漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
女性マンガ
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ (10)
この巻を買う/読む

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ (10)

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.4) 投稿数36件
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~(10巻配信中)
作品内容

最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れられたチヌは東陽楼の二番手娼妓となる。ある時「東陽楼」のライバル店「西海楼」が、矢津で初の「おいらん道中」をやると宣戦布告してくるが――!?

作品ラインナップ  10巻まで配信中!
レビュー
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~のレビュー

平均評価:4.4 36件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) とても興味深い遊郭の世界!
    松本知栄さん 投稿日:2019/4/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 身売りされた女郎さんのお話ですが、重すぎず、笑いや感動もありながら、現代に生きている自分の環境はなんて恵まれているんだろうと感謝の気持ちももてました。 凄まじい環境の中でもたくましく魅力的に生きている女性たちに、尊敬です。 沢山の方に読んでいただきたい作品です。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い!深い!
    ぴあさん 投稿日:2019/3/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトルと試し読みで面白そうだったので、読みました。とても続きが気になって一気に読んでしまいました^_^女郎ものなので、大人なシーンがたくさん出てきますが、綺麗な絵なのでそこもまたいいなぁと思います。おススメです() 続きを読む▼
  • (4.0) 読みごたえあり
    さかなさん 投稿日:2019/3/1
    辛い描写もありますが、主人公の明るさと強さに救われます。ハッピーエンドを願わずにはいられない漫画です。漫画といっても、舞台(遊郭)はその昔存在したので、「おもしろい」の一言では言い切れない重みがあります…が、オススメです。
ご来店ポイント
▲ページTOPへ