マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガ異世界・転生(BL小説)KADOKAWAルビーコレクション転生しても嫌われ王子だったので関係修復頑張ります。転生しても嫌われ王子だったので関係修復頑張ります。下
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
転生しても嫌われ王子だったので関係修復頑張ります。下
2巻配信中

転生しても嫌われ王子だったので関係修復頑張ります。下

1,400pt/1,540円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

天使のような美少年・アシェル王子に転生した主人公は、予期せぬ転生を喜ぶが、記憶を取り戻す前のアシェルは残虐非道な王子で周囲から嫌われており、中でも国の英雄・セオドアからは憎しみの眼差しを向けられ…?

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 転生しても嫌われ王子だったので関係修復頑張ります。上

    1,400pt/1,540円(税込)

    事故に巻き込まれ、冴えない会社員から異世界の美貌の王子・アシェルとして目覚めた主人公。予期せぬ転生を喜ぶが、以前のアシェルは獣人を虐げる残虐な王子で、兄弟王子からは嫌われ、国の英雄である黒騎士・セオドアからは憎しみの眼差しを向けられていた。それでも周囲との関係修復に取り組み、好転したかに見えたが――。一方、別人へと変貌したアシェルに、セオドアはどうしようもない愛しさを感じていた。半分だけ血を引いた獣人の本能が、アシェルを唯一無二の番だと訴え…?
  • 転生しても嫌われ王子だったので関係修復頑張ります。下

    1,400pt/1,540円(税込)

    天使のような美少年・アシェル王子に転生した主人公は、予期せぬ転生を喜ぶが、記憶を取り戻す前のアシェルは残虐非道な王子で周囲から嫌われており、中でも国の英雄・セオドアからは憎しみの眼差しを向けられ…?

レビュー

転生しても嫌われ王子だったので関係修復頑張ります。のレビュー

平均評価:4.3 113件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) サミュエル王子…
    ちくわさん 投稿日:2024/5/20
    王太子への私の感嘆の理由は下巻後半まで読まないと分からないことなので、未読者はとりあえず黙って読んでくれ… そして同じ気持ちになってくれ… 2冊それなりの値段だけどきっと後悔はしない。 迷ってるなら読んだ方が良いまじで。たのむ。

高評価レビュー

  • (5.0) 買ってよかった…!!
    もぬさん 投稿日:2023/9/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 BL小説を普段電子と紙両方で嗜んでいるのですが、こちらの作品は私が今までに読んできた本の中でベスト10に入るくらい素晴らしい作品です。 タイトルに「転生しても」とありますが、実は私たちが見慣れた転生とは少し異なります。 悪役令息転生ものと言えば、現代人が中に転生し、中の人のピュアさで主人公を嫌っていた周りの人を魅了していくものが多いと思います。しかし、私は個人的にそのような作品に違和感を覚えてしまいます。なぜなら嫌われていた元の人格の存在がどこにいるのか明らかにされなかったり、元の人格は更生も叱責も受けなかったりするからです。また、しばしば転生してきた人格の転生後の身分にそぐわない幼稚な言葉遣いも気になります。 ですがこの作品は違います。急に変化したように見える主人公の穏やかで愛らしい性格は元来のものだったのです。ではなぜ嫌われるようになってしまったのか…。それは王子の一時のわがままといった簡単な問題ではありませんでした。ぜひ購入して事の顛末を知ってほしいです!また、値段が少々他の作品と比べると高いように見えると思います。しかし、購入するとすぐに納得しました。密度が…情報量が…とてつもないのです。私は読書中にページの進度を確認してしまう癖があるのですがこの本には驚かされました。この情報量でまだ4分の1だと…!?値段相応の、いや値段以上の価値があると私は購入後感じています。 情報としては、挿絵あり。濡れ場あり(複数回)。獣人と人間の共存について深く関わる。ノア王子がかわいい。といったところです。 (追記)惜しいのが、個人的に上下巻のうち下の半分程度が上の内容に比べてそそられるものが少なかったです。獣人のためには大事な内容なのですが…兄さま暴走とか神殿の新キャラとかテイストが途中で内の悪を裁くところから対外的になり、規模が大きくなって私の理解力にはつらいものがありました。それでも後悔はしていませんが読み返すとなったとき下の途中までにするだろうなという感じです。 続きを読む▼
  • (5.0) 運命の番×獣人×王族×転生×男も出産可能
    ルビーさん 投稿日:2024/1/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 おもしろいけど、割と大雑把というか、それを独自の世界観だと思えばありっちゃありですかね。正妃アンジェラと亡き前妃フレッド(男)は貴族の出、現第二王妃ジェフリー(男)は平民出身。こういう場合、ジェフリーは側室だし、前妻との間にすでに王太子が生まれてるから、いくら第二・第三王子を産んでいても王族には入れないのでは…。あとは男性が普通に出産できる設定とかですね。番制度はあるけどオメガバース設定ではないので、あ、そうなの?って感じです。なので王族でも同性婚は問題なし。この世界の女性は大変ね…男性が普通に妊娠するなら、女性だけの特権というのは無いに等しく。平民のジェフリーが王妃になれるなら、騎士セオドアとアシェルが婚姻するのに何の支障もないのでは…ある事件があってアシェルは王位継承権を剥奪されたから降嫁するしかないのに〜。転生モノだけど、過去生の記憶はほぼ出てこなくて、インナーチャイルドと今の自分の意識が交流します。転生はあくまで人格を変えるきっかけに過ぎないですね。裁判を通じて王家の皆さんの愛憎劇が明るみに。色々とドロドロでした◆下巻はまだ途中までですが、サミュエルの異常性が全開になります。アシェルへのキモい執着度合いとセオドアがアシェルをどう守っていくのか?神官にさせられちゃうのか?読了したら追記します♪◆下巻読了したので追記◆最後はファミリー総出の大団円な感じでした。上巻では毒親の立ち位置だったアシェルの母アンジェラが、すっかりいいお母さんになって♪冷え切ってた王との関係も復活。半獣人セオドアとアシェルもハピエンで。サミュエルの異常な執着も、ラストはちょい行きすぎたブラコンくらいに丸まりました(笑)ヒューゴを追い回す神官はちょっとアレですが…。長いお話でしたが、最後まで飽きずに楽しめました。 続きを読む▼
  • (5.0) 二人のそして家族の幸せをずっと見ていたい
    ややこいさん 投稿日:2022/7/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 もう最高でした!大好きな転生もの。レビューも評価高いし、面白そうかな?と思い、高額!とビビりながらもレビューの皆様の『買って後悔なし!』のお声を一心に信じて読み始めて…。小さく見積もっても最上の最上!最高の最高です!上下、作者様もご自身で感じられたようにきっと紙媒体は『鈍器』と言わしめるほどの重厚な内容量を侵食を忘れて、一気に読了!めちゃくちゃ面白かった〜! 前世は毎日何故か人から恨まれ、蔑まれ、バカにされてきた。そんな彼が不幸な事故後、絶世の美男子応じに生まれ変わる。次こそはその美貌と恵まれた環境で誰からも愛されるイージーモードの人生と喜ぶのもつかの間誰からも憎まれ、殺意すら持たれてる前世よりももっと辛い境遇だった。しかも凶悪な自分自身のせいで。 次々と起こる事件や陰謀。アシェルの心の声、思い、行動にもう何度も何度も涙してしまいました。もう切なくて辛くて…そして感動の!  そしてこのお話の『運命の番』は本当に上手くできている。オメガバとは違う、どちらかといえば獣人の発情期的な構成ですがかなり納得出来る、そして物語の根幹をなす重要な役割なのです。 最後も感動感動でぶっ飛びそうでした〜。 二人の結婚式、妊娠中、出産…。全部見たかった!とことん不幸で不憫なアシェルの幸せな姿をずっとみたいです。 そして、誰がなんと言っても、『弟愛好家』のサミュエルがめちゃくちゃ好き!何度笑って楽しませてくれたことか! いついつまでも幸せを願わずにはいられません! 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ