マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)小説すばる舎Pleiades Press人渣反派自救系統[分冊版]人渣反派自救系統[分冊版16]
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

【分冊版:第14回】
墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
…かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  22巻まで配信中!

  • 人渣反派自救系統[分冊版11]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第11回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版12]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第12回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版13]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第13回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版14]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第14回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版15]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第15回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版16]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第14回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版17]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第17回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版18]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第18回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版19]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第19回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。
  • 人渣反派自救系統[分冊版20]

    100pt/110円(税込)

    【分冊版:第20回】
    墨香銅臭先生のデビュー作、公式邦訳版。
    沈垣は、大人気ウェブ小説『狂傲仙魔途』のラストシーンに憤怒、罵っている間に絶命した。
    …かと思いきや、頭の中に語りかけてくる不思議なシステムの音声で目が覚める。なんと当の『狂傲仙魔途』の世界に転生してしまっていたのだ!
    転生したのは、作中の主人公であり弟子の「洛氷河」に拷問死させられる師尊「沈清秋」。システムからは小説を伝説的名作に作り変えろと命令されるが、一方でオリジナルの沈清秋のキャラは守れなどといちいち制約ばかりが多い。
    「沈垣=沈清秋」は、待ち受ける死の運命を避けるべく動き始めるが、なぜか巨大ハーレムを築くはずだった洛氷河にやたらと懐かれてしまい……。

レビュー

人渣反派自救系統[分冊版]のレビュー

平均評価:4.2 59件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 毎週読めて楽しい
    ねねねさん 投稿日:2024/4/12
    先生の作品の中では1番読みやすいと思います。師尊のツッコミが冴え渡りますね。番外編までやってくれるのかな。毎週まち通しいです

高評価レビュー

  • (5.0) 注釈減りました、アニメ続きは大体13巻〜
    みゃなさん 投稿日:2024/4/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 邦訳さはんが読めるのをずっと待っていた勢で、連載当初から購入しコツコツ読んでいます 最初期のレビューにあった本文注釈多め問題は8巻くらいから減り、12巻ごろにはほぼなくなりました 脚注が一巻につき2〜3個あるぐらいです (個人的には注釈・脚注ともに楽しく読んでおり、どちらかといえば脚注だとテンポ崩れないので嬉しい派でした 少なくなりちょっと寂しく思っています) 本編のレビューですが、 邦訳アニメ放送範囲以降がめちゃくちゃ面白い!!! アニメ見た方、邦訳小説序盤で止まってる方、ぜひ読んでいただきたいです 特に17巻から始まった金蘭編!! 最序盤から沈静秋が大変不安に思い苦悩していたことがいよいよ現実となって迫ってきます 面白くて先が気になって1週間が待ち遠しいです 続きを読む▼
  • (5.0) 毎週木曜日が楽しみすぎる
    Yuzukiさん 投稿日:2024/3/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 今1番更新を楽しみにしています。これのためにシーモアをはじめたといっても過言ではありません。一時期更新が止まった時はこの世の終わりと絶望しましたが、再開し続きが待ち遠しいです。こういったギャグ要素のある翻訳ものは翻訳者によって印象がかなり変わってしまう為ドキドキでしたが、程よいシリアスと程よいギャグ要素でいい具合に2人がすれ違っていく言葉選びやその様に感動しました。これ翻訳した人神だなといつも読んでます。魔翻訳やアニメとみましたがこれらでは分からなかった細かいニュアンスや氷河の気持ちが分かるので、読んでてめっちゃ楽しいです。 続きが分かっているのもあるかもですが、これからのターニングポイントで氷河がどんなこと考えて反応するのか興奮して毎週木曜が楽しみです。 続きを読む▼
  • (5.0) とても面白かった!続きが楽しみ
    ぽむさん 投稿日:2023/11/10
    自力で魔翻訳した時からずっと日本語訳を待っていました!とても読みやすくて、さはんらしいリズムと文体でサクサク読めました。イラストも内容や文体、作品の雰囲気にあった今どきの絵柄でとても合っていていいなと思いました。 注釈は人によると思うけど 、そんなに気にならなかったです。むしろ原文はネットスラングが多くて魔翻訳の難易度が高かったので、説明つけてくださってありがたいです。 知ってる人はわざわざ説明はいらないと思うかもしれないけど、ネットスラングや仙修モノ慣れていない方への気遣いと思うとこれぐらいあってもよいと思いました。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ