マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)小説新書館ディアプラス文庫輝ける金の王子と後宮の銀の花輝ける金の王子と後宮の銀の花
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
輝ける金の王子と後宮の銀の花
1巻完結

輝ける金の王子と後宮の銀の花

780pt/858円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

後宮で人質兼八十七番目の愛妾として、王の訪れもなく孤独に暮らす小国の王子リクハルド。絵を描くことだけを楽しみに、十二歳からの十年を慎ましく過ごしてきた。ある時、そんな彼の元へこの国の第三王子であるフェリクスが忍んできた。実はフェリクスは第一側妃シルヴィアの不義密通を暴くために、後宮での協力者を得ようとしていた。王太子を排除し、病床に就く現国王の跡を継ぐという野心を持っていたからだ。フェリクスは目的を知らせず、リクハルドに近づいて彼と親しくなる。リクハルドの単調な日々は、フェリクスの訪れにより彩られていく。母国から十分な仕送りがない上にシルヴィアの横領で後宮費は届かず、つましい生活をおくるリクハルドにとって、フェリクスの笑顔は心を温め、画材や薪などの差し入れは心身を助けるものだった。リクハルドはフェリクスに惹かれ始め、いつしか彼の肖像を描きたいと願うようになる。一方、フェリクスは苛立っていた。ずっと放置されてきたに等しいリクハルドが何も欲せず、誰も恨まず、儚い笑顔を浮かべつつも淡々としているからだ。そんな純真無垢なリクハルドを利用して、手駒にすることに迷いが出始める。こうしてフェリクスも、いつしかリクハルドに惹かれていたのだが……? 野心家の王子×純真無垢な王子、宮廷シークレット・ロマンス!!

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • 輝ける金の王子と後宮の銀の花

    780pt/858円(税込)

    後宮で人質兼八十七番目の愛妾として、王の訪れもなく孤独に暮らす小国の王子リクハルド。絵を描くことだけを楽しみに、十二歳からの十年を慎ましく過ごしてきた。ある時、そんな彼の元へこの国の第三王子であるフェリクスが忍んできた。実はフェリクスは第一側妃シルヴィアの不義密通を暴くために、後宮での協力者を得ようとしていた。王太子を排除し、病床に就く現国王の跡を継ぐという野心を持っていたからだ。フェリクスは目的を知らせず、リクハルドに近づいて彼と親しくなる。リクハルドの単調な日々は、フェリクスの訪れにより彩られていく。母国から十分な仕送りがない上にシルヴィアの横領で後宮費は届かず、つましい生活をおくるリクハルドにとって、フェリクスの笑顔は心を温め、画材や薪などの差し入れは心身を助けるものだった。リクハルドはフェリクスに惹かれ始め、いつしか彼の肖像を描きたいと願うようになる。一方、フェリクスは苛立っていた。ずっと放置されてきたに等しいリクハルドが何も欲せず、誰も恨まず、儚い笑顔を浮かべつつも淡々としているからだ。そんな純真無垢なリクハルドを利用して、手駒にすることに迷いが出始める。こうしてフェリクスも、いつしかリクハルドに惹かれていたのだが……? 野心家の王子×純真無垢な王子、宮廷シークレット・ロマンス!!

レビュー

輝ける金の王子と後宮の銀の花のレビュー

平均評価:3.1 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 当初の目的よりも目の前の愛
    クロエれおさん 投稿日:2024/5/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 いわゆる国にとっての悪妃であるシルヴィアを排除するため、手駒にするためにリクハルドに近づいたフェリクスでしたが、素朴なリクハルドを好きになってしまうんです。控えめで贅沢なものを欲しがらない。謙虚な人。そして、美しいし。窮地にあるといってもいい状況なのにそれすらも仕方ないと受け入れられるこころが凄いですね。その性格は上に立つものに向いてるかも。困難すらゆるゆると受け流して上手くやりそうですもん。フェリクスの母、ソフィがとても素敵な人でした。近衛騎士団長は当初から端々におかしなところがあったので…もしかして…と、思ってましたら、そうでしたよ!!そんなグスタフをソフィさんがポロリと一言でいうシーンがめちゃスッキリしました。いいキャラです。まぁ、ある意味サ◯コ◯スですな。ラストはもちろんハッピーなんですが、ショートでリクハルドのいとこをやっつけてやるフェリクスがかっこいいです。石田先生のイラストが美しいー 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 健気受け、最高です!
    yutahanaさん 投稿日:2024/5/18
    名倉先生、作者買い。今回は貧しくて不憫な小国の王子が受け、大国の皇子が攻めというストーリーですが、基本的に健気受けを溺愛するスパダリ…という大好物の設定。名倉先生ならではの読みやすくて何の違和感もない文章にぐんぐん引き込まれていきます。先生 の攻めにしては、あまりダメにならなず、終始カッコいい攻めですが、今後溺愛のあまりおかしくなっていくかもしれない気配を感じますね!色々と辛いことを乗り越えた受けが幸せになってくれる予感がして、幸福な読後感でした。先生、次回作も楽しみにしています! もっとみる▼
  • (4.0) 安心して読めます
    てれささん 投稿日:2024/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 こういう封建社会の王族が主人公のBLは跡取り問題がけっこううやむやにされがち。 オメガバースや似たような設定なら男性が配偶者でも問題ないですけどね。 でもこの作品では男性を王配とすることに攻めの王様が真っ正面からしっかり取り組んで受けを守っているのでそこがよかったなと。 俺様攻めと健気な受けの組み合わせはよくあるパターンですが、いろいろ細かいところまで行き届いた作品なので気持ちよくよむことができました。 秀作だと思います。 続きを読む▼
  • (3.0) 今作は私に合わなかったです
    mayuさん 投稿日:2024/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 好きな作家さんなのですが今回のお話は少々単調で盛り上がりに欠けるかなと感じました。 潜入調査で悪役の女性とバッティングするとか、後宮を追放された先で何か大きなトラブルに見舞うとか。ハラハラするようなシーンを期待していたのですが。名倉先生といえば攻めザマァなお話を書くのが上手なのでそういうのも楽しみにしていたのですが、あっさりと両想いとなりあっさりと問題が解決され、後半の話も大きく動くようなシーンもなかった気がするので、ざっと読み飛ばしてしまいました。クーポンを使えるようになるまで待っても良かったかな… 続きを読む▼
  • (3.0) 作者買い
    ぽんさん 投稿日:2024/5/22
    作者買いでしたが、これはちょっと購入を失敗したかも。 利用しようと近づいたって言っても、そんなふうに利用しなくたっていくらでも他に方法がありそうだけどね。 むしろ証拠を見つけられるかどうかもわからないのに、そんなに時間かける?とか思って しまって。 そんな始まりなのに、あっという間にお互いが好きで何があるわけでもない分読んでいても退屈でした。 もっとみる▼
  • (2.0) んー
    mi-me-saさん 投稿日:2024/5/19
    紙で読んだんですが途中睡魔が襲ってきて何日かかけてやっと読み終えました。何がダメだったかというと背景がずっと同じだったからだと思います。王子が後宮にいる受けの部屋に通ってるの繰り返しで飽きてしまいました。後半もちょっと場所が変わっただけみた いな。もっと刺激が欲しかったなと思い☆2にします。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ