電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

図書館の大魔術師(1)

700pt/770円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

アムンという小さな村に暮らす耳長の少年は本が大好きであったが、耳長で貧乏だった為、村の図書館を使うことができなかった。そんな少年は差別が存在しない本の都・アフツァックに行くことを夢見る。ある日、少年は憧れのアフツァックの図書館で働く司書(カフナ)と出会う。この司書との出会いが、少年の運命を大きく変えることに──。孤独な少年が未来を切り拓く、異世界ビブリオファンタジー堂々開幕!!

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • 図書館の大魔術師(1)

    700pt/770円(税込)

    アムンという小さな村に暮らす耳長の少年は本が大好きであったが、耳長で貧乏だった為、村の図書館を使うことができなかった。そんな少年は差別が存在しない本の都・アフツァックに行くことを夢見る。ある日、少年は憧れのアフツァックの図書館で働く司書(カフナ)と出会う。この司書との出会いが、少年の運命を大きく変えることに──。孤独な少年が未来を切り拓く、異世界ビブリオファンタジー堂々開幕!!
  • 図書館の大魔術師(2)

    700pt/770円(税込)

    シオは故郷の村を離れ本の都・アフツァックを目指して旅に出る。旅の目的は3つ。憧れの中央図書館の見学。カフナになるための司書試験を受験、そして7年前に出会い、シオの運命を大きく変えてくれた司書・セドナに会い、借りた本を返すこと。旅の途中、たくさんの仲間と出会い、ついに憧れの地にアフツァックへ!! そして司書試験の第1次、通称“悪夢の筆記試験”が幕を開ける──。
  • 図書館の大魔術師(3)

    694pt/763円(税込)

    司書試験を受ける為、故郷を離れ本の都・アフツァックへやってきたシオ。司書試験は筆記・面接・実技の3つ。筆記を終えたシオは面接へ。しかし緊張から(?)かある失態をしてしまう――!? そして最終試験では曲者達とチームを組むことに…。 司書試験編クライマックス! 待望の第3巻!
  • 図書館の大魔術師(4)

    700pt/770円(税込)

    試験に合格し憧れの司書への第一歩を踏んだシオはアムンの村を離れ、本の都・アフツァックへとやってきた。シオと同じく司書試験に合格した個性豊かな同期生たちとともに見習い司書としての生活が始まる――!!
  • 図書館の大魔術師(5)

    680pt/748円(税込)

    司書試験に合格したシオは見習い司書としてのスタートを切った。
    故郷で培った体力と運動神経の良さから実技の成績がズバ抜けてよいシオ。
    そんなシオを一方的にライバル視する首席合格者のアヤ。
    シオは彼女に歩み寄ろうとするが、逆に機嫌を損ね、「あなたと私達とじゃ覚悟が違う」と言われてしまう。
    彼女がシオを敵視する理由とは…? そして未だ姿を現さない同期メンバーとは一体?
    発売後即重版の王道ハイファンタジー第5弾!
  • 図書館の大魔術師(6)

    700pt/770円(税込)

    民族大戦の休戦から95年。大陸は一つの転機を迎えていた。
    各自治区を統治した英雄たちは次々と退き、新たな長が生まれ、
    かつてパレナ議定書に誓いを立てた英雄は中央としょかんの長ただ一人となっていた。
    そんな中央としょかん二代目総代の候補となったシオと同期のテイ。
    彼女は自身が持つ強大なマナのせいで人と距離を置いていたが、
    シオが手を差し伸べたことで徐々に心を開いていく。
    一方シオへの敵意をむき出しにしたメディナは、ますます孤立を深めていた。

レビュー

図書館の大魔術師のレビュー

平均評価:4.8 167件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 本好きにはたまらない。
    ピーノさん 投稿日:2022/11/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 本を守るためにいるカフナ。 ある少年がそのカフナと出会い、夢をかねるために、自分の物語をはじめるための序章が1巻という感じです。 本への熱い思いは、読んでいて共感します。 本を大切にしてきた人なら、読んで楽しめると思います。 無料分しか読んでいませんが、続きが俄然よみたくなりました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 王道ハイファンタジーは伊達じゃない
    †サイ†さん 投稿日:2022/7/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 王様のブランチの『語りたいほどマンガ好き!』と言うコーナーでパンサーの菅さんがお薦めしていたのを見てシーモアで検索。 3〜10冊20%オフのクーポンが使えるタイミングで一気買いして読み始め、ノンストップで既刊全て読み終えました。 作り込みが凄い。凄まじい。何これ指輪物語かな??? 他の方も言っているように原作があるようで調べても出てこないのですが、むしろ本編に原作者と同名のキャラが出てきます(菅さんも言ってました) トールキンのように作者が言語や文字創り出してるのではないでしょうか。 倒叙的な描写もあり、未来が垣間見えます。 そこへ至る道筋を描いているんですね……(見たいけど見たくない) いつの時代のどこの国にも起こり得る宗教や民族的な対立、差別、戦争・虐殺…… それらとさほど関わることがない日本人は、本当に能天気なのかも知れないと思い知らされました。 中高生に読んで欲しい。 史実ではないけれど、歴史の取っ掛かりに適していると思います。 ここからあの2人がどう対立していくことになるのか想像がつかないですが、全てを見届けたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 素晴らしいの一言(個人の見解です)
    へぶんさん 投稿日:2019/8/11
    何をどう説明したらこの本の良さ表現することができるかわかりません。 もちろん、好みや価値観の違いで評価は分かれると思いますが・・・ 絵はとても綺麗です、人も街並みも景色も全部。書くの大変そうです。 登場人物は個性的で、多様な種族が登場 します。3巻までは人族がメインですが、各種族の説明も出てくるので、これ誰?何族?みたいな読者を置いてきぼりにするような感じではなかったです。 主人公も好感が持てます。可愛らしかったりかっこよかったり、主人公の成長を見守る感じで読み進めていく事になるのかなぁと想像しています。 3巻で第一部完となっていたので、続きがとても楽しみです。 本を読んで泣くこと自体はよくあるのですが、人が死ぬような悲しい話ではないのにここまで涙が溢れたのは記憶にないような気がします。 人の感情の描写や、何かを人に伝える場面での書き方がとても上手かったと思います。 ぜひ皆さんにも読んでみてほしいです。 もっとみる▼
  • (5.0) ワクワクします!
    ラミコさん 投稿日:2022/6/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 『クーポンの対象作品』の中に並んでいて、なんとなく読んでみたら…いつの間にかどんどん購入していました(^◇^;) 3巻までが、主人公の旅立ちの第一章。何度かウルウルポイントがあります 私自身は本を読む事は殆どなく、もっぱら漫画ばかりですが…笑、主人公シオの本に対する愛が健気でグッときます。 出てくるキャラクター達が個性的で、この先の展開も楽しみ。オウガが癒しです^^ 4巻でセドナの「えっ?」という展開があったり、「途中に出てきたあの人って…?」とか「えっ、親子?」とか笑、所々のギャグ展開もやり過ぎてなくて面白いです! 外国のお話がベースとのことで、ぜひ色んな種族の方々で実写映画にして欲しいと思うくらい素敵な世界観!(ネバーエンディングストーリーとか、ハリーポッターとかロードオブザリングみたいな…) そして!最新刊6巻は全てにおいて胸熱展開です!もぉぉ早く続きが読みたい! 続きを読む▼
  • (5.0) 壮大な物語
    GOTATSUさん 投稿日:2019/8/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 ここ数年で1番の作品!まさか漫画でここまで感動するとは思わなかった。 いつの頃からか異世界転生ファンタジーだらけになってきている中で、他とは一線を画す正統派ファンタジーです。 設定も細部まで練り込まれていてどこかにこんな国あったかもって思ってしまうほどです。 電子書籍が普及してきている時代ですが、紙の本って素晴らしいって改めて感じさせてくれました。 絵もとても綺麗だし登場人物もみんな魅力的で個性的で素敵です。 自分のいままでを振り返ってみたり、誰かのいいところを探してみようと思ったり、色々考えさせられました。 まだ物語は始まったばかりです。 これからどんな素敵な景色や出会いや冒険が待っているのかワクワクが止まりません。 原作小説があるのかと調べてみましたが行き当たらず。 まさかの完全オリジナルなんでしょうか!? とにかく面白いのでおすすめです! 続きを読む▼
  • (5.0) めちゃくちゃ良かった
    ぱんださん 投稿日:2021/8/21
    主人公が可哀想なところで泣いて、素敵な出会いに泣いて、道がひらけたところで良かったね。とまた泣いて、なんかとにかく色んな感情でずーっと泣いた(笑) 高校生の子供にも読ませたら1巻読み終わったところで、なんか映画一本見終わった気分。と、とて も気に入っていた。 3巻まで読んだのでとりあえずこのあと4〜5巻は紙版を買ってくるー 原作があるのって、ほんとストーリーがしっかりしててハズレがないわぁー 絵もとっっっても綺麗で素敵! 子供が小学校高学年のときに読ませたかったなー そうしたらもっと勉強の必要性、将来の決め方。なんかもっと考え方違ってたかも 追記 原作を読みたくて検索したけど無いみたい どゆこと???? でも、まいいか 面白いから もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

さぁ、冒険しよう!
編集:鋼女 (シーモアスタッフ)
表紙が目に留まり読み始めたこの作品。泉光先生の細部まで書き込まれた絵が魅力的です。作品の世界観も引き込まれるものがあり、耳長の少年の今後が気になります。つらい逆境の中、書物を愛し、冒険の物思いに耽る少年の気持ちも共感できます。ファンタジー系が好きな人にはオススメの作品です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ