電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
いちばん遠い星 1巻
この巻を買う/読む

いちばん遠い星 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数224件
いちばん遠い星(1巻完結)

作品内容

将来自分の店を持つため喫茶店で働く海老原。
大学時代の後輩でエリートサラリーマンの貝森とは友人関係にある。
かつて告白され断ったけれど、今でも貝森は好きだと言ってくれる。
本当は海老原も貝森が好きだ。でも、告白する勇気はない。
過去の恋愛のせいで体の関係は持てないし、
今さら恋愛対象が同性だとも言えなくて…?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • いちばん遠い星 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    将来自分の店を持つため喫茶店で働く海老原。
    大学時代の後輩でエリートサラリーマンの貝森とは友人関係にある。
    かつて告白され断ったけれど、今でも貝森は好きだと言ってくれる。
    本当は海老原も貝森が好きだ。でも、告白する勇気はない。
    過去の恋愛のせいで体の関係は持てないし、
    今さら恋愛対象が同性だとも言えなくて…?

レビュー

いちばん遠い星のレビュー

平均評価:4.6 224件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 作家様買い
    ひこうきさん 投稿日:2021/11/5
    228P。表題作、描き下ろし「Merry Christmas Darling」 描き下ろし 4コママンガ。 再読、可愛い系受け多めの秋平しろ先生の作品の中で、イケメン年上受けのこの作品。過去の失敗?から、恋に踏み出さずにいる受け。BLな らではの諸事情を切ない気持ちと共に興味深く読んだ事を思い出しました。 ワンコ攻め様も可愛カッコ良くて好きです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 白々と星のように輝く嘘が自分をみてる
    MWさん 投稿日:2021/7/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 レーベルクーポン買い。あれだけ積読があって、もー欲しいものないだろうって毎回レーベルクーポン出るたび思うんですけど、やっぱりあるんですよね。。今回もmax買ってしまい積読の山が切り崩せません。しろ先生ハマってます。青とジェントは良かったけど、それ以降絵柄で少し敬遠してた過去の自分を叱ってやりたい。クーポンで全部買いの既刊の作品、全てレビュー高評価納得です。 大学時代に天文サークルの後輩に告白されたけど、自分はゲイじゃないと嘘をついて断った本当はゲイの先輩のお話。先輩は昔付き合った人と痛くてエチできなくて振られた過去があり、エチできない自分はひとと付き合える資格がないと思ってしまってる。後輩くんは断られたのに良い友達でいてくれて、ずっと好きだと言い続けてくれる。先輩は両想いだと知ってるのに後輩くんの気持ちに応えられなくて、後輩くんはずっと片想い(だと思っている)、という少し歪でモダモダで、優しいモノローグが少女漫画的なお話。紳士が好きだという作者さん、後輩くんがねー、年下なのに紳士で嫌がることしたくない、もんのすごい良い子なんです。そしてもうひとり先生って呼ばれる年上のキーパーソンが出てくるんですけど、先生も紳士なんですよ、私の目には。拗らせすぎの先輩が変な方向へ行ってしまって、私は浮気や不倫って地雷ではないので、全く大丈夫なのですが、他のレビューにもあったように気になる方いるかも。結果的にふたりの仲の後押しになったし、もう私にとっては、ありがとう、先生〜でした。 先生の作品、少女漫画出身の私の好みど真ん中なので、これからドンドン読んでいきますー! 続きを読む▼
  • (5.0) 切なくて温かい
    ysk-o2aさん 投稿日:2021/6/14
    秋平しろ先生ファンです。しろ先生の作品は、切ない・苦しい題材でも、誰かがポジティブに立ち向かってくれて、背中を後押しされるような、Happyで心温かくなる作品揃いだと思います。いちばん遠い星は、本当にお互いずっと一途に想い合っているのがより 切ない…でも自分の抱えてる恐怖心は無視できないもどかしさ。この作品の中だとポジティブ担当は貝森くんだと思いますが、何せエビさんを想う優しさが溢れて思うように行動出来ないとことかあって、他の作品のポジティブボーイとはひと味違いました(社会人で大人でもあったし…)。何かもうやり切れないシーンが多くて私泣いちゃう(´;ω;`)!そして最後凄い良かったです。繋がる事の難しさと大切さを強く感じました。これって男女関係なく、性におけるテーマ?というか。そしてしろ先生の作品は、個人的には女性キャラが元気や気分転換を与えてくれるビタミンキャラだと思っていまして、今回の作品でもとっても可愛らしいビタミンガールがおりました。この子がとっても可愛いいです!しろ先生大好き( *´`*)! もっとみる▼
  • (5.0) 読後感が最高!気持ちが丁寧で幸せ!
    lvivさん 投稿日:2017/4/10
    228ページ、1冊表題作(後日談描き下ろし22p+4コマ2p付)。 僕らの群青がすごく良かった覚えがありますが、本作も良かったです! 繊細でナーバスな心情がとても上手な方だな〜と思いました。 意気地がない主人公に、健気な一途で ちょっとお馬鹿ぽいけどクソエリートな後輩。 あぁ、もう読んでほんとに良かった! 途中切なくて涙が出そうでしたが幸せな読後感です。 後輩くんのお花畑ぷりに座布団3枚! オチのようなラスト、忍耐?が評価されて良かったね! と拍手を送りたい(笑)。 いいダンナになって欲しい(笑)。 描き下ろしでは、やっとやっとの主人公の願いがかなったぽいですが、なんだかぼんやりしてました。 でもこの2人だとそれでもいいかな(笑) 心理描写の丁寧なストーリー重視の方には、檄オススメします! 絵がぜんぜんきれいじゃなくて、表紙とか作品紹介とか変な顔にみえるけど、読んでるとぜんっぜん!気になりません! むしろ可愛くて愛着がわいてきます(笑) もっとみる▼
  • (5.0) 表題作のみ。年下リーマン×カフェ店員
    nekoさん 投稿日:2017/4/3
    表題作+描き下ろし+4コママンガ収録。年下ワンコ溺愛攻×ツンデレほぼ童○受の社会人もの。久しぶりに再読。 「いちばん遠い星」全6話 大学時代の先輩・後輩で、今はカフェ店員・海老原とエリートリーマン・貝森のお話。ずっと海老原が好きで毎 日のように会いにくる貝森と、過去に振ったことから今は貝森を好きなのに今更言えない海老原。二人の両片想いにジレジレしたり、臆病で不器用過ぎる海老原にハラハラしたり。想い続ける貝森の一途さにあったかい気持ちになれる大好きな作品。二人の合わせて…はトーンでチラリ。 「Merry Christmas Darling」描き下ろし22ページ 恋人になって初めてのクリスマス。やっとできた初Hは幸福感でいっぱい。一瞬枠線チラリ。 「あとがき」1ページ 今みたら「トワイライトアンダーグラウンド」の店長と古川がチラッといてびっくり。カフェのゲンさん夫妻と店長が友達設定だったらしい。 「4コママンガ」描き下ろし2ページ 卒アル/卒アル/例/名 もっとみる▼
  • (5.0) 泣くほど萌える
    kouさん 投稿日:2021/7/6
    もーーーーーーーーーーーーーんのすっごく切なくて 絵は可愛いし それほど悲しいことが起こってはいないんですが 泣きたくなるほど 胸がぎゅーーーーーーっと絞られます。 大学のサークルの先輩だったエビさん、実はゲイ。 後輩ハイスペわ んこ貝森くんは一途にエビさんのことがずっと好き。なのにエビさん、過去に挿入が痛くて振られた経験から、貝森君に素直に好きって言えず。 何年も友人として付き合っている2人だけれど、小さく起こる心の揺れが段々大きくなって。。。 200ページ超えの長さで丁寧に2人の気持ちの変化が描かれ、フワッと優しいお話なのに何度も泣きそうになりました。 だからこそえちシーンは尊く、人と人の繋がりっていいなと思わずにはいられない。 エビさん貝森君の2人、社会人としての夢も叶いそうでよかったね。貝森君の幸せオーラ、めっちゃいい。いつまでもお幸せに! もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 好きなのに勇気がない
    一度振ってしまったけれど貝森のことが忘れられない。今でもその事実を受け入れることができない海老原が切なすぎる…海老原には高校時代の別の恋人にひどい振られ方をした過去があって……それがトラウマになっているのです。悩む海老原と一途な貝森を秋平しろ先生が優しいタッチで描かれ心が温かくなります。
    設計:うーちゃん
▲ページTOPへ