We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

雛鳥は汐風にまどろむ【SS付き電子限定版】【おまけ付き】

通常価格:
660pt/726円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.7) 投稿数436件
雛鳥は汐風にまどろむ【SS付き電子限定版】(1巻配信中)

作品内容

【電子限定版】描き下ろし番外編「3years later」収録。●残った傷跡ごと、俺はお前を抱きしめたいよ――事故で両親と姉を亡くし、小学生の甥・歩(あゆむ)を引き取った勇一(ゆういち)。海の見える街に引っ越して、二人きりで始める新生活――そこで出会ったのは、総菜屋を営む陵(りょう)。同い年なのに自分の店を持ち、ご近所から慕われる人気者だ。すっかり常連となったある日、歩が喧嘩で家出してしまった!! 「逃げずにちゃんと向き合え」陵は動揺する勇一を叱咤し、絆を取り戻させてくれる。ところがその瞳は、どこか寂し気で…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 雛鳥は汐風にまどろむ【SS付き電子限定版】【おまけ付き】
    登録して購入
    通常価格:
    660pt/726円(税込)
    【電子限定版】描き下ろし番外編「3years later」収録。●残った傷跡ごと、俺はお前を抱きしめたいよ――事故で両親と姉を亡くし、小学生の甥・歩(あゆむ)を引き取った勇一(ゆういち)。海の見える街に引っ越して、二人きりで始める新生活――そこで出会ったのは、総菜屋を営む陵(りょう)。同い年なのに自分の店を持ち、ご近所から慕われる人気者だ。すっかり常連となったある日、歩が喧嘩で家出してしまった!! 「逃げずにちゃんと向き合え」陵は動揺する勇一を叱咤し、絆を取り戻させてくれる。ところがその瞳は、どこか寂し気で…!?

レビュー

雛鳥は汐風にまどろむ【SS付き電子限定版】のレビュー

平均評価:4.7 436件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) これからは3人で愛ある優しい日々を(涙)
    amiさん 投稿日:2022/6/27
    作者様のサヨナラゲームシリーズが大好きで、こちらも購入しました。両親と姉を亡くし、姉の子(歩)を引き取った勇一とご近所のイケメンお惣菜屋さんの陵。陵の過去が悲しくて、あの義理の家族は全員タンスに小指ぶつけて苦しむ呪いにかけときました。歪んだ 陵にとっては、不器用だけどまっすぐな勇一はきっと自分の空いた心を塞いでくれる癒しのような光だったんじゃないかな。陵が勇一に求めていたのは優しくて暖かい母親のような愛だったんだろうか、、絵も文句なしの綺麗さで、ストーリーも本当によかった。歩と張り合って子供のような陵が可愛かったです。歩もなんだかんだ勇一だいすきなのでもう少し大きくなった歩と取り合う姿が見てみたかったかなぁ! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 寄り添う3人の、泣けるお話(^^
    みはるぴょんさん 投稿日:2022/5/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 泣けるファミリー的BLです!正確には家族じゃないけど・・・(^^; 両親と、シングルマザーだった姉をいっぺんに亡くした主人公:勇一と、その亡き姉の息子:歩と・・新たな土地で2人、躓き悩みながらも歩んでゆく・・・みたいなお話に、近所のイケメン総菜屋:陵(←闇あり(^^;)がプラスされて益々色っぽくも切ないお話になっています。 とにかく作家さんの描写が繊細で、勇一・歩・陵それぞれの心情がきめ細かく描かれていてとても切ないんです。勇一は、見た目はそれこそごく普通の青年で、取り柄も無いような雰囲気なんですが、いつでも一生懸命で真っ直ぐで、ヘタレな部分もあるけど歩や陵に共感して寄り添ってあげられるので、最終的には2人の「母」みたいな存在になってゆきます(^^; 個人的には陵の過去が辛かったな・・・愛されたかったのに、誰も自分には無条件の愛をくれなかった。それどころか忌み嫌われて育ち、子供なのに大人の振りをしなければならなかった・・・結局きちんと子供の段階を踏んで成長しないと大人になってから子供みたいになっちゃうのかな・・・(^^;歩と、勇一の取り合いみたいになってるシーンは微笑ましいですけどね(^^; シーグラスを使った比喩もとっても美しくてステキな内容で、言葉でも伝わり、画でも伝わり・・・ドロドロになりがちなお話しをキラキラと爽やかなものにしてくれています(^^正直もっと見ていたかったなぁ・・・歩がもっと大きくなった姿も見てみたかった・・・もうなんなら陵と歩でお惣菜やを大きくしてカフェ併設とかね・・・・・ああ・・妄想が膨らむわ〜 こういった深みのある作品・・いいですね(^^大好きです♪ 続きを読む▼
  • (5.0) ずしん…とお腹にきます。
    りんさん 投稿日:2021/10/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 テーマが重いです。苦しくなる場面がたびたびあり…。歩、勇一、陵、誰目線で読んでも胸にくるものがありました。 迷って、悩んで、結論でなくて…視野がどんどん狭くなってネガティブ思考陥ってしまう勇一や陵。…もぅ、どうなるの、これは…。ハラハラするし、読んでるこちらも苦しいし。 そんな中、勇一に向けた島村さんの言葉は、カラリと明るく、どんよりと垂れ込める曇からさした光のようでした。それ、その通り! 愛情にはいろんな形があり、その生い立ち故に、誰か一人に注ぐものではないと言うことが分からなかった陵。そして歩。 この先、3人で良い関係を築いていって欲しい。幸せになって欲しいと、切に思いました。 来る日も来る日も浜辺で「迎え」を待ち続けていた陵。迎えに行った勇一に感謝したい気分です。 3年後の歩と和也にイケメンの兆しが(笑) この2人の成長した時のエピソード、読んでみたいです。どんな風に成長して、勇一と陵は幸せでいるのかな…とか、つい想像してしまいます(*´艸`) だって、ラストの勇一を真ん中に川の字で寝る3人。陵の歩の攻防、面白すぎます(笑) 救いのあるラストでした。良かったです(^^) 続きを読む▼
  • (5.0) 良かった!(泣)
    みみさん 投稿日:2021/4/13
    『ラブネスト』『ラブネスト2nd』が好きすぎて先生の他の作品が読んでみたくなりこちらを。 表題作のみ、253P。 事故で家族を亡くし、小学生の甥・歩を引き取り育てることになった勇一。 引っ越してきた海辺の街で総菜屋を営む陵と出会い …。 いやー、もうめっちゃ良かったです! やっぱり南月先生の作品好き! 陵の恵まれない生い立ちや、過去の周りや自分を傷付けるような生き方がすごく辛いんですが、そんな風にしか生きられないぐらいの苦しみを抱えていたんだろうなと思うとこれまた悲しくて… 幸せに育った勇一が陵の深い部分を理解するのは難しいのかもしれないけど、幸せや愛の温もりを知るお日様みたいな勇一だからこそ、陵を暖かい陽だまりに連れて行けるんだと思います。 通じるものがある陵と歩の関係、歩の勇一への想い、後半の3人の関係、どれもこれも良かった。 ページ数が多くて読みごたえもたっぷりです。 先生の作品は心理描写が丁寧で胸をギュッと掴まれ切なくなるんですが、最後は優しくて温かい気持ちに包まれます。 3人のこれからをもっと見ていたかったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 表紙を裏切らない、優しい愛に癒された
    Chocolate Holic.さん 投稿日:2018/2/18
    【このレビューはネタバレを含みます】 事故で亡くなった姉の子供、歩を引き取り育てる勇一。 自分の育ってきた境遇から、厄介な性癖を持つ総菜屋を営む陵。 とにかく、勇一の愛に二人が救われてる。 スレ違いながらも、お互いを想い合う勇一と歩。実の子でもない歩に向ける無償の愛が、胸に刺さる。 そんな不器用ながらも愛のある二人に接するうちに、自分が勇一に引き取られてたら…勇一の愛が欲しいと陵が思うのは、性癖上必然なのかな。 勇一のまっすぐな愛で、陵が性癖とは全く違う感情。真実の愛を知り救われることができて良かった。勇一にとっても、陵は、大事な事を気づかせてくれる存在。お互いの存在が、足りない部分を補い合うような素敵な二人でした。 子連れBLは、親としての目線で読む傾向があり、今作も、二人の恋愛も勿論いいんですが、ママ友の島村さんの発言の数々や、勇一の歩への無償の愛が胸に刺さり、身につまされる想いで、こちらの面でも、考えさせられる作品でした。 しかし、作家様の作品は、切なさと笑いのバランスが絶妙で、攻めのイケメン具合が堪らないホント、素敵な作品、作家様です 続きを読む▼
  • (5.0) 泣いた…
    soramameさん 投稿日:2022/5/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者買いです。 先生のサヨナラゲームのシリーズが大好きなので、こちらも高レビューが多く気になり購読しました。 惣菜屋を営む色気たっぷりな陵×お人好しな勇一。 事故で両親と姉を失い、姉の子・歩とふたりで暮らす勇一。引越し先の近くの惣菜屋さんの陵と出会い、距離が近づくお話です。 陵の生い立ちがなかなかにしんどくて辛かった。愛に飢えてるんだなぁと。 お人好しだけど、愛情いっぱいに育って来た勇一にはその黒い感情がわからないけど、だからこそ飢えたところにたっぷり愛情を注いで満たしてくれる安心感があるのだなと感じました。 途中まで掴みどころのない感じだった陵が、営業スマイルを取り除いて最後の方はわかりやすく子供のようにワガママ言ったり拗ねたりしていて可愛い過ぎました!!勇一には素が出せて甘えられるようになったのも良いな。どんな陵でも勇一が受け止めてくれるので、陵は救われているんですね。 今までたくさんついた体の傷も心の傷も、勇一なら癒してくれると思うのでずっと一緒にいてほしいです。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 見つけた心の拠り所
    ドラマCD化もされた南月ゆう先生の人気作。姉の子供を育てる勇一。惣菜屋を営む元ホストの陵に胃袋を掴まれ、心も…?子育てBLかと思いきや大人が「愛情」とはなんたるかを知っていく深い物語でした。個人的にはクールかと思いきや本当は誰より一番勇一のことが大好きな甥の歩に注目して見て欲しいです!
    分析:いっちゃん

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ