漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
後宮を飛び出したとある側室の話【コミックシーモア限定版】
この巻を買う/読む

後宮を飛び出したとある側室の話【コミックシーモア限定版】

通常価格:
1,400pt/1,400円(税抜)
(4.9) 投稿数16件
後宮を飛び出したとある側室の話(1巻配信中)
作品内容

【コミックシーモア限定にはなのみやこ先生がショートストーリーを書き下ろし!】 現代から転生した側室のリードは、国王に寵愛されるも馴染めずにいたが、王が新たな側室を迎えることを知り、出奔することに。しかし逃亡先の隣国で王太子・ラウルから「国を変える手伝いをして欲しい」と請われ…? コミックシーモア限定の書き下ろしは本編終了後のリードとラウルの甘々な新婚生活をお届け♪

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
後宮を飛び出したとある側室の話のレビュー

平均評価:4.9 16件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 面白かった
    coco太郎さん 投稿日:2019/4/17
    値段が高いと外した時のショックで辛口コメントになるけどこの作品は値段に見合った厚みのあるお話しでした。個人的にはリケルメが好きなキャラなので最後まで成り行きにハラハラしましたがいい形に収まって良かったです。まぁ色んな形の愛があるという事で・ ・・。リードの奥深い人柄も好感が持てたので皆から愛される存在になるのも納得ですね。 もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) 切なく幸せ
    ひでみさん 投稿日:2019/3/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 リードがリケルメの元から消える決断に至るまでの心の葛藤に胸がキュッとなりました。 ラウルとの掛け合いは大好きです。 純粋な初恋のように切なくて幸せなお話でした。 長編なのも楽しめて良し。 ただ、前世の記憶がある設定はそんなに重要じゃないのが不思議。 続きを読む▼
  • (5.0) ストーリー重視
    ちーさん 投稿日:2019/2/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 電子で500ページ越え。お値段以上に堪能しました。ありがとうございました。 時折こういった読み応えのあるBL小説に出会います。私は「5人の王」や「緑土なす」も大好きなのですが、こちらもとってもおすすめです。 リケルメに見出されたリードの人生を、胸を痛ませ幸せを祈りながら読みました。お互いに愛し合いながらも唯一にはなり得ない立場が切なくて、すれ違っていく切なさに涙が出ます。後宮というBL設定らしいけれど、数多の問題を孕んでいる描写にも何度も切なくなります。 その後の自ら人生を切り開いていくリードにはまるで親目線のようにエールを送ってしまいましたwこれはもうBLじゃなくてもいいんじゃない?という、いい意味での読み応えがありました。まぁBLだからこその萌えもふんだんにあるのですが。 イチャイチャしてるシーンはそれほど多くないというか、朝チュン+αぐらいです。でもそれでも満足できるぐらい、リードが幸せならいっか、と思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白かった
    マキマキさん 投稿日:2019/1/27
    ただ1つの愛を求めて健気で強くて賢く綺麗で優しくかわいいリードはもちろん魅力的ですが、それよりさらに周りの登場人物が男女問わずに男前ばかり。丁寧な展開でどんな状況でも弱音を吐かず前向きなリードを要所ごとそれぞれのキャラが後押しして、濃くゆっ くりと進んで行くストーリーにタイトルがしっかりなぞられていて、大満足の一冊でした。続きがあれば、愛を得たリードの日常をもっと見てみたいですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 一気読み。切ないパートが特に良かった
    po-poさん 投稿日:2018/12/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 久々に涙しながら一気読みしました。 美しく聡明で気立ても良く、それでいて弱々しくない自立した受様。後宮を飛び出すまでの物語とその後の物語。もちろんメインは、その後なのですが、そこに至るまでのお話が切なくて。私が涙したのは前段部分なのですけどね(攻キャラが良いのですよ。)。 SSは攻めキャラからの視点ですが、これまた切なく、もっと長々と読んで浸りたかった! 読めば読むほどラウルの魅力が霞んでいく…。 続きを読む▼
  • (5.0) 買ってよかったけど、切ない…
    ねこのしっぽさん 投稿日:2018/12/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 結構な値段だけあって、話のボリュームもありますし、心理描写が繊細で、主人公にすごく感情移入しちゃいました。各キャラ素晴らしく、買ってよかったです。ハッピーエンドですが、攻の2人のどっちが好きかで、感想は別れるかもです。 ---以下ネタバレとかなり個人的感想です。 ……ハッピーエンド…なのですが…わたしはどっちかというと、リケルメが好きなので…読んだ後…ただ、ただ、切ない…切ない…切ない…でした。リケルメを思う当時のリードに号泣…だったし、リードの幸せを考えたらこれで良かったんだ!と、自分に言い聞かせるのですが、数秒後にはやっぱりあの二人の幸せな形も見たかったと思ってしまう自分がいます。すみません。リケルメを嫌いになれないからつらい…。読みおわって数日経つのですが、また読み返しては、切ない…と泣いてしまうほど、この物語の世界に浸っています。 でも、素敵作品であることは間違いないです。心落ち着けるためにレビュー書いてみました。長文失礼しました。 続きを読む▼
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ