漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
桐生先生は恋愛がわからない。 4巻
この巻を買う/読む

桐生先生は恋愛がわからない。 4巻

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.4) 投稿数23件
桐生先生は恋愛がわからない。(5巻完結)
作品内容

”恋愛感情がわからない”アラサー女子・桐生ふたばは、アニメ化される漫画の作者であり、現在やり手の脚本家・軍師と、自分のアシスタントである通称・アサシンからアプローチを受けている。

創作の為にも恋愛感情を理解したいと、2人との距離を縮めて行く
ふたばであったが、自身が連載する雑誌の編集長が替わった事により、
これまでにないピンチを迎える事になる…!?

作品ラインナップ  全5巻完結
レビュー
桐生先生は恋愛がわからない。のレビュー

平均評価:4.4 23件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 興味深いです
    にここさん 投稿日:2017/10/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 扱っているテーマは重いのですが、コメディータッチでテンポよく軽く描かれているので読みやすいです。 が、主人公も永遠に若く健康なわけではないのに、一生一人で戦っていくのでしょうか?仲間が居てもいいんじゃない?性的マイノリティは、一人で居るのが幸せなの?と…その辺は読者に考えさせたいのか、私がマイノリティでは無い為に理解出来ないのか、わかりません。 「安定」は「逃げ」なのか?安定を手にいれることはいけないことなのかな・・・「結婚」を「偽装」というなら、男女のカップルも偽装だらけだと思うのだけど。性的志向が違っても、信頼できる人と家族になるための制度だとは捉えないのかな? 性的マイノリティという時点でかなりの孤独を抱えているのに、一人で生きていくなんて、誰しもそんなに強靭なメンタルを一生維持し続けられるとは思えないのだけれども・・・。 何が幸せなのかはそれぞれで、他人の物差しでは測れないんでしょうけど、登場人物には幸せになってほしいと思います。 「自分の心ほど信用できないものはない」と作中で主人公が話していましたが、私はいつか主人公が心変わりして、信頼できる家族や仲間とともに孤独ではない人生を歩んでほしい・・・そんな続きを見たいと願望してしまいます。 続きを読む▼
  • (4.0) そういう人も居るんだな( ´・∀・`)
    メアは神さん 投稿日:2017/10/15
    何とか『恋』というものを理解しようと頭で色々考えるヒロインが、私の友達と被りました。 全く恋愛せず、寂しくも何ともないと言っていた彼女がヒロインに見えて、こういうことだったのかなと考えさせられる部分もあり、なかなか面白い作品です。 沢山 の人に読んで欲しいし、最後はヒロイン(作者さん)も恋に目覚めてくれたら嬉しいなと思います。 応援してます! もっとみる▼
  • (4.0) 新しい漫画
    琴音さん 投稿日:2017/7/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 恋愛漫画でありながら恋愛漫画ではないような…。新しい感覚の漫画で面白かったです。ただ、やっぱり自分は恋愛脳なので、煮え切らない終わり方に感じてしまいました。アサシンとどうにかなって欲しかった!!(笑) 続きを読む▼
▲ページTOPへ