漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

踏みにじられた初恋

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数6件
踏みにじられた初恋(1巻完結)

作品内容

由緒ある館の相続人、ヒースが13年ぶりに故郷に帰ってきた。館の使用人の娘だったブロンテは、彼を待ち受けていた。ロンドンで成功したヒースは、荒れ果てた館を相続したものの売却を考えている…そんな噂を聞き、館を売らないよう懇願したかったのだ。ブロンテにとってヒースは初恋の人であり、館はふたりがともに勉強した思い出の場所だから。だが彼の態度は頑なで、冷たかった。ふたりの間に走る火花のような情熱の高ぶりさえも気づかぬふりをして…。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

踏みにじられた初恋のレビュー

平均評価:4.8 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 素晴らしい未来のある二人に
    もんさん 投稿日:2020/7/26
    作者が命の限りに作成した本作品は、生きる喜びと未来をしっかりと踏みしめた大人になるための心の過程が昔話と共に描かれていて、なんと厚みのある作品なんだと思ってしまいます。 イギリスの静かで豊かな田園風景が浮かんで来るようです。ご冥福をお祈り します。ありがとう。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 感動しました。
    romance2さん 投稿日:2020/3/25
    レビューを相当数読んでから試し読みをし本編にのぞむ、という経過を大体たどる私、今回本作が和澄先生の遺作であるとわかっていても、レビューを自分が書くときは、客観的に評価するつもりでした。 その姿勢を貫いて、本作は五つ星(以上)にふさわしいと 思います。本当に病の床でもペンを握ったのだな、と、そんなことをあとがきに特別に説明されていて知って、驚くばかりです。あとがきがなければわからないことでした。制作に精魂傾けていたのでしょう。 ストーリー展開は自然で、絵には手抜き感ありません。 二人の感情推移も違和感なく、ヒロインの頑張りも好感しかありません。 彼の方は、長年環境に恵まれずに正規の学校教育を得られなかった子ども時代を送りました。反発とプライドと。ひねくれるしかなかった部分と、ただ純粋にヒロインや屋敷の辺りの子どもや、ヒロインの母の手料理の温もりを知った短い期間の柔らかい思い出。成功してひとかどとなった彼は、ひとときを過ごした屋敷を巡り、これ迄突っぱねてそこから離れていた自分が、再生に関わっていく羽目になったことから変わります。 背中を向けていたヒロインのことも、たくましいヒロインの、積極的というより強引で、やれることはなんでもやってみる行動力により、彼の目の前の景色の変化と共に、意識も変わっていきます。 一歩踏み間違えば屋敷と田園の考えの異なるヒロインは、彼からしたら厄介な存在でしかないのですが、ヒロインは工事関係者や農地関係者等の懐に巧みに入って、見事に再生に貢献を果たします。嫌みなく綺麗な手際を描写しています。 ただ、宿の手配を巡る行き違いと、その明くる朝に不動産とその管理にまつわる急転直下と二人の急進、短い時間帯の変化が、補助的何かが欲しかった気はします。 ただそれでも、ヒロインなりの行動に彼を動かす力があるシーンは説得力があり、二人が愛を伝え合う場面に雪崩うっていくのは、ドラマチックに感じました。 そして、なにより、昔から好きだった人と、という私の、大好きパターンが見事な結実を見せてくれました。 和澄先生の絵、というところでは既読のHQコミックス中、最もクセを感じなくて、優しい感じがしました。 邦題イマイチ。 原作を原則読んでない人間ですが、原作も骨太なヒューマンドラマが描かれていたのではと思えます。よくある、エッチばかりのHQ原作、というのではなく。 もっとみる▼
  • (5.0) 読みごたえあり
    mmiさん 投稿日:2020/3/15
    同じページ数でもこうも違うのかと感じました。中身がスカスカの作品も残念ながらハーレクインには多いですが、この作品はギッシリ詰まっていて、ヒロインの前向きな行き方がとてもステキです。絵柄も好みなのでもっと先生の作品を読みたいと思って後書きを読 んで、非常に残念でした。素敵な作品を残してくださってありがとうございました。 もっとみる▼
  • (5.0) 和澄ふさこ先生
    ぶたさんさん 投稿日:2020/1/19
    和澄先生の作品は ヒロインの目に力があって 私は大好きです。 この作品のヒロイン・ブロンテも意志が強くて好感が持てます。HQらしく ヒーロー・ヒースと<わりない仲>になりますが そこからダラダラと関係を続けることなく きちんと距離を置くとこ ろが素敵です。良い作品です この作品の最後で 和澄ふさこ先生が2015年の七夕に癌でなくなっていたことを初めて知りました。 和澄先生の作品が増えることがないのかと思うと涙が出ました。 残念です。 もっとみる▼
  • (5.0) ほんわか
    ありす3 さん 投稿日:2018/10/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 ほっこりする話でした。初恋のちょい悪な男の子が、都会で成功していた。片想いの切なさにキュっときたり。納屋の事件の後に抱き締めたヒーローにキュン。おじ様の思いにふれ、ヒロインの真っ直ぐな思いにふれ、ヒーローが立ち上がってくれて、ちょっぴり感動も。 非常にショックなあとがきでした。新しい作品がもう読めないのは残念です。慎んでご冥福をお祈りします。 続きを読む▼
  • (4.0) 先生ありがとう
    はにかむさん 投稿日:2016/8/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 いつもの和澄先生の作品となんだか違和感って思って読み終わり最後のページで悲しかった…もう和澄先生のお話は楽しみに待てない事が、本当に残念です。ご冥福をお祈りします。 続きを読む▼
▲ページTOPへ