We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 1

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数110件
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~(19巻配信中)

作品内容

最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが……。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  19巻まで配信中!

  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 1
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~2~
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の須賀屋へ売られた。初めて客を取らされた夜、海に身投げしようとするチヌだったが地主の息子・公三郎に救われる。その後、須賀屋はつぶれ、チヌは高級遊郭の東陽楼へ売られることになるが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 4~~
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    明治後期、瀬戸内海で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。その後、チヌは大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。ある日、タカという女が見世を訪れ「東陽楼を買う」と申し出るが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 5
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 6
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。チヌは東陽楼の二番手娼妓となるが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 7
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。チヌは東陽楼の二番手娼妓となり、海運会社社長の後藤田に見初められるが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 8
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認める。受け入れられたチヌは東陽楼の二番手娼妓となるが、新入りの清香の策略により、再び窮地に立たされてしまう…。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 9
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認める。受け入れられたチヌは東陽楼の二番手娼妓となるが、新入りの清香の策略により、再び窮地に立たされてしまう…。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 10
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れられたチヌは東陽楼の二番手娼妓となる。ある時「東陽楼」のライバル店「西海楼」が、矢津で初の「おいらん道中」をやると宣戦布告してくるが――!?

レビュー

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~のレビュー

平均評価:4.5 110件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 最後まで読みたい
    かいさん 投稿日:2021/12/17
    まだ最後までは読めてません。絵は特別キレイとか好みとかではないのですが、引き込まれてそれは気になりません。廓の話ですから当然ハッピーよりも辛く悲しいことが多いのですが、主人公はじめ他の女性たちが強く生きています。この主人公のようにキレイな心 のままで廓で生きていくのは、現実には難しかったんじゃないかと思いますが、リアリティがすごい。主人公は売られた女としては比較的幸運だった(最初は酷いけど)のではと思うけども。主人公のお姉さんの売られた後の話も出てきますが、あの人はあれで幸せなのか、幸せになれるのか、二人がまた再会し姉妹として暮らせる日は来るのか...。他の登場人物たちもどうなって行くのか。ものすごく気になります。良作です。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) これは掘り出し物!
    ふゆさん 投稿日:2021/5/8
    この絵柄で一歩引いてしまう方にこそ読んでほしい作品です。 ああーコンビニに置いてるレディコミにありがちな古い絵とデザインだけど、こういうの読んだことなかったな、無料分だけ読むかー、と軽い気持ちで読みはじめたはずが、いつの間にか手持ちの月額 ポイントを使い果たしていました。まだ月初なのに… おおまかには王道ストーリーの詰め合わせで意外な展開はありませんが、その王道ぶりが絵と話の若干のアラを補って絶妙に面白い作品になっています。表紙から受ける印象と違い、なかなかに明るく強い登場人物ばかりなのも良い。 コミカルなシーンが違和感なく読めるのも凄いところ。この手の絵柄の人は無理に今の流行りを入れて失敗していると感じることが多いですが、ご自分の作風に上手く最近の表現を取り入れていらっしゃいます。 絵柄や作品数をみるに長くされている作家さんとお見受けしますが、新しい漫画も読みながらいろいろと作品に活かしてこられたのだろうと感心しました。これからも続きを楽しみにしています。 もっとみる▼
  • (5.0) バランスのいい作品
    れいさん 投稿日:2018/4/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 遊廓で生きた女性たちの話。ともすると恐ろしく、絶望しかないような、悲しくなる作品になってしまうのですが、こちらは悲しさもありつつ少し光が見えるというか、若い女性たちらしく、キャッキャと日常を楽しむシーンや、素敵な旦那さま(本来の意味の旦那ではなく、いちばんのご贔屓さん?専属のスポンサー?のような意味合いかな)に見初められるシンデレラストーリー的な要素もあり。 同じような遊廓をテーマにした作品の『親なるもの断崖』もとても好きですが、こちらのほうが少し希望が見える感じでしょうか。 チヌちゃんが若様と結ばれてほしいですが、なかなか本心が見えない若様…。 果てしなくミステリアスな若様が心を乱される瞬間が見たいものです。 そして、チヌちゃんや巴姐さんや美緒ちゃんに幸せになってほしいですね。 いい作品で、おすすめです。 続きを読む▼
  • (5.0) 気になってはいたんですけど…
    アレクシスさん 投稿日:2021/7/28
    絵柄も流行りではなく、地味な感じですが、要は押さえる手法ですか?…… 時代背景として史実に基づいていることも解る。そして、近代日本においては数多あったと思われる歴史の1つ……。 貧しさを果たして理解しているのか?と問われれば中流 家庭に育ち、社会の暗部など知るよしもなく育ってきた自分には到底、想像も及ばないんだろう。 主人公をみて、人の“質”とは如何なるものか?と考えさせられる。 そして、人の矜恃とは何か?死ぬまで生きること、生き抜くこととは…何か?何で生きるのか…。 現代にあって、その日その日を生き存えることの意味を考えさせられる……。 読んでて愉しいことばかりじゃないのに…目が離せない物語です。 …人生と同じか…。 もっとみる▼
  • (5.0) 長いけど飽きずに読めます
    まめさん 投稿日:2021/7/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 なかなか巻数も長くなってきましたが、どの巻に進んでも飽きずに読めます。女郎にまつわる漫画では1、2を争う秀逸な作品ではないでしょうか。 本作品が好きなのは、女郎漫画はとかく暗くなりがち(当たり前かもしれませんが)だったり、美化しがちな作品が多いなか、等身大の主人公が普通さも失わず前向きに、時に明るく生きているからでしょうか。 ちなみに私は最初から若様が好きじゃないので(私だけ?笑)このまま縁が切れて欲しい。だって不幸顔の若様と居ても女が幸せになれる気がしないんで。若様は恩人として慕うだけにして、女の幸せは生命力のある他の男にしなさい!とチヌには言ってあげたい。 続きを読む▼
  • (5.0) 後を引く面白さ
    morimmさん 投稿日:2020/12/3
    かわいそうなだけじゃありません。器量は良くないが気立ての良い主人公が大変な目に遭いながらも周りの人々に助けられて廓で生きるストーリーを描いています。主要な登場人物のバックボーンもじっくり描かれるので読み応えがあります。胸の悪くなるような悪や 救いのない話ももちろんあり…ただ暗い中に少し希望が見える瞬間もあって主人公と一緒にほっとした気持ちにさせられたりします。深みがあって面白いです。無料で読み始めたのにはまってしまって沢山定価で買ってしまいました。完結していると思ったら連載中だったので続きが待ち遠しいです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 小さな救いを
    安武わたる先生の本作。姉のサヨリをずっと思いながら苦悩するチヌ。苦しい逆境の中であっても一つでも希望の光が見える場所があれば救われるところはあるのですが、だからこそ唯一優しいと感じていた人に裏切られた気持ちになるのは何よりも辛いですよね。今後の展開で少しでも不幸が減りますように。
    分析:まゆびー
▲ページTOPへ