漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

かってに改蔵 20巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(4.3) 投稿数25件
かってに改蔵(26巻完結)

作品内容

改蔵が「理論上可能なこと」について語りだした。例えば片方の足が沈む前にもう片方の足を前に出せば、理論上水の上を歩くことは可能。ヨーカンを半分食べて、さらにその半分を食べて、さらにさらにその半分を食べて…そうすれば理論上永久に食べられるはず。科特部である以上、ものごとすべて理論的に考えなければならないと主張する改蔵は、羽美、すず、地丹を連れて「もくさん数学研究所」を訪れ、その研究所の博士と理論上可能なことを追求していく。

作品ラインナップ  全26巻完結

レビュー

かってに改蔵のレビュー

平均評価:4.3 25件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0)
    Miyu さん 投稿日:2020/3/19
    下っぱとうみちゃんの扱いがひどくてかわいそう です。天才塾とかおもしろいキャラがたくさんいておもしろいです。

高評価レビュー

  • (5.0) 深夜ラジオ好きな人なら多分ハマる
    けいけいさん 投稿日:2020/2/5
    南国アイスホッケー部からの流れのような、初期の下品ネタ 中期からのシュールでマニアックな漫画ネタや時事ネタが面白い。 話が進むにつれ性格が変貌する、改蔵、羽美、地丹も見てて楽しい。 深夜ラジオが大好きな人ならきっとハマる、シュールギャ グ漫画の王道 もっとみる▼
  • (5.0) 好き嫌いがハッキリします
    いっちゃんさん 投稿日:2018/7/27
    連載当時は編集長に嫌われながらも読者から支持されたゆえに長期連載となった作品です。 作風は後の「さよなら絶望先生」と通じるものが多いです。 久米田先生の時事ネタ、語呂合わせネタ、シュールギャグが満載。
  • (5.0) めっちゃすき!
    とみこさん 投稿日:2014/5/29
    特に下っ端の惑星の話がすきです笑 ジャンルは皮肉なのか風刺なのか笑 ブラックユーモアの世界を感じます。 久米田ワールドを味わいましょうo(^▽^)o笑
▲ページTOPへ