漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ディスコミュニケーション(2)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.0) 投稿数7件
ディスコミュニケーション(13巻完結)

作品内容

ワカラナイカラ 好キニナル 好キニナルカラ ワカラナイ――。学校をサボって来なかった松笛の家を訪ねた戸川。奇怪なモノに溢れた松笛の部屋で戸川は、「絶対に開けてはいけない」と松笛に忠告された扉を開けてしまう。そこにあったのはただの鏡だったが、戸川は、そこに映った自身の姿に違和感を覚える……。

作品ラインナップ  全13巻完結

レビュー

ディスコミュニケーションのレビュー

平均評価:4.0 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 好みの問題かな
    mahiroさん 投稿日:2017/12/1
    独自の作風で世間的には結構評価の高い植芝作品。ただ自分には何が面白いのか全く分からないので困っている。他の作品も読んだことあるけど、どれも刺さらなかった。好みの問題か。

高評価レビュー

  • (5.0) 素晴らしい
    さやーてさん 投稿日:2016/5/15
    細かいところまで描き込まれた背景とキャラクターのエキセントリックさが絶妙で素晴らしいです。そこまで露骨なエログロでもないのにこの妖艶さを感じるような世界観、最高です。
  • (5.0) 相互不理解、だからこその繋がり
    茶沢山さん 投稿日:2014/12/18
    作中、松笛君は謎めいたキャラクターとして存在しますが、ある意味、「理解できないからこそ惹かれる」思春期の男女の、その恋愛模様を如実に表していますね。様々な形の恋心が次々と登場し、時に変態的なマイノリティ性癖をテーマにしていたりもしますが、そ れってある意味、どんな超常現象にも勝る人の心の不思議ではないでしょうか。兎に角、隣の不思議を体験したい方にお勧め。 もっとみる▼
  • (5.0) かなりの傑作漫画
    いーあるさん 投稿日:2010/10/3
    Гどうして私は松笛君を好きになったんだろう?」 その謎を解く為にヒロインの戸川さんは、不可解な恋人の松笛君の不可解な要求に日々付き合います。 ヒンドゥーやその他神様が沢山出て来たり、サブカルなニオイが強くカオスな世界観です。書き込みが半端無 いので本当なら本で読みたいですね。オススメ もっとみる▼

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ