マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガ異世界・転生(BL小説)KADOKAWAルビーコレクション異世界で半魔の子供を育てたらヤンデレに育った異世界で半魔の子供を育てたらヤンデレに育った 下
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
異世界で半魔の子供を育てたらヤンデレに育った 下
2巻配信中

異世界で半魔の子供を育てたらヤンデレに育った 下

1,400pt/1,540円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

異世界で出会った半魔のロイと家族の関係を抜け出し恋人として穏やかな日々を過ごしていたのに、何者かによって元の世界に強制送還された郁実。再び異世界に戻ると、そこは郁実が消えてから約三年後の世界だった。神殿で自身がこの世界に召喚された神子だったこということを言い渡された郁実の護衛につくことになったのは、王弟の息子を名乗って国随一の騎士へと成長、そして郁実が自分を見捨てて元の世界へと戻ったと思い込んで愛憎の念が入り混じったロイだった。そんなロイとともに郁実は神子として国を脅かす魔物を退治していくことになり、神殿や王族の間にある根深い問題にも巻き込まれていく。自分に降りかかる数多の困難に当惑する郁実だったが、何より戸惑ったのは大人になってもなお強い執着を自分に向けてくるロイの姿で――!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  2巻まで配信中!

  • 異世界で半魔の子供を育てたらヤンデレに育った 上【電子特別版】

    1,400pt/1,540円(税込)

    お人好しのサラリーマンである佐久間郁実はストーカーに刺されそうになってマンションから飛び降りたところ――異世界に来てしまった。手にした能力は手から温かい光が出るだけという微妙な能力で、スローライフどころか明日食べる物にも困る生活。そんなある日、魔物と人間の半魔の子供・ロイが“バケモノ”として殺されそうになっているところに遭遇し、異世界でもお人好しを発揮して保護することに。人間に対して強い恨みを持つロイは傲慢で警戒心も強く、そんな彼に手を焼きながらもなんとか生活を共にしていた。そんなある日、悪人からロイを守ろうと致命傷を負ってしまった郁実の姿を見てロイの心に変化が起こり…?

    【電子特別版】福澤ゆき先生の書き下ろしショートストーリー「初デート」を電子版だけに特別収録!
  • 異世界で半魔の子供を育てたらヤンデレに育った 下

    1,400pt/1,540円(税込)

    異世界で出会った半魔のロイと家族の関係を抜け出し恋人として穏やかな日々を過ごしていたのに、何者かによって元の世界に強制送還された郁実。再び異世界に戻ると、そこは郁実が消えてから約三年後の世界だった。神殿で自身がこの世界に召喚された神子だったこということを言い渡された郁実の護衛につくことになったのは、王弟の息子を名乗って国随一の騎士へと成長、そして郁実が自分を見捨てて元の世界へと戻ったと思い込んで愛憎の念が入り混じったロイだった。そんなロイとともに郁実は神子として国を脅かす魔物を退治していくことになり、神殿や王族の間にある根深い問題にも巻き込まれていく。自分に降りかかる数多の困難に当惑する郁実だったが、何より戸惑ったのは大人になってもなお強い執着を自分に向けてくるロイの姿で――!

レビュー

異世界で半魔の子供を育てたらヤンデレに育ったのレビュー

平均評価:4.6 32件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 1番好きな作品
    ゆみさん 投稿日:2023/12/23
    ほんとにほんとに最高の作品です。ヤンデレや溺愛が大好きな方にはぜひ読んで欲しいです。2巻で完結するのですが、とても綺麗な終わり方で買ってよかったと心から思えました。

高評価レビュー

  • (5.0) 重く深いテーマと愛、面白さが詰まってる
    TJKさん 投稿日:2023/12/12
    評価が高く、レビュー数もあり、タイトルも面白そうで気になっていた作品でした。私としては、タイトルのイメージからドタバタラブコメ系のストーリーを想像していて…予想通りにそういう場面もありましたが、意外にも(良い意味で)しっかりしたテーマがあっ て、しかもそれが終始ブレずに深掘りされているので読み応えがありました。 郁実とロイの過去の厳しい境遇を聞く場面では泣けてしまいました。その他の登場人物それぞれの心に潜む闇についても、きちんとテーマに紐付けされていく展開は圧巻でした。私は異世界でも何でも推理するのが好きで、テーマや伏線を意識しながら読み進めるのですが、今回は素直に読み進めるのが得策だと思います。気になる伏線は遅くなっても綺麗に回収されますし、どんでん返し的な驚きの展開もあって、無駄にあれこれ(私のように当たらない推理を)考えるよりかは、丁寧な心理描写や人間関係の深掘りに寄り添いながら楽しむのが良いかなと思いました。 明るさと暗さ、正反対の要素が喧嘩せずうまく共存するようなお話でした。そのことを象徴するかのような言葉、「不殺の呪い」とは上手いこと言うなと思いました。タイトル通りにロイはヤンデレですが、ツンデレでもあるよなと、可愛く思える場面も多くありました。 もっとみる▼
  • (5.0) 読み応えのある作品!
    MEIKOさん 投稿日:2023/5/31
    まず、二巻完結なのでベストです!なので読み応えがあるし、疲れる前に読み終える事ができます。シリーズとして何作があるのは良いんですが、ひとつの物語が何巻も続くのはしんどいので…。1巻は主人公の郁実が本当に酷い目に遭ってしまい、読んでいて辛いく らいでしたそれに、皆さんも言ってますがラスト「えぇーーっ!」で終わります!続きが本当に気になって、2巻目出てから買って本当に良かったと思いました2巻になるとガラリと場面が変わって1巻とはまた違う困難が…。半魔のロイが心を閉ざしているのが辛いでもラストは幸せになれて良かったです全体的にイチャラブもハラハラドキドキも友情もあってバランスが良い作品ですね!それに、1巻の最後に郁実の弟達の話があるんですが泣きました!!郁実の現実での境遇が不憫で堪らなかったけど、これで納得出来て。意外とその事が1番心に残ったような気がします。続きのシリーズや、スピンオフなんかもあったらいいな!と思う良いお話でした もっとみる▼
  • (5.0) 涙が出ました
    エムちゃんさん 投稿日:2023/6/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 いくみくんの立場でいろいろ想像してしまい読みながら涙が出ました。 お兄ちゃん(お姉ちゃん)だから我慢しろ、って私も長子だからよく言われたなと。 年が上だからってなんで我慢しなくちゃいけないの? と私も小さい時から常々理不尽さを感じていました。 私もひとりの人間だよって。 自分の事を後回しにして弟の世話をしても感謝もされずウザがられる… これは正に親になってからの感情と同じですね。 途中本当に不憫で苦しかったですが。 ロイに可愛らしいおねだりをする(ぬいぐるみが欲しいなど)いくみくんが素直に甘える姿がかわいいし、良かったねと思いながらイッキに上下巻読みました。 文章も読みやすくまた繰り返し読むと思います。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ