!
    MWさん 投稿日:2021/10/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 番外編出ました〜最高、最高。美しい彼3が19年に出版されて以降、しばらく一般小説をお書きになってて、もちろん本屋大賞受賞されてダヴィンチにも巻頭特集されて一般の方々に凪良ゆう先生の素晴らしい天才ストーリーテラーぶりを知らしめていたのはファンとして喜ばしい限りなのですが、しばらくBL成分が不足しております〜。BL新作を〜って飢えてる腐ゾンビに満を持してようやく降りてきてくださいましたよ、あの、至高のきもうざ×エターナルCP! もう嬉しくてわけわかんなくなってますが、読めばわかるエターナル!乾杯でもチアーズでもプロージットでもなく、あの永遠の美に輝く星にエターナル!! 最近ファンになった私には、2巻収録の電子限定特典やキャラ文庫アンソロジーll翡翠に収録されていた掌篇以外は初読みだったので、大変ありがたいです。あと、書き下ろし2短編も収録。書き下ろしは3巻の沖縄旅行から戻ってきたあとから再会までのふたりそれぞれ視点(ほぼ忘れていた小山がでてきます)と、清居の事務所社長視点の2話なので、(期待した)エチシーンはないですね。 この番外編集で特筆すべきは、清居私設ファンクラブ清居会の存在、 TO(トップオタク←この略称知らなかった)たちが詳らかになります!もちろん平良がTOなのは間違いないんですけど、永遠の美に全身全霊を捧げているTO同士が知り合うとどうなるか〜、エターナル!3巻でチラと平良が殿下って呼ばれてる理由もわかります。あと、TO元締めパン姐さんの存在も明らかに。。あー、すみません、この名前、フォローしてる方のレビューネームと同じで、そういえばPCの壁紙を美しい彼にしていると何処かで読んだような覚えが。。まさか同一人物じゃ、ない、ですよね? (当たり前) まあそんなこんなで相変わらずのふたりがたくさん、単行本で書かれてなかった隙間を埋めるように時系列順で読めてたいへん満足でした。美しい彼4が出るのはいつかなー。この冬ドラマ化するそうですが、楽しみのような、怖いような。。 追記) ドラマすんばらしかったです。作り手が作品を愛してることがよくわかる。小説読むと脳内映像が完璧にドラマ配役で変換できるくらい。同じキャストで映画化もされるとのことで小説のどの部分を切り取るのか、興味津々。楽しみです。。 続きを読む▼
  • (5.0) 番外編
    りりこさん 投稿日:2021/12/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 おかわりください。足りないです。 三ツ星レストランでフルコースを堪能してる最中の 気持ちですが、野口さんのターンが待ちきれないのです。 エビコロ、カニコロのくだりもっと下さい。 平良を囲い込み、清居の話はNGでカニコロで 対抗する野口さん。 平良の母親をマンションに呼び 顔を繋げておいたりと、その心の裏に潜む展開が 待ちきれません。 可愛い愛弟子を掌で転がしてる様は滑稽なのですが! 平良の母親も物語りの始まりで息子の奇行に思い悩み、 本の最後で息子の気持ちを理解するとゆーオチ。 今後のお歳暮の話なんかも読めるのでしょうか? この番外編で登場人物が身ぐるみ剥がされ360度から 暴かれていく勢いです。お陰で読み終わった後、 脇の脇まで色濃く印象が残ります。 表の顔より裏の顔を全面に出してきてます。 例えば、表の清居の人物像は、 光輝く孤高のキングで話しかけるのも 憚られる程のオーラを放ってる美しい人物。 性格は、ストイックでゴリゴリの体育会系で鬼メンタルの 持ち主ですよね。 しかし裏の顔は、 寂しがり屋、甘えん坊、嫉妬深く、怖がりで 処女ではないけど童貞でと 乙女な清居が強く押し出されてるのです。 平良に関しては、清居が丁寧にウザキモを省いて 説明してます。 これだけキャラを深く掘り下げられたうえ、 凪良先生の多大な知識と言葉を自由に操る雄弁な文章。 とにかく、面白いの一言につきます。 …BL会の至宝、強く光輝く唯一無二の金星! 凪良会エターナル!!! 続きを読む▼
  • (5.0) キモくてもいいんです…二人なら
    TJKさん 投稿日:2021/12/29
    特にオススメされた訳でもなく、ランキング上位に居座っていたのが気になった作品でした。全体の評価は高いから面白いのかと思いきや…星5をつけて長文のレビューを書いている人の多くが「気持ち悪い」「キモイ」と言っているので、「そのキモイ相手と恋愛関 係になるって事?いやでも、キモイ相手と無理じゃない?」と、どう判断すれば良いのか分からなくなりました。でも試し読みをしてみても最初を少し読んだだけではよく分からなかったので、高評価を信じて読んでみました。結果「皆さんの言っていたキモイの意味が分かったし、それでも評価が高いことも分かった。」というレビュー評価に間違いなし!!と思いました。とにかく独特なキャラクターとの奇妙なやり取りや心理描写が面白かったです。独特の感性で語られる心の声も最高に笑えました。両片想いによくあるすれ違いも、『すれ違わせる為の設定感』がなくて、お互いがそれぞれに信念を持っていて、これまたお互いが固持しようとするので、それ故に見事にすれ違っているという所に一番の面白さがあると思いました。今までに見たこともない何とも表現に困る(面白いけど好きではない)キャラですけど、カップルとしては魅力的です。『怖いものみたさ』のような矛盾した感覚になる作品だなと思います。私は一巻を読んでそのまま全巻と番外編まで読んでしまいました。早く続きが読みたいです。気になっている人、怖いもの見たさで最後は見てしまう好奇心の強いタイプの人には読むことをオススメしますけど、執着愛が苦手な人には向かない作品かもしれません。 もっとみる▼
  • (5.0) キング清居ときもうざ平良の"愛の歴史集"
    パンさん 投稿日:2021/10/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 大好きな清居と平良の話をまた読む事ができて、本当に至福の時でした。 最初から大爆笑してしまいました。あいも変わらず平良ワールド炸裂で。ヤホー知恵袋で主婦・天照大神としてお母さんの質問に回答していた場面はやばかったです。腹痛かった。 パン姐さんとレビュアーネームが同じだとフォローさんに言及頂いたんですが、パン姐さんが登場するたびに意識してしまいました笑。いやただ自意識過剰なだけなんですが…苦笑。。パン姐さん本当に強し。とても好きなキャラでした。平良とパン姐さんのやり取りがまた可笑しくて。 あとは個人的に大好きな小山くんがまた登場していて嬉しかったです。あの性悪な小悪魔感がたまらないです。清居との絡みのシーンはすごく切なくなりました。ショートストーリーでも良いので小山くんのスピンオフ作品も是非読んでみたいです。小山くんにも次の燃えるような恋をしてほしい! それから、平良のお母さんの全てを受容しております感にめちゃくちゃ感動しました。お母さんのアレも平良一族故のナチュラルな感性・思考回路なのかもしれないですが……カズくんのことはやっぱりお母さんが一番よくわかっているのかなあと泣きそうになりました笑。 番外編集の中で一番胸にグサッときた一文は、「愛とはそもそも不本意なものなのだ。」という清居の言葉でした。本当にその通りだなとしみじみ思う、清居と平良の恋の物語を紡いだ作品ですね。 そして葛西リカコ先生のイラストは本当に美しい、とてもファンです。 本編続編も心待ちにしています! 続きを読む▼
  • (5.0) キングたちの素晴らしい世界の沼に沈む僥倖
    ベグさん 投稿日:2022/1/3
    旧年を『美しい彼』で締め、本年を『美しい彼』で始める。幸甚の至り。「尊い」と星の数ほど唱えたい。 お正月は周囲に人がいて漫画は読めなかったのですが、「小説なら読めるじゃん!」と真顔で読み始めたのに、もう、ニヤケが止まらなくて、声出して笑っ ちゃって、全然ダメでした笑。でも、ページを閉じられなくて、気持ち悪さ炸裂だったと思います笑。 それにしても、清居の可愛さが突き抜けていました。平良は変わらず平良でした笑。でもでも、清居が夢から目覚めたら平良、の流れは泣けちゃいました。はぁ、尊い。清居も平良も尊いが過ぎる。萌え沼の果てがない。 番外編は脇キャラにもスポットが当たってた〜。TOパン姐さんをファンの鑑と崇めたい!聖ガブリエル略・智也の平良一族の片鱗に震える笑。成長した智也にも会いたい!野口さんも好き!小山ワンポイントレッスンにめっちゃ吹いた笑。からの…2人飲みと電話が切なすぎました。うぅ、小山も幸せになってー! 「愛は一筋縄ではいかない」まさにその過程が愛を育てるなぁ、と清居と平良を見て思いました。2人に出会えて幸せです。2人の幸せが私の幸せです。エターナル!って、菜穂さんの電話と社長日記でちょっと不穏なフラグが立っている気がするのだがー!?ドキドキそれも含めて続巻を楽しみにしています! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ